2012年08月31日

涼しくなったらクリアすると思うんだ

 最近、疲れている気がする。
 あまり気にしないようにとは思っても、体がしんどいのをスルーするのは無理だろう。

 先週は耳鳴り(耳がふさがっている感じ)で、2日間ほどイライラしていた。
 唾を飲み込んでも、大あくびをしても、全然解消せず。
 仕事もはかどらず……って、普段も大した仕事はしていないが(オイオイ)。

 耳鳴りを調べてみたところ、疲労、睡眠不足、ストレスなどがたまった時によく起こるらしい。
 (突発難聴やメニエール病なんて可能性もあるらしいが)

 血圧が低めの人が多いようだとも書かれていたが、自分の血圧が高いのか低いのか、普段測っていないし分からない。
 10年も前、上が60、下が30なんていう数字が出て、周囲が慌てたことがあったが、これって低め?

 疲労やストレスが原因で自律神経の調節が狂い、内耳に行く血流が悪くなり、感覚細胞の機能が低下して耳鳴りの症状が出たりするとか何とか書かれていた。

 難しいことはよく分からないが、血流が良くなれば改善するんだろうか…ということで、お茶をガブッと飲み、両耳の後ろをグリグリグリグリ、グリグリグリグリ、ひたすらマッサージしてみた。

 すると、ちょっとだけ良くなったような気が♪

 その後、炎天下で超あったまった状態の車に乗り込み、一気に汗が吹き出すと、あら不思議、5分後に車を降りた時には、耳鳴りが治まっていた。
 
 血流なのね、血流。

 トマトと玉ねぎのみじん切りに塩と酢のみの味付けとか、肉を焼く時にも酢を入れるとか、多少なりとも、お酢は体に入っているはずなのだが、運動してないし、普段の水分補給も少ないし、かなり血の巡りが悪いのかも。

 今週も再び耳鳴りに悩まされたが、1日ほどで解消。

 耳鳴りがないのは助かるが、毎朝起きると、体が痛いのとだるいのと眠いのとで、参っている。

 明らかに調子が悪くないと思われる時は、目が覚めて10分もすれば活動できるのだが、調子が悪い時には、だいたい45分位は起き上がれない。
 やっとこさ這い出しても、ソファに座ろうものなら、もうろう状態であっという間に時間が過ぎていく。
 週のうち5日は、だいたいそんな感じだ。

 何年も前、さまぁ〜ずの大竹さんが、「朝起きたら、まず最初にシャワーをあびて、体を解凍する」と言っていたのを思い出す。
 そうそう、冷凍状態って感じなの。

 いつも、1時間もすれば、それなりに動けるようにはなるのだが。
 目覚めがスッキリしないって、一体いつ頃からだろうか。

 早く寝ようと思ってはいるので平日の夜にはゲームが進まないし、週末は、「せっかくの休みの日にゲームばっかり」と旦那様に愚痴られるので、率先してゲームするわけにもいかず、まったくゼルダが進まない!?
 …「何それ、オレのせいかよ」って、旦那さまから突っ込まれたけど、ま、そういうことで(^^;

 長々と体調不良を訴えたが、ようは「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」が手つかずだよって言いたかっただけ。
 (いつも前置きが長いね)

 前回のブログの翌日?、息子が魔王戦に再チャレンジした。

 せっかく持たせたのに、何故かムテキンVを飲まずに戦いスタート。
 初戦に比べれば、結構イイ感じに戦ってはいたのだが、それでも徐々にハートが減り、気づけばハートの残りが1個。

 やばい、やばすぎるよ!
 この、ハート1個という状況で息子はムテキンVを使用。
CA395149.JPG
 ムテキンと長持ちメダルのおかげで、ダメージを受けずに長く戦ってはいた。
 魔王様に攻撃も当たり、何度か転ばせるにも至った。

 「倒せるかも?」
 期待は大きく膨らみ、息をのみ、こぶしを握りしめた私。

 が、倒しきれず、ムテキン効果もいよいよ切れそう。

 そこで息子が取り出したのは、赤いハートのクスリ。

 早く、早く飲まないと!
 娘も私もそう叫び、息子も大慌てだったが、時すでに遅し。

 間に合わなかった…。
 クスリが飲めなかった…。

 リンクは、赤いクスリのビンを握りしめたまま、大の字で倒れゲームオーバー…。

 しばらく3人とも無言だった。

 あれから何日経過したか分からないが、娘は学校から帰ると「たまごっち」しているみたいだし、息子の方は「ドンキーコング」メイン。
 私はと言えば、ニンテンドーチャンネルを見る程度のWii活用。
 
 ま、ゼルダが何日も中断しちゃうのは、いつものこと(^^;

 そして昨日から息子がWiiでゼルダを始めたのだが、「お馬さんのゼルダ、やっていい?」そう言った息子が遊んでいるのは、スカイウォードソードではなく、トワイライトプリンセス。

 渋い&暗い感じの色合いが、とても落ち着く。

 スカイウォードソードでは剣を片手で掲げたりしている姿がちょっと微妙だと思ってはいたのだが、トワイライトプリンセスで両手でガッシリと顔の横に剣を構えているリンクを見て、やはりカッコイイのはこちらだなとあらためて思ってしまった。

 表情豊かで愛らしいのはスカイウォードソードの方だが、表情乏しいトワイライトプリンセスのリンクも、今朝、魚に逃げられ「……」な顔になっていて笑えた。

 釣り、楽しいな。
 雪山のスノーボード、楽しいな。
 お馬さんで走るのも楽しいな。
 アイテム豊富で楽しいな。
CA395176.JPG
 トワイライトプリンセスで遊び始めた頃、8才だった娘は、怖すぎてテーブルの下に隠れたりしていたっけ。
 まだ3才だった息子は「怖い」って言いながら、私の背中にはり付いたりしていたっけ。
 
 あれから2年かぁ…。
 ずいぶんゲームが上手になったよなぁ(私は相変わらずか…)。

 まだまだ暑さの厳しい毎日だが、暦の上では秋なので、ちょっぴりしみじみしてみたよ。
 
 涼しくなって、紅葉の話題が出るくらいになったら、きっとスカイウォードソードをクリアするんじゃないかな、息子がクリアしてくれるんじゃないかな、なんて思っている私である。
posted by KON at 16:29| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

ビンは5本あるって!?

 またまたゲームの話だけど、仕方ないよね…忘れないように記録しておきたいんだから。

 「ゼルダの伝説」は、久々、シーカーストーンの所に行った。
 ありましたよ、終焉の者と戦うヒント映像が♪

 短い映像だけど、ここのヒントに何度も助けてもらってるので、ヒントを見たっていうだけで、何となく心強いような気がしなくもない。

 ヒント映像から察するに、盾で魔王様の攻撃を受けることがポイントだと思うのだが、息子が魔王様とバトルした際にも盾は一応使っていた。
 が、受けるダメージが大きくて、自動修復機能のある盾にも関わらず、修復が間に合わず、壊れて無くなってしまった…。
 盾を失ってからは、魔王様の突進をまともにくらって、ガンガン飛ばされまくって、あっという間にゲームオーバー。
 短いバトルだった。

 魔王戦で使用したのは、2段階改造した聖なる盾。
 自動的に傷を修復する機能がある点が魅力。
 でも、修復が追いつかないほど大きいダメージじゃ意味なし。

 ヒント映像では、改造していない聖なる盾で戦っていて、息子は「もしかして、こっちの盾の方が強いんじゃない?」
 …そんなバカな。

 とにかく、ダメージを受けないために、ムテキンVは必須。

 さらに、盾の修復をしてくれるクスリ「リカバオール」も持参したらいいんじゃないか。

 と思ったのだが、ハートのクスリSV×2と、ムテキンV×1で、持っている3本のビンは使用中。
 どれかを空にしないと、リカバオールは入れられない。

 ハートのクスリがたくさんあった方がいいのか、今回はリカバオールがあった方がいいのか、うーむ、悩むなぁ。

 そもそも、ビンって3本しかないの?
 どっかで他にも入手出来たりしないの?

 そう思ったら、ガマン出来ず、ネットで検索しちゃってました(^^;
 エヘヘヘヘヘ、お恥ずかしい話でございます。
 パソコンでカンニングしないで自力でやるんだとか、息子に大きなコトを言ったのは、どこのお方だったでしょうか。

 ま、検索しちゃったんだから、もう、しょうがないよ(開き直り)。

 調べによると、どうやら、ビンは全部で5本!
 まだ2本も手に入れていないビンがあるということ!

 さらに、何と、長持ちメダルなるモノがあることも判明。

 虫メダルはテリーのお店で買って持っているのだが、長持ちメダルは買うんじゃなく宝箱からゲットするのだという。
 その長持ちメダル、ムテキンとかガンバオールの有効時間が倍になるらしい。

 倍ってことは6分!
 す、すごい!
 こんなアイテム、使わない手はない!
 いや、絶対使うべし!

 ということで、今さらながら、宝探しに出掛けた。
 親切な攻略サイトさんは、宝の地図まで丁寧に作ってくれていて、まずは空きビン1本ゲット。

 が、ここで問題が。

 ポーチの中には、3本のビンと聖なる盾、虫メダルが入っていたのだが、空きスペースはあるのに、そこにはビンをセットすることが出来ず、虫メダルを外すしかなかった。

 さらに、長持ちメダルもゲットしたのに、これまたセット出来ない。
 スペースあるのにぃ、どうしてぇ?

 せっかくビンが4本になったのに、長持ちメダルを使うためには、ビンは結局3本しか持っていけない。

 ここで、また振り出しに戻ってしまった。
 どのクスリを持っていくのがベストなのか?

 ハートのクスリSVを1本、預り屋に置いていこうとすると、息子が猛抗議。
 「そこにあっても、ハートがなくなった時、ジャーって入れたり出来ないんだよ!」

 最初何を言ってるのか分からなかったが、身振り手振りを見るに「ハートのクスリを使い切ってしまった時、預けている所から空きビンにジャーっと移し替えたり出来ないんだから、せっかくのクスリを置いて行ったら意味がない」と言いたいらしい。

 そんなこと、分かってるよ。
 全部のクスリを持っていけるにこしたことはない。
 でも、ポーチに入れられないんだから、どれか置いていかなきゃ!

 はー、空きスペースがうらめしい。
 そもそも、空きスペースには、一体何がセット出来るの?
 3つも空いてて、もったいないんだけど。

 あーだこーだと作戦会議(持ち物のことだけ)中、唐突に息子が言った。
 「キモッ」

 はぁ?

 見ると、息子の手がラブ注入(楽しんご)になっている。

 「この子、キモイよ。何でハートなの?」
 ゲーム画面を見ると、預り屋のジャクリーヌさんの手が確かにハートを形造っていた。
CA395127.JPG

 何だよ、真剣に作戦会議中のつもりだったのは私だけか。
 ジャクリーヌさんなんて、マジマジと見たことなかったよ。

 娘も息子も、ゼルダちゃん大好きだから、ジャクリーヌさんには、とても手厳しい。
 ちょっとかわいそうな気もする。
 勘違い甚だしいけど「そこが可愛いのかもしれないよ」と言いかけてヤメた。

 それどころじゃないのだ!
 魔王様との再戦は近い!!
posted by KON at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

来たぁー!

 魔王様、来たぁーーーーー!
 (何って、そりゃ、昨日の続き「ゼルダの伝説スカイウォードソード」の話)

 昨日の夜、ギラヒム様とのバトルを中断し、ゲームを一時終了。
 
 すぐにゲームを再開し、過去から現在へと戻り、ハートの回復、クスリの調達、作戦会議。

 ハートのクスリSV1瓶とムテキンV2瓶を所持して、いざ、過去の封印の地へ。

 作戦は、(息子まかせのバトルに、私からアドバイスするのも、おこがましいのだが)ギラヒム様とのバトルに備えるため、「クスリは極力使わずに大量ボコブリン達をやっつけちゃおう!」作戦。

 ギラヒム様を空中の足場から地上に落とすのは楽勝だと息子が言うので、うじゃうじゃ出てくる雑魚キャラでハートを減らさない&クスリを使わないことが、かなり大きなポイント。
 たくさんの雑魚に囲まれないように、足を使おう。幸い、あちらこちらに「がんばりの実」もあることだし、せいぜい走るべし。
 そして、雑魚を倒してハートが出た時は、しっかり取って、ハートが減らないように気をつけよう。

 イメージできても、それを実行するのは息子の役目。
 なので、あんまり無理も言えないな、私には出来そうもないし…、イメージ通りに進むわけないよな…、なんて、さほど期待はしていなかった。

 が、私が思っていた以上に実行する腕があったようで、大量の雑魚をバッサバッサと斬り倒し、ダメージを食らわないよう敵の攻撃をよけ、減らした分のハートはしっかり補充し、危うさのないままに坂を下って行った。
 カッコイイじゃねーか。

 後半、ダメージが若干大きくなって、ハートのクスリを1回使用したものの、余力を残した状態でギラヒム戦に突入。

 息子の宣言通り、空中から地上へと降りてくるまでは、あっという間。
 ハートもまだまだ大丈夫だし、クスリも全然使ってない。

 そうして、前回、ほとんど戦わずして敗れまくった地上戦へ。

 ギラヒム様が放つ赤い矢?の攻撃は横ジャンプで難なくスルー。

 初めて見る、剣から放たれる「縦or横のリング状に飛んでくる攻撃(何て言えばいいんだ?)」も、同じように横ジャンプでかわしたり、剣で相殺したりしていた息子だったが、リングの相殺に失敗すればダメージを受けて、少しずつハートが減っていく。
 やばい、長い時間をかけて、いずれゲームオーバーになるパターンだ。

 ムテキンVの出番。
 効果は3分。
 この間にどう攻撃すれば効果的なのか?

 悶々とゲームを見ていると、剣で相殺するつもりのリングが、たまたまギラヒム様まで打ち返され、それをギラヒム様がまた打ち返してきた。

 おっ?
 おぉっ!?

 私も息子も、ちょっと目がキラキラ。
 何だか希望の光、見えたんじゃない?

 キャッチボールの要領で打ち返していると、3回目にギラヒム様にリングがヒット!!
 ギラヒム様が無防備になったので、その隙に剣で攻撃。
 狙うは胸のひし形ブローチ?
 突くべし、突くべし!

 そんなんを何回か繰り返した。

 次に大きな剣を持ちだされ、こりゃまたどうしたものかと思っていたら、意外にこの剣がもろかった。だって、刃が欠けるのが目に見えて分かるんだもん。
CA395125.JPG
 欠けても欠けても、ギラヒム様が修復してしまうので、かなりもどかしくはあったが、時間をかけて何とか撃破。
 
 見事、ギラヒム様に勝利した息子でーす(^^)

 「REIくん、すごいよねぇ。だってさ、だってさ」と興奮気味に自分を褒めたたえる息子と盛り上がって喜んでいると、とうとう出ました、魔王様!
 
 …本当は、とうとう出たって言うより、もう出ちゃったって感じ。
 ずーっとバトルモードだし、ゲームの終盤、ラストスパートってことなんだろうなぁ。

 バトル三昧で、鈍くさい私の出番なんて皆無。
 息子が頑張ってくれたからココまで来れたけど、なんか、やったどぉーっ!(まだ終わってないけど)って実感が全然ない。

 もう謎解きもあるわけないし、息子の頑張りを見届けるだけの私だ…。
 なんだか、ちょっと寂しい…かも(^^;

 ギラヒム戦でムテキンVを1個使い、空瓶1個あり。
 ハートのクスリも半分消費してるし、魔王戦に向けて、立て直し要。

 クスリを調合(強化)するための虫が足りず、マルコロガシを求めて火山エリアへ、スナスナボウシを求めて砂漠エリアへ。
 さらに、聖なる盾を買い、改造しようとするも部品が足りず、小鳥の羽を求めてフィローネの森へ出かけた。
 虫捕りはずいぶん慣れたけど、小鳥には逃げられまくりで、いまだに苦手意識大。

 ハートのクスリSV2瓶と、ムテキンV1瓶を所持。

 魔王様とのバトルは初めてなので、とくに作戦もなし。

 いざ、魔王様(終焉の者)のもとへ!
 と、気合いは十分だったが、受けるダメージが大きすぎて、クスリを使う間もなく、気づけばゲームオーバー。早っ!

 強すぎなんだけど…、打つ手ありですか?

 とりあえず、封印の神殿にある椅子でハートの回復をして再戦の準備はした。
 さぁて、どう戦おう?

 息子「パソコンで調べたらいいじゃん」

 ……。
 いやいや、「トワイライト」の時はYouTubeや攻略サイトにお世話になったけど、今回は自力でいきたいのよぉ…「調べるのはダメだって言ったじゃん(私)」

 …大きな口をたたいてしまったが、どこが自力なんだって話です(--;

 「ママ、やってないじゃん」
 「ママ、できないじゃん」
 そう突っ込みを入れられてもおかしくない。

 パソコンで調べることくらいしか役にたてることがない今、YouTube、攻略サイト、その他何でもお世話になっちゃおうかなぁ…と心揺れている私であります。
posted by KON at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

エンドレスバトル

 昨日の夜、久しぶりにゼルダに再会した。
 といわけで、今日もダラダラ書きま〜す(^^;

 前回のブログで、「ゼルダの伝説スカイウォードソード」を再開したっぽいコトを書いたのだが、全然進まなかった。
 その原因は、息子がゲームを進める以外のコトに興味があったせい&私が気乗りしてなかったせい。

 息子は、砂漠行ったり、火山行ったり、空で宝箱開けまくったり、とにかくウロウロ。

 バドに会いに行くと、行きたい場所にマシンで飛ばしてくれると言われ、選んだ行先はラネール渓谷。

 そこでは雷竜さまが待っていた。
 話しかけると、何と、過去に倒したボスたちとバトルしたり、サイレンに再チャレンジしたり、大変な思いをしてクリアしたヤツをおさらいさせてくれると言う。

 べらぼうに強い盾を景品にくれると言われてるが、実はまだもらえてはない。
 連勝しなくてはいけないようだが、正直厳しい。

 サイレンやってみたいなと、ちょっと思ったりもしたが、息子が選んだのはバトル。
 ベラ・ダーマやモルドガット、ギラヒムらとのバトルを、手こずりながらも楽しんでいた。

 が、勝ったり負けたりで、ルピーがもらえたりしただけ…、いつ、べらぼうに強い盾とやらがゲットできるのか…。
 気づけば、我が家のWiiでは「どうぶつの森」が始まっていた。

 平和だ。
 どうぶつの森の世界は、実に平和だ。
 オープニングのBGMだけで心いやされる。

 そうして、昨日の朝まではずーっと「どうぶつの森」だった。
 夕方も、「さぁ、どうぶつの森、がんばるぞー」と息子。

 どうぶつの森で遊んでて構わないけどねと思いながら「ゼルダもそろそろがんばらないといけないよね」なんてボソッと言ってみた。

 すると
 「よし、じゃぁ、ゼルダをガンバロウ!!」

 …え?ゼルダ、やるの?

 そうして、いつものごとく、操作を忘れ気味に始まったゼルダの伝説だった。

 空の塔に戻ると、マップ(部屋の配置)が変わっていたので焦った(初期値にリセット?)。
CA395121.JPG
 やばい、石板の並び替え、できるかな…。

 ちょっと不安だったけど、行きたい場所は1つ。
 石板の並べ替え、超簡単。

 「弓矢のボコブリンがいるところ、ママがやってよ」
 そう言われて、最初は私担当。

 気合いを入れたものの、久しぶりに操作したら、弓矢をなかなか放てず…。
 せっかく弓矢をセットしても、間違った操作で解除しちゃうという何やってんだよ状態。

 下手くそさに磨きがかかるばかりの私です。

 でも、下手くそでも、ギュギューっと的を絞る感じとか、矢を射る感じとか、弓矢はとっても気持ちいい♪
 何といっても、接近戦の剣より、近づかずに敵を倒せるという点が◎、私向き♪

 続いて、前回、前前回にゲームオーバーになった部屋。

 ここは、やっぱり息子の出番。

 うざったいゾンビボコブリン(くされボコブリンって呼ぶんだって)を倒し、バック転で二刀流ガイコツの攻撃をかわしながら、剣で斬り付ける。
 これを繰り返し、今回はめでたく勝利!
 おめでとうございまーす!

 …それにしても、自分も攻撃しながら、バック転で相手の攻撃をかわすって、スゴイよね。感心する。
 バック転のやり方が分からないわけじゃないけど、私には無理…。
 反射神経ないし、2つのことに対処できない私の頭の中は、きっと完全なるシングルタスクなんだと思う。

 さて、二刀流ガイコツを倒し、3つ目のトライフォースをゲット。
CA395121.JPG
 これで物語が大きく動いたらしく、美しくドラマチックなムービー再生。

 眠っていたゼルダに再会し、息子は照れたようにニマニマしながら拍手。
 私も、「いやぁ、めでたい、めでたい」と美しいムービーに心穏やかになっていたのだが、そこへギラヒム様いらっしゃーい。

 ゼルダをさらわれ、追いたくないけど追いかけるはめに…。
 まだ操作感も取り戻していないっていうのに、展開が早すぎて、気分が落ちる。
 ぁぁぁあぁぁぁ……(泣)

 過去の封印の地で、ギラヒム様に召喚された大量のボコブリン達を相手に、息子がひたすらに斬る、斬る、斬りまくる。その様子は、Wiiスポーツリゾートのチャンバラ(組み手)に似てる。

 ギラヒム様にたどり着くには、雑魚キャラ達を倒して先に進まなくてはいけないのだが、赤や青のボコブリンが虫が湧くように次々と襲ってくるし、モリブリンやら二刀流のガイコツやらも登場するし、雑魚と分類はするものの、数の多さが半端なくて、これはこれでしんどい。
 せっかく装備してきたクスリも使いきっちゃった。

 …1体も倒してない私が「しんどい」とか言うなってね(^^;

 何とかギラヒム様のところまで到着すると、「早すぎなんだ」とギラヒム様が怒り心頭のご様子。
 これまでの細身白タイツ姿から、ちょっとごつい系の茶色い兄ちゃんに変身してしまった。

 その姿を見た息子が
 「ファイのお兄ちゃん?」

 同じ顔だもんね。
 子どもが見ても、同種だって分かるよね。

 「ファイはリンクの剣の妖精さん(精霊って言っても分からないだろうから)で、ギラヒムは魔王の剣の妖精さんなんだってさ」

 姿の変わったギラヒム様とバトル開始。

 素手のギラヒム様を斬りつけて少しずつ押し出す形で、足場(空中)から下の階層へと落とすこと3回。

 地上まで降りると、怒りの増したギラヒム様が剣を持つ。

 この時点でこちらのハートは残りわずか2個。
 2個でバトルって、「ワイルドだろぉ(スギちゃん風)」

 いやいや、無謀だろぉ(^^;
 どう頑張っても無理。
 頑張るだけ無駄ってヤツ。

 さほど時間もかからずゲームオーバーとなったのだが、息子は諦めない、ヘコタレナイ。
 グズグズにもならず再チャレンジを繰り返す。
 感心はするが、何度も何度もゲームオーバーで、正直見てるこっちが疲れちゃった、飽きちゃった(ゴメン)。

 それでも、ここまで進んだのは息子が頑張ったおかげなので、息子が「つづける」を選択する以上、ギラヒム戦を続けるしかない。
 私から「やめろ」とは言えない。
 とは言っても、このままでは、このギラヒム戦がエンドレスになってしまう。

 1回やめて、ハートを回復させたいし、クスリも装備したい。
 1回やめたら、また、わらわらと湧くボコブリン達の相手から始めなきゃいけないんだろうなと思うと気が遠くはなるが、もうちょっとハートが残っている状態でギラヒム戦に挑まないことには先が見えない。

 あぁ、毎日暑いけど、涼しくなる前に「ゼルダの伝説」はクリアできるのかなぁ。
 あぁそうか、涼しくなってからやった方が効率的なのかなぁ。
 あぁ、この分だとゼルダを始めてから1年経っちゃうなぁ…って、1年過ぎる可能性大?
 あぁ、何とかしなくっちゃです!
posted by KON at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。