2012年12月29日

遊ぶ宣言

 WiiUが発売されて3週間。

 もっと前から家にあったような気がするのは、それだけ遊んでいるからだろうか。

 とは言っても、毎日遊んでいるのは子どもらで、発売を心待ちにしていた私が遊んだのは、まだ4回ほどだ。

 発売当日、WiiUとニンテンドーランドを買いに行ったのはお昼過ぎ、遊び始めたのは夕方だった。

 姪っ子を誘い、娘、息子の3人で遊び始め、ワイワイと盛り上がる3人の輪の中に私が誘われる事はなかった。

 子どもが寝静まってから遊ぼうかと思っていたが、Wiiゲームデータの移行作業に手間取り、夜遅くまでかかってしまった。
 (引っ越し作業を頑張るピクミン達に癒されたから、いいんだけど)
01.jpg
04.jpg

 翌日は、もともと姪っ子を預る予定になっていたこともあり、やはり、娘と息子と姪っ子の3人で大盛り上がり。
 子どもがゲームに慣れるのなんて、本当にあっという間だった。

 手慣れた子どもの中に遅れて入っていく気にはなれず&子どものテンションの高さにもついていけず&誘ってももらえず、ずーっとゲーム出来ないでいた。(夜は眠くて起きていられず)

 実は拗ねていた私である。

 12月半ばになり、息子が水ぼうそうで幼稚園をお休み&娘はまだ冬休み前で学校という時になって初めて、「スーパーマリオ」とニンテンドーランドの「ルイージのゴーストマンション(お化け役)」で遊んだ。

 表向きは冷静、でも本当は、とてもドキドキしていた私(〃^^〃)

 マリオ、ほぼ初体験。
 ファミコン時代からマリオを見ているにも関わらず、遊んだ覚えが全くない。

 走る、ジャンプするという、ただそれだけのことすら難ありな私なので、本当はゆっくり慣れていきたかったのだが、ちょっと大変そうという場面では、息子がすぐに抱え上げて移動してくれて、全然慣れること出来ず…と言うより慣れる必要なし。

 溶岩の所など、ずーっと息子に運ばれて、そりゃ息子はその方が安心だろうし、水ぼうそうで痒いのを意識しないで過ごしていられるんだから好きなように進めてもらって結構とは思ったのだが、正直言って、ちょっと有難迷惑というか余計なお世話というか…。

 あまり遊んだ実感ないままに、スーパーマリオは進行したのだった。

 ゴーストマンションの方は、「捕まえないでね」という息子のお願いを無視し、大人げなく、しっかり勝利!
 だってさ、私だってさ、楽しんでゲームしたいっちゅうの!
 …楽しいって言うのは、勝つってことだよね(^^;

 一昨日。
 水ぼうそうになった娘(息子が水ぼうそうを発症してから、きっかり2週間後に発症した。感染してから発症するまで約2週間の潜伏期間があるそうだ)が旦那様の実家にお世話になっていて留守。

 お姉ちゃんに相手してほしかった息子は、仕方なく(失礼な話だ)私とゲーム。

 「これはムズカシイからママ、ムリでしょ。これもムズカシイでしょ、これも…」と息子はブツクサブツクサ。
 その通りかもしれないが、ちょっとムカつく。

 リモコンだと私には操作が難解になってしまう(いや、十分シンプル操作なんですけど)ので、ゲームパッドを預けてもらって、「ピクミン」のオリマー担当。

 初ピクミン♪だったが、ゲームパッドは、タッチペンでひたすら液晶画面をタンタンタンタン叩いていれば何とかなるので、私でも遊べた。

 娘と息子ペアでクリアできていなかった所もクリアして、新しい敵とも対峙。
 息子もちょっとテンションUPで喜んでくれて、私もうれしい(ホッ)。

 「マリオチェイス」(鬼ごっこ)もやってみたのだが、わずか40秒ほどで捕まってしまった。
 何なの、あのヨッシー2匹は。
 何度も何度も体当たりされて吹き飛ばされて、ムカつくったら。

 息子には「ぶつかった時は待っててあげるから」なんて言われて、その気遣いがさらにムカつく。
 なめてないで、本気でかかってこいやぁ……って、すぐ負けるんだけど(^^;

 しばらくして息子が3DSで遊び始めた(ペーパーマリオ、楽しいそうだ。3-4?まで進んだらしい。amazonの評価が散々だから、実は心配していたのだが一安心)ので、ずっと気になっていたヨッシーの「フルーツカート」で一人遊んでみた。

 娘や息子が遊んでいる様子を見ながら、これは私でも出来そうじゃないかと密かに思っていた次第。

 実際やってみると、自分のペースでやれるのが、実に愉快。
 思っていた通り、結構イケル。

 ステージ12を1回ではクリアできず&ステージ13は全然ダメでゲームオーバーになってしまったが、初プレイで銀のトロフィーをもらった。
 ご満悦。

 横で見ていた息子はと言えば、最初は応援してくれていたのだが、私がいきなりトロフィーなどもらってしまったことは、あまりうれしくなかった様子。
 …ま、そんなもんさ。

 昨日の朝も出勤前に30分ほど「フルーツカート」で遊んだ。

 また最初のステージから始まったことにはブーイングだったが、途中にワープゲート(名称不明)が登場し、いくつかのステージを飛ばしたりもできて、あっという間にステージ12。

 慎重にコースを練って、ステージ12を一発クリアするも、ステージ13はすんなりとはいかず、またもゲームオーバー。

 悔しい!
 再チャレンジ。

 途中はワープ、ワープ。
 (ワープすると、その分点数が増えないことに後から気付いた。簡単なステージで点数を稼がなくてどうする、もったいない)

 気合いを入れてチャレンジし、ステージ13をクリアすると、その後も運良く(腕が良いと言うより運が良かった)スイスイ進めて、気づいたら全ステージクリアになっていた。

 「おめでとうございマス」なんて、案内役のモニータさんに言われて、気分は上々。

 新しいステージが追加されたらしいので、仕事から帰って、また張り切って遊ぼうと思っていたのだが、「一人でしか遊べないじゃないか」と息子に抗議され、昨日の夜は「ピクミン」と「ゼルダ」で遊んだ(協力プレイ)。
 息子はメトロイドがお気に入りらしいのだが、私的には難しい印象。
 もうちょい慣れたら参加検討。

 ゲームは、対戦するより協力プレイの方が、私は楽しいな。
 勝ち負けを気にしなくていいからね。(やっぱり、負けてばっかりじゃ気分が腐る)

 ゲーム進行具合はと言えば、「ピクミン」はオオムカデをクリアできず、「ゼルダ」はステージ6で苦戦中。
 思うように操作できず、すごくもどかしい。

 とくに「ゼルダ」は、どんどん勝手に前進する&敵を次々退治していかないといけない仕様で、集中していないと、あっという間にダメージが増える。

 私は、ステージをただ徘徊するだけのお散歩モードが欲しかったよ…。

 まぁ、自分の下手さは置いといて、幾つか遊んでみての総括意見「やっぱり楽しい!」

 同じソフトを遊んでいる人たちのコメントが見られたり、たくさんの見知らぬ人のMiiがウロウロしているのを眺めたり、その人たちのメダルやトロフィーの獲得状況が分かったり、色んなサービスがとってもナイス。

 各ゲーム内に用意された先のステージを遊べるよう、もっと上手になるべく頑張って遊びたいと思っています♪

↓ 任天堂HP
http://www.nintendo.co.jp/index.html
posted by KON at 06:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

ママ、ショック

 今週土曜日は、幼稚園の発表会。

 自分担当のセリフを言ってみたり、歌ってみたり、毎日一生懸命&楽しみにしている様子の息子。

 そんな姿を見ながら、成長したなぁ、結構まじめさんだなぁと思ったり。
 そして、しみじみと「あぁ、幼稚園生活も後少しなんだなぁ」「来年春には小学生なのかぁ」と感慨深くなる私。

 発表会の日には感動するんだろうなぁと思っていたら、息子がこんなことを言った。

 「ねぇ、ママぁ。
  REIくん、発表会の練習ぅ、一生懸命やってるでしょ?
  いっぱいぃ、頑張るからぁ、発表会の時ぃ、泣いてね」

 え?
 泣いて…って、感動して泣けって強制?

 息子「うん、涙、流してね」

 いや、たぶん泣くかもと思っていたけど、「涙、流してね」って、なんか妙な感じ。
 「頑張ってるみんなの姿を見て、パパやママたちが涙を流しちゃう」なんてことを、先生が言ったのかな。

 去年の発表会は、ちょっと落ち着きのない感じだったけど、年長さんの今回はどんな姿が見られるだろうかと、本当に楽しみにしていた。

 風邪薬など処方されて飲んでいることもあり、発表会の日に休むようなことだけは避けたいと、多少早めの就寝を心がけたりもしていた今日この頃。

 でも、そういうタイミングで何か起きるもんなんだよね…。

 昨日の夜、息子が「痒い」と言いながら首元(鎖骨のあたり)を掻きむしっていた。

 そんなに掻いたら傷になるよ…って、見たら、もう傷になっていた。

 傷というか、何か湿疹のようなモノの表面が穴ぼこになり、血がにじんでいる。
 搔きむしったからか、潰れたからか…。
 それも、1、2、3、4、5個!

 なんじゃ、こりゃ!?

 服を脱がせて体をチェックすると、背中にも2個。

 それに、もしかしてコレも同じ仲間なのではと思う、小さな湿疹があちらこちらにあり、大事なおチンチンにも1個!

 何かイヤーな感じなんですけどぉ…。

 首元に目立ったのが集中していることもあり、もしや、これは飛び火なのではと思ったりもしつつ、今朝、皮膚科に連れて行った。

 そして、出された診断は「水ぼうそう」!

 えっとぉ、水ぼうそうって、感染するやつですよねぇ。
 もしかして、幼稚園、行けない?

 って言うか、2日後の発表会、参加出来ないってことですか!?
 
 もう大大大ショック!!

 体に水泡がある間は感染するんだって。
 かさぶた状にならないとダメなんだって。

 ひどい人は、頭(髪の毛の中)にも水泡が出来るんだってさ。そりゃ大変だ。

 息子は、これから症状が体全体に広がるのかも。こりゃ大変だ。

 水泡が出来て、痒くて、発表会に出られなくて、息子本人が一番辛い&悲しいのだろうが、私は自分のショックが大きすぎて、実は、息子どころじゃない(ひどい母親)。

 お医者さんの話を聞きながら、頭の中は発表会での息子の雄姿を見られないことばかりがグルグルグルグル。
 あんなに毎日一生懸命に練習してたのにぃ…。

 帰りの車を運転しながら、泣けたきた。

 何かが残念で泣けるほど悲しいって、こんなに気分が落ちたこと、あったかな。

 REIくん、ママは違う意味で、涙、流しちゃったよ。

 夕方、幼稚園の先生から電話をいただいた。
 「一生懸命、頑張っていたのに」って、先生も残念がってた。
 「金曜に劇的に改善して全部がかさぶたになるようなことがあったらイイね」って。

 まぁ、無理って分かってるけど、本当にそうなったらいいなって神に祈る。

 前もって、発表会での劇の衣装で写真を撮っているって聞いて、それがせめてもの慰め。

 残念だったなぁって気持ちが落ち着いた頃、今度は娘の方が水ぼうそうになるかもな。
 10才だけど、まだ罹ってないから。

 こちらも、従兄の誕生会&クリスマス会の頃に発症して参加出来ず…なんてことがあり得そう。
 神様、サンタクロース様、せめて、クリスマス会が終わって冬休みに入ってからの発症にして下さい。
 それか、今今すぐの発症にして下さい。
 お願いします(祈)。
posted by KON at 20:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

バカだから踊っちゃった

 いよいよ明日は、WiiUの発売。
 
 新しいものが手に入る時というのは、どんなモノであれ、うれしい気分になるものだが、こんなにもウキウキと心弾ませて楽しみに待っていたのは、いつ以来だろうか。

 WiiUの予約受付が開始される前日には、ネット上で「品薄」「品切」を懸念する書き込みを多数目にし、かなり不安になった。
 実際、amazonではあっという間に受付が終了したようで、大いに焦った。

 受付開始日の10月6日は、息子の幼稚園の運動会。
 朝からバタバタし、当然ながら予約どころではなく、ゲームショップに予約しに行ったのは午後。

 予約が出来なかったら、年内入手は難しいということなんだろうかと心配していのだが、店頭にてWiiUプレミアムパック(モンハン付)と、ニンテンドーランドと、スーパーマリオを無事予約。

 それから2ヶ月、本当に長かった。
 ちょっと大げさに言うと、「心焦がれる」って感じ。

 待っている間には、任天堂のサイトをチェックしたり、amazonをチェックしたり。
 商品情報、予約受付状況、価格など、チェックしていた次第。

 WiiUにお金がかかってしまう(4年間、コツコツ貯めてきたDS用小遣いなのに、DS以外のところに使うことになるとは…)ことに気を取られて、ちょっと失敗したのが「とびだせ どうぶつの森(3DS)」の予約。
 WiiUと同日?に予約開始で、躊躇してしまった(ゲームばっかりって、また旦那さまに言われちゃうかなぁと思って)のだが、これが大間違い。

 売れ行き好調だろうとは思っていたが、予約が始まってから数日は、amazonでは4,000円をきった価格(定価4,800円)で予約を受け付けていたし、WiiUの予約をしたばかりなのに「どうぶつの森」もというのは気が引けて、いつ予約したものかとタイミングを伺っていた私だった。

 が、予約不可となってからは、amazonでもオークションでも高値高騰。冗談じゃないよ&ふざけんじゃないよ状態。

 子ども2人が、サンタさんに「どうぶつの森」をお願いすると言っていたこともあり、もう後悔しまくり。
 何故、早くに予約しなかったんだ。(私のバカー!)

 もしクリスマスに間に合いそうもない場合には、ダウンロード版という手もあるかと思い、「ダウンロード版の方が、カセットを持ち歩かなくていいし、無くさないし、3DS本体さえ持っていれば、いつでもどこでも遊べる」と子どもに売り込んでみたが、反応薄し…。
 私自身、ダウンロード版の方がいいと思いつつも、サンタさんからのプレゼントとしてはどうなんだという気持ちもあり……あぁテンション下がる。

 任天堂の岩田社長が、「順次出荷して皆様の手元にお届けできるように」というようなことをコメントしていたので、必ず定価以下で買えると信じて、毎日のようにamazonの予約状況を確認。
 まだ11月だったこともあり、気長に待った。

 待った甲斐あり、12月2日出荷分の予約開始に遭遇。
 大急ぎでamazonで手続きを始めるも、途中で品切れに…。
 同じようにチェックしている人、いっぱいいるんだなぁ、トホホ。
 あぁ、支払方法ごときで悩んでる場合じゃなかった。もっと手際よく手続きしないと!

 それから間もなく、12月9日出荷分の予約開始。
 もう、次へ、次へ、次へとボタンを押しまくり。
 クレジット払いでもなんでもいい!
 おかげ様で、無事に予約完了。3,891円也。

 予約完了後も、まだ予約は受け付けていたので、もう1個…と思ったのだが、数量制限がかかっていてダメだった。

 1個予約出来たら出来たで、悩みは続く。

 どうしよう、娘と息子、どっち分をゲットしたんだ…。
 どちらに割り当てればいいんだ…。

 年に一度の楽しいクリスマス、自分が欲しいモノをサンタさんが持ってきてくれなかった…なんてことにはしたくないが、定価以上で買うような愚かなこともしたくない。

 仕方ないので、息子に「どうぶつの森もいいけど、ペーパーマリオもいいんじゃない?どうぶつの森は売れ過ぎちゃってダウンロード版のカードしかないみたいよ。サンタさん困ってるらしいよ。ペーパーマリオなら、サンタさんも探しやすいんじゃないかな」と悪魔のささやき。

 「んーどうしようかなぁ」
 しばらく悩んだ息子の答は、「ペーパーマリオにする」

 !?
 ヤッホーイ!

 息子は「どうぶつの森」をお年玉でゲットする気らしい。
 果たして、その頃には、すんなり買えるような状況になっているんだろうか。

 息子に「ペーパーマリオだよね」と念を押し、即効、amazonで「ペーパーマリオ」を予約。

 昨日発売だった「ペーパーマリオ」は、すでに発送され、今日にも到着する。
 良かった、良かった。
 安心、安心。

 と思ったら、昨日の夜、息子が「なくさないようにダウンロード版がいいかな」なんて言った。

 思わず「はぁ〜っ?」

 「(ふざけたコトを言うな)サンタさんがくれるモノを、ありがたくもらっとけ!(怒)」
 すでにカセットを買ってあるとは言えず、静かに腹を立てていた私である。

 さてさて、WiiUに話を戻そう。

 amazonで再び予約を受け付けているので、もしやアパートから近いショップでも買えるんだろうかと思い、昨日、問い合わせてみた。(10月5日時点では、そのショップは、まだ予約を受け付ける予定になっていない、これから検討という話だった)

 すると、発売2日前にも関わらず、予約OKだと言う。
 しかも、すでに予約済みのショップより、ちょびっとだけ安い。
 (実は、amazonの方がもっと安い)

 家から近いショップの方が、これまでも利用しているし、これからも利用しやすいし、ということで、申し訳ないが鞍替え。
 まぁ、私がキャンセルしたところで、他に買いたい人はいるだろうから、痛くも痒くもないだろうが。

 WiiUのプレミアムパック(モンハン付)とニンテンドーランドを予約し、スーパーマリオはamazonで予約。

 数百円の違いでamazonを選択するのは、セコいんじゃないかと思わなくもないが、ちょっと浮いた分で保護シートとか買えたりするじゃん。
 お金は大事よ、ホント。
 1円を笑うものは1円に泣くの!

 で、近くのショップに予約に行った際、私は見てしまった。

 店内には、「とびだせ どうぶつの森」がズラズラズラーっと大量に並んでいたんである。
 まさに、衝撃映像!

 さすがに、ほとんど値引きはされていないようだったが、そんなことは問題ではない。

 オークションやらamazonでの高値高騰は一体どういうことなんだ。
 あるところには普通にあるのか。
 ネットの情報だけ見ていると、現実が見えないということなのか。
 ネットの情報に振り回されているということなのか。

 そう言えば、思い当たることがある。

 クリスマスプレゼントにソフトだけでは寂しいと思い、「とびだせ どうぶつの森 村のくらしをはじめようブック」という880円の雑誌を付けてあげようと考えた。

 ネットでは品薄状況で、やはり高値高騰。

 それが12月18日に再版されるということでamazonでも予約を受け付けていたので、近くの書店に取り寄せの電話を入れた。
 すると、どうだろう、「店頭で販売しております」との回答だったのだ。

 え?今あるんですか?
 …普通に驚いたよ。

 怖いなぁ、ホント、怖いなぁ。
 ネットの情報だけで、雑誌は品切れ状態だと思い込んでいた自分が怖いなぁ。

 ネットの情報はもちろん便利だけど、リアルにも行動して自分の耳で&目で確認するコトも大事なんだなぁ。
 活用できてこその情報なのに、踊らされたらバカを見る。

 今更ですが、大変、勉強になりました!


 ↓ 任天堂(社長が訊くは必読、オススメ)
 http://www.nintendo.co.jp/index.html

 ↓ ほぼ日刊イトイ新聞(どうぶつの森の記事、楽しいよ)
 http://www.1101.com/index.html
posted by KON at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。