2013年03月25日

整理整頓

 息子が16日に卒園した。

 年中からの途中入園。
 春休みや夏休みなどの長期休みを差し引くと、実質1年4か月ほどの園生活だったのではないだろうか。

 途中入園ということで、たった一人の新参者となった息子は、園生活になじめるのか、友達が出来るのかと心配だったが、入ってみれば何ということはない、みんな、ちゃーんと仲間に誘ってくれて世話を焼いてくれて、登園するのがイヤになることも友達とトラブルが起きることもなく、大変穏やかな園生活を送らせてもらった(親的に)。

 自宅で、息子が卒園式で歌う歌を口ずさんだり、セリフ?を喋ったりする様子を見て、ちょっとウルっとしたりしていたので、卒園式ではそりゃあ泣くだろうと思っていた私だったのだが、卒園式当日は何と、椅子に座りながらウトウトが止まらなかった。
 超ヒンシュク。
 親としてあり得ない?

 ほぼ記憶に留めることなく卒園式が終わってしまいそうな気配漂う中、卒園証書を受け取るために壇上に上がる園児たちの名前を読み上げる先生の涙声が響き、ようやく復活。
 無事?園児たちの姿に感動できた私だった。
 …式の半分くらいは意識がなかったかな…、ゴメンネ、息子よ。

 今はまだ、幼稚園の黄色いランドセルや、連絡帳など見るにつけ、ちょっぴり寂しい気持ちになっている。

 卒園してホッとしたことと言えば、これからは幼稚園のイベントを把握する必要がなくなるということ。
 小学校と学童のイベントを押さえておけばOK……まぁ、押さえてないけどね(^^;

 あっちの予定、こっちの予定、娘の予定、息子の予定、…私の頭では整理・把握が大変厳しい。
 忘れないようにカレンダーに予定を書き込み、配布されたプリントは机に広げたままにし(詳細が分かるように)、大事なコトを取りこぼしたりしないように気をつけている(つもり)。

 ただ、プリント類が半端ない枚数なので、片づけ下手な私は、いつも収拾がつかない状態に陥ってしまっている。

 自分が子どもの頃、こんなにプリントって多くなかったよね?
 今はコピーするのも簡単だし、「学校や園の様子をしっかり家庭にお知らせしなくては」という先生達の頑張りから、プリント類が充実しているんだと思われる。
 お知らせが足りないと、父兄から苦情が行くのかもしれないな。
 「ここの園(学校)は、どういうことをやっているのか全然分からない。不安だ」みたいな。

 丁寧にやってくれているわけなので、とてもありがたい話で、問題視するべきなのは、私がちゃんと片付けられない&整理できないという点なのだが…、分かってはいても身に付かないと言うか実行が伴わない。
 まぁ、45年間出来ていなかったことが、今さらちゃんと出来るようになるかよって話。

 今年、小学5年生になる娘も、片づけられない&整理できない人。
 私を見て育ったからなのか?

 でも、息子はそうでもないような…。

 性格的なもの?
 娘は、私のだらしなさを遺伝子レベルで受け継いじゃった? 
 
 似てほしくない部分が似ちゃったなぁ、アハハハハハハ。
 って笑ってられないか…。

 旦那さまに尻を叩かれ&はっぱをかけられながら、部屋の中を片付けた。
 まだ途中ではあるが、ちょっぴりサッパリ&スッキリしたかな。

 娘、息子、そして私自身、新年度もこの状態が維持できたらいいが…。
 いやいや、維持できるよう『整理整頓』の文字を壁に掲げ(学校か!)努力することをここに宣言する。
posted by KON at 15:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。