2008年06月12日

怒らせないで

 世の中のお母さんたちは、どんな風に子どもと接しているんだろうか。私は毎日毎日怒っている。叱っているのではなく、感情的になって怒っている。大きな声で怒りながら「そこまで言わなくても」「そんな風な態度をとらなくても」とささやく自分の声がいつも聞こえている。

 とくに朝。起こしても起きてこない娘。幼稚園のバスが来るまでに支度を終えなくちゃいけないというのに、ダラダラダラダラ。「早く食べちゃいなさい」「着替えるか歯磨きするか、どっちかやりなさい」「トイレ我慢しないで行きなさい」「隠してるオモチャを出しなさい」・・・・毎朝同じコトを言ってる自分にうんざりする。

 朝が来た時点で前の日のことをリセットしていなくちゃいけないのだけど、「また同じコトを言わせるのか」と思ってしまって昨日の続きモードで怒ってしまう。
 テレビを見せているのが悪いとも思うけど、習慣になってしまっているし、下の息子にずっとまとわりつかれては何も進まないので、やはりテレビ(NHK)に頼ってしまう(・・息子はまだテレビの魅力があまり分かっていないけど)。
 娘はテレビを見ている時は、こちらがどんなに大きな声で呼んでも聞こえない。まったくと言っていいほど返事をしない。ただ「オモチャ捨てる」とか自分にとって不都合な話だけは聞こえるらしく反応する。

 アレやれコレやれと言い過ぎなのかもしれないと思い、「8時までにはコレは終わらせようね」なんて約束して放っておくと、その時は「分かった」と言うものの結局動かない。「時計見てね、約束した時間過ぎたよ」なんて声をかけても無視。
 いったい何なんだ!どうしてそんなに怒らせたいんだ!

 「私ばっかり怒る」「私のこと嫌いなんだね」なんて娘に言われたことがある。逆に「あなたがママのこと嫌いなんでしょ!」なんて言い返して私も大人げない。そのままいつもガチンコ突入。そして悲しくなってしまう。
 娘が小さかった頃はほとんど怒らなかったけど、娘の手前、息子も怒らないわけにはいかず、息子が叩いたり髪を引っぱったり本を破いたりした時には怒るようにした(まだまだしょうがないんだけど)。恐ろしいことに、怒ることに慣れてしまって、息子もバシバシ怒られている。
 情緒不安定な子にならないだろうかと心配。最近、大きな声を出して反抗的な態度を見せたりする。怒られている影響だろうか。と言うか、娘に対して大きな声で怒っているのを側で聞いているのだから、それも悪影響を与えているのは間違いない。

 「お願いだから怒らせないで」が口癖になってしまった。怒らないように努力・工夫しろよって話なんだけど、それは分かっているんだけど・・・、なんでかなぁ、どうしてこうなっちゃったのかなぁ。
 幼稚園に行く前はまだ平和だった気がするんだけどなぁ。子どもが2人になって、娘に自分で出来ることは自分でやってもらわないと困る、みたいな親の都合があるんだろうなぁ。
 まだ5歳なんだもん、もっと構ってもらいたいんだよね。弟ばっかりギュウされてたら面白くないよね。

 今日寝て起きたら、いっぱい深呼吸して娘に関わってみよう。大きな声を出さずに朝を過ごしてみよう。何か変化あるかな。
 そうだ、ガンバレ、自分!
 
ラベル:子育て
posted by KON at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。