2008年06月13日

じんだん本舗大江

 午前中、息子がなかなか昼寝してくれそうもなかったので、おんぶして用事がてら散歩に出かけた。コンビニで手紙を投函し銀行でお金をおろし、肩も痛いしそろそろ帰ろうかと思いながら歩いていると、大好きな「じんだん本舗大江」の店が近づいてきた。今日は買う予定はないからなぁ・・・と一度は通り過ぎたものの、やっぱり気になってバック。店に入ってしまった。

 「1つの買い物でもいいですか?」・・・悪いわけはないけど、1つしか買わないなんてちょっと恥ずかしいから、最初から申請。
 ここの「じんだん大福」が私は大好き。外側の餅もいいし、中の枝豆の香りと食感もいい。やたら甘くしてある「じんだん(ずんだ、ぬた)」餅や団子を県外で食べる機会が過去にあったけど、全然違うから、そんなの山形の「じんだん」と一緒にしないでって思った。

 今日は大福じゃなくて「ジャマン」をお買い上げ。この「ジャマン」もすごく好き・・・だったんだけど、なんか変わった?気のせい?

CA390602.JPG ちょっと和風なケーキといった感じの「ジャマン」。300円でお釣りがくる安さもgoo!初めてこれを食べた時、とっても得した気分になったのを覚えている。じんだん本舗で作っている商品の中で、ちょっと形が悪かったりして商品として売れないと判断されたものが、色々混ざってくっついて『みっちり』とした感じの1つの商品になっているのが「ジャマン」。・・・イメージつかめるかなぁ。
 2年くらい前、初めて「ジャマン」を買った時、お店の人が「失敗作?の商品が出なかった時にはジャマンは作れないし、数も少ないから、お店に並んでたらラッキー」なんだと教えてくれた。

 いろんな商品が混ざっているから、1つ1つ中身が微妙に違う。あんこの割合が多い時もあるし、ヨモギ餅やゆべしが入って餅の割合が多い時もある。・・・のはずなんだけど、ここ最近、同じような感じのものが当たっている気がする。
 もしかして失敗作の寄せ集めじゃなくなったのかな。ちゃんとした?商品になっちゃったってことなのかな。だから、前は透明シートにくるまれていたのにケース入りにランクアップしたのかな?
 餅やあんこの割合も計算されている・・・とか。そんなの嫌だなぁ。餅がいっぱい入っているかな?っていうワクワク感がいいんだから。

 真相はともかく、美味しいし、安いのにズッシリしてお得感があるし、ケースにも入っているんだから、ちょっとした手みやげにもいいんじゃないだろうか。実際、実家の母は大喜びする。(高い値段のものだけがいいんじゃないのさ)

 じんだん本舗には、サンサンサン(3)感謝デーというものがあるそうで、3のつく日に500円以上買うと店長オススメの商品1個プレゼント、さらにスタンプポイント2倍、さらにさらに6月限定特典200円券をプレゼントなんだそうである。
 私はちょっとしか買っていないのに(しかも子育て応援パスポートで5%引き)、200円券をもらってしまった。・・・申し訳ないです。ありがたく次回使わせていただきます。
ラベル:山形 お菓子
posted by KON at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。