2008年06月21日

ナンバー1106石けんデビュー&レビュー

Number1106 ネットで購入した「Number1106」石けんが届いた。ズシッと重みがあって、何かいっぱい詰まっていそうな期待を持たせてくれる。

 日中気温が上がって、普段でも暑いと評判?のうちのアパートは、タンクトップ&短パンで過ごしているにもかかわらず、汗ダクダク。息子を抱っこしていたりすると、肌がピタピタして気持ち悪いったらありゃしない。
 窓を開けて扇風機も回して、それでも暑い、暑すぎる。冷房をかけたいところだけど、夏本番を前に冷房に頼ってしまったら、夏を乗り切れないと思いグッと我慢。

 午後になってカミナリをともなう大雨になり、これで涼しくなるかと思ったら、雨が上がったとたんにビカーッと強い日差し。雨に濡れたコンクリートもあっという間に跡形もなく乾いてしまった。
 スッキリするには汗を流すしかないということで、夕方早々に、息子&娘と一緒にお風呂に入った。シャワーで汗を流して気分爽快。

 そして、ジャジャーン!届いたばかりの石けんの登場!泡立ちの良さなどをうたっている石けんじゃないけど、ネットを使ったら十分に泡がたった。香りはまったくない。使用中のロゼット洗顔パスタの強い香りが好きな私には物足りない感じだけど、匂いがあるのは苦手だっていう人も多いから、そんな人にはオススメ。

 洗ってみて・・・別にこれといって特別な印象はない。ピリピリするようなことはないし、かといって爽快というような汚れが落ちた感覚もない。でも、洗ってから6時間以上経過した今、乾燥している感じがないことにちょっとビックリ。今日は化粧水も何もつけていない。洗ってタオルで拭いて、そのまんま。
 私はかなりの乾燥肌で、特に手は、気がつくとヒビが入ったような汚い状態になってしまう。やばいって思ってハンドクリームを塗ることも度々なのだが、今日はまだ、手の甲の表面はきめ細かいとさえ思える。

 肌が白くなるかどうか、シミが消えるかどうか、たった1回の使用では判断しようもないが、継続は力なりということで、使い続けていこうと思う。少なくとも、手が「使ってみてくれ」と言っているような気がする。
ラベル:石けん
posted by KON at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。