2008年06月23日

シンデレラ発表会

CA390733.JPG スタジオリズムアートというバレエ教室の先生に、発表会のチケットをいただいた。内容はシンデレラだそうな。「無料だから誰でも入れますから」ということだったので、妹と姪っ子を誘って、日曜日に発表会へと出かけてみた。

 場所は山形市民会館。
 4時半開場、5時開演。
 駐車場が混むといけないので4時過ぎには出かけた。

 娘と息子と姪っ子は、会場前の噴水に興味津々。
 私も妹も、のんきにそんなチビたちを眺めていたのだが、重大なミスに気づいて事態は一変!な、な、なんと、市民会館ではなく県民会館に来てしまっていた。

 あり得ないっていう感じだが、ホントの話。
 私も妹も、山形に住んでいながら、市民会館と県民会館が、どっちがどっちなのか全然認識が足りなかった。

 ということで、大急ぎで市民会館へ移動。
 が、駐車場が満車!近くの駐車場も満車!
 仕方ないので、ちょっと歩かなくてはいけない場所で駐車場確保。
 そこから、チビを引き連れてテクテク、テクテク。
 私は1歳3ヶ月の息子が重かった。

 ちょっと遅れて会場に到着。息子が泣き叫んだり雄叫びをあげたりしませんようにと祈りながら席へとついた。

 娘も姪っ子も、可愛らしいバレエの衣装に心惹かれた様子。
 時々飽きて後ろを振り返ったりイスの上でガタガタ体を揺らしたりもしたけど、席を離れたり大きな声を出したりすることもなく、思っていた以上にバレエ鑑賞を楽しんでいたようだった。

 私も、小さい子がちょっと不揃いになりながら一生懸命踊っている様子はとても可愛らしかったし、大人?の方たちのジャンプやクルクルきれいに回る姿には「初の生バレエ鑑賞」を実感できた。

 ただ、ジッとしていられない息子を抱っこしているのは、しんどかった。
 手を離すと、チョロチョロ興味の対象へと移動してしまう。
 そんなに遠くへ行くわけでもなく戻ってくるのだが、いつ転んで泣き出さないとも限らないわけで、目が離せない。
 何度か「あー」と声を出したものの、心配したような叫びが出ることもなく、なんとか2時間を乗り切った。

 なかなかバレエ鑑賞の機会なんてないし、娘たちに見せてあげられて良かったなぁって思う。・・・私は息子のおかげで集中できなかったけど。

 娘は早速真似してクルクル回ってみたりしている。
 息子も真似して?回っている。
 影響受けるのは悪いコトじゃないけど、部屋の中では危ないから止めて欲しい。
 そのうち目が回ってどこかに頭をぶつけそうで怖い。
ラベル:山形 バレエ
posted by KON at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。