2008年07月01日

中耳炎

 1週間以上前から息子が鼻水を垂らしていた。4月にも鼻水ゾーゾー状態になってタンがからんだようになり、さらには熱を出して中耳炎になった。・・・耳が痛かったからか、前回は夜に眠れず泣いていることが多かった。
 今回はタンがからむようなこともなく熱もなく、様子を見ていたのだが、またしても中耳炎になってしまった。昨日の夕方から少し耳だれがある。前回もそうだったのだが、鼻水ズルズルの状態が長く続いたことで粘膜が傷ついて(?)鼻血が出たりもしている。

 わたなべ耳鼻咽喉科クリニックに午後から連れて行った。1時半過ぎに予約を入れに行ってみたら、まだ誰の予約記入もなくて午後の診察「1番」だった。午前中はいつも混んでる感じだけど、午後の最初の方は比較的ゆったりスタートなことが多いように思う。

 2時半にまた出かけて行って、すぐ診察を受けられた。(1番だもん、当然だけど)息子がグズる間もなく呼ばれてホッとしたのもつかの間、診察室に入った途端に息子の顔が曇り、ベッドに横にしようとしたら体を反らして泣いて抵抗。
 イスに座って喉を見たり鼻水を吸い出してもらう間も、ずーっと大泣き。体を押さえられているんだけど、嫌がって抵抗する子どもの力の強いこと強いこと。看護師さんたちも苦笑い。

 調剤薬局で薬を出してもらったら、その中に息子が前回飲むことを拒否して違うのに替えてもらったショッキングピンク色の粉薬が!!前回もらった時には調剤士さんが「かなり甘めの薬だから子どもも飲みやすい」と言ってくれたけど、うちの息子は全然ダメ。今回も飲んでくれなかったら困ってしまうので、違うのにしてほしいと頼んでみた。
 お医者さんに電話で聞いてくれて「フロモックス」という薬に変更。これは前回も飲んでいるから大丈夫かも。リカマイシンドライシロップっていうのだと、ちょっと苦みがあるらしいんだけど、息子はパクパク自分から口を開けて食べて?飲んでくれて、超楽ちんだったんだけど仕方ない。

 カレースプーンに粉薬をのせて水で溶いて(これが溶けない粉で参っちゃうんだけど)、息子に一口。ちょっとスプーンに粉が残ったから、もう一口って思ったけど逃げられた。明日から飲まなくなったら困るから深追いはしない。
 シロップは3mlという少ない量だったから、カプッと一口。
 良かった!とりあえず1回目の薬は終了。・・・点耳薬もあるんだけど、寝ちゃったんだよね。寝ている間に使おうと思ってはいるんだけど、なかなか薬を注したい方の耳を上に向けてくれなくて・・・。

 前回は長引いちゃって4月末から1ヶ月くらい医者に通ったけど、今回は症状が軽いうちに治ってくれるといいな。

ラベル:中耳炎 耳鼻科
posted by KON at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。