2008年07月10日

箱弁処「克安かつやす」下条店

 アパートから歩いて5分ほどの所に「克安かつやす」というお弁当屋さんがある。ずっと気になってはいたものの、なかなかお弁当を買う機会もないし、たまに買う時にはつい忘れて「ほか弁」まで車で買いに行っていた。

 実家の母も、「克安」の前を通るたびに気になっていたらしく、それならばと7月2日に初めてお店に行ってみた。忘れもしない水曜日である。
 水曜日に行ったと強く記憶に残ることになったのは、通常330円の「のり弁当」が水曜日は特別価格250円だったから。安いよねぇ。だって、コンビニでおにぎり2個買う値段で、お弁当が買えちゃうんだもん。
 「のり弁当」と「とりたま丼」を買って、合計550円。ご飯も多めで、母は満腹、味にも満足。もちろん私も美味しく完食。
 「とりたま丼」は、親子丼とはちょっと違って、唐揚げが卵でとじてある。鶏肉の臭みみたいなのが全然なくて、私は親子丼より断然好き!

 「克安」にはそれから何回か足を運んでいるのだが、何と言っても揚げ物が単品で買えるのがいい!!だって、だって、唐揚げもちくわ天も1個からOKなんだよ。唐揚げは結構大きいし味もしっかりめでついてるし、皮がカラリと揚がっていてめちゃ美味しい。それで1個50円。ちくわ天なんて1個20円だよ。揚げたてを食べられるし、必要な数だけ注文できるし、日常的に活用度大な予感。

 うちの家族は唐揚げが1番のお気に入りだけど、コロッケ50円も安いし、1枚200円のとんかつも臭みがなくて美味しかった。息子は70円の白身魚フライが好きらしく、手づかみで黙々と食べている。

 実は今日も電話で注文してしまった。午後から雷雨に注意という天気予報だったから、まだ早いんだけど夕飯用に買ってきた。卵とタマネギはあるから、旦那様には「カツ丼」、娘と息子には「白身魚&コロッケ丼」。ということで、何を買ったかは言わなくても分かるでしょう。

 今日は、ご飯を炊いて、お味噌汁を作って、丼用にタマネギを甘辛く煮てしまえば、あとは卵でとじて出すだけ。超楽ちんメニュー!・・・って、いつも楽ちんメニューじゃないですか?と、誰かから突っ込みが入りそうな気もするが。
 頂き物のメロンもあるし、十分過ぎるくらい豪華な夕飯じゃないでしょうか、ネ(^^)
ラベル:弁当 山形
posted by KON at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。