2008年07月11日

崖の上のポニョ

CA390907.JPG もうすぐ『崖の上のポニョ』公開。
 昔のようにアニメ雑誌を買うこともないし、テレビでもあんまり情報が出てこないから、どんなアニメなのか全然分からずにいたけれど、この頃はテレビでも雑誌でも色々取り上げられて、少しアニメの雰囲気や登場人物が分かってきた。

 今日はじめて、公式サイトにアクセスしてみたら、見応え読み応え満点の内容でビックリ&超ワクワク。映画のシーンがたっくさんUPされていて、その中に情報が盛りだくさん。まだ見ていない人がいたら、ぜひアクセスしてみてね。歌の歌詞もあったよ。
 
 映画「崖の上のポニョ」公式サイト → http://www.ghibli.jp/ponyo/

 できるなら、映画には1歳4ヶ月になる息子も連れて行ってあげたい。現在5歳の娘がトトロやラピュタにどっぷりハマったのは2歳の頃だった。まだまだ息子は集中して見ていることができないだろうとは思う。それでも、大きなスクリーンで美しい海のシーンや可愛いお魚たちを見せてあげたい。

 そう考えて思い浮かんだのは、Movie ON(ムービーオン)やまがた。まだ1度も中で映画を見たことがないけど、あの映画館にはファミリー専用ルームがあるそうだ。他のお客さんと隔離されていれば、多少騒ぐことになっても大丈夫。こちらのストレスも少なくて済む。
 
 娘は一昨年に初めて映画館に行って「どうぶつの森」を見た。去年は「プリキュア5GoGo!」。今年の秋にもプリキュアの映画を見に行こうと約束しているけれど、その前に「崖の上のポニョ」を見に行くと知ったら、跳んではねて大喜びするだろう。目に浮かぶ(^^)

 娘と息子に見せたい以上に、もちろん自分が一番見たい。宮崎駿という人を知らずに見ていた「アルプスの少女ハイジ」や「未来少年コナン」から、ずっと大好き。未来少年コナンなんて、みんなに知ってもらいたくて&好きになってもらいたくて、旦那様や娘にも無理矢理ビデオを見せた。ラピュタが好きなら絶対好きになるはずだ!と。
 実際、2人ともハマった。娘など、繰り返し繰り返し毎日ビデオを見ていた。ラピュタにハマった後だから3歳の頃だったかな。
 旦那様には「カリオストロの城」も好きになってもらいたいのだが、以前に見せた時には「疲れてるからまた今度ね」と却下された。・・・残念。

 あんまり期待しすぎるのもどうかと思うけど、すごく楽しみ。娘はポニョもきっと好きになるんだろうな。そして、息子もポニョを記憶に残してくれたらうれしいんだけどな。




 
ラベル:アニメ 映画 山形
posted by KON at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。