2008年08月15日

MOVIE ON やまがた

 火曜日、映画『崖の上のポニョ』を見に行った。
 本当は、お盆が過ぎてからのレディースデー(水or金)に行こうと思っていたのだが、娘が「映画に行きたーい。ポニョ見たーい。ポーニョ、ポーニョ」と行進するので、急きょ予定がたった次第である。

 できれば息子がぐずらない時間帯と思われる朝一(9:00)の回に行ければ良かったのだが、急なことで間に合わない。11:20の回に向けて準備開始。
 実家の母親も一緒に見に行く約束だったので、今日来れないかと電話。あんまり急で焦ったと思うけど、大急ぎで掃除を片付けて来てくれた。

 行き先は、『MOVIE ON やまがた』。アパートから10分ほどで着くはずの距離である。
 アパートを出たのは10:20頃。少し早めに行ってファミリーブースを確保したかった。
 ファミリーブースは、完全個室タイプ(映画鑑賞料金とは別に2000円)が1つ、仕切りがあるだけのタイプ(1000円)が1つ。チケット売り場に直接行って申し込まなくてはいけない。

 完全個室タイプでなければ意味がない。
 息子が映画の間、ジッとしていられるはずがないし、泣いたり大きな声を出したりするかもしれない。
 どうか、完全個室タイプが空いていますように。

 チケット売り場に並んでいる間、誰か申し込みはしないかとハラハラしていたのだが、この日はまだ空いていた。ラッキー(^^)
 母親はシルバー割引が適用されて1000円。娘は割引券のおかげで800円。私も割引されたけど1400円。レディースデーだったら1000円だったのになぁ・・・。息子はまだ1才だからタダ。
CA391246.JPG そしてファミリーブースの料金2000円が加算されて、トータル5200円。結構な出費だけど、仕方ない。
 ファミリーブースを申し込むと、チケット購入人数分のドリンク券をもらえる。ということで3枚もらった。これはラッキー。

 開始時間の15分前くらいには入場できるということだったので、時間つぶしに建物がつながっている八文字屋に初めて入ってみた。
 入るとすぐのところに、「崖の上のポニョ」や「ポケモン」関連の書籍が置いてあって、こりゃ買いたくなっちゃうかもねぇと感心してしまった。うまい仕掛けになっているんだなぁって。

CA391245.JPG 売店(コンセッションと言うそうだ)で好きな飲み物を選んで、いざ館内へ。
 暗い通路に各シアター入り口を示す案内が光っていて、とってもキレイ。
 「崖の上のポニョ」の上映はシアター1。通路一番奥。ファミリーブースへは、係の人が案内してくれた。

 館内マップで何となく分かってはいたのだが、ファミリーブースは階段を上った一番上&角部分。
 他の人に見られているようで、ちょっと恥ずかしいと思いながら、扉を開けてブースの中へ。

CA391249.JPG 中には1人掛け用のシートが2つと、3人掛け用のシートが並んでいた。
 計5人分だが、過去最高6人入ったことがあるそうだ。
 娘も息子も、初めての空間に興奮気味で、ジッとしていられない様子。シートの上に立ったり座ったりを繰り返す。

 劇場内は冷房が効いて涼しい感じだったのに、ブース内はちょっと蒸し暑かったので、エアコン調節をお願いしようと外に出ようと思ったら、扉が開かず超焦った。
 ドアレバーを下に引いて、思い切り扉を押してみるが、ビクともしない。

 「閉じこめられた」・・・ホントにそう思った私だった。
 娘が「よーし」と力一杯体当たり。すると、扉が少し動いた!?
 ?????あれれれれ?なんで??
 ・・・何のことはない、レバーを下に引いてはいけなかったのである。下に引くとロックされるので、そのまま扉を押せば良かったのだった。・・・余計な汗かいちゃった。

 映画が始まって、息子は時々フロントガラス部分に顔をつけるようにしてスクリーンを見ていたけど、やはりジッとしてはいられず、ウロチョロウロチョロ。
 中盤くらいからは眠くなって叫んだりもしていた。
 後半はグッスリ眠ってしまった。残念。
 ただ、3人掛けシートは思いのほか広々ゆったりで、息子を寝かせるにも十分。気持ちよさそうに最後までグッスリだった。

 周りに気兼ねなくおしゃべりできるし、子どものウロチョロも気にしないで済むし、叫んでも外には聞こえないし、2000円余計にかかったけど、ブースを利用してホントに良かったと思う。

CA391253.JPG ただ、1つ言わせてもらうなら、ブースへ出入りする扉はシアター内を通らずに済むように別に設けて欲しかった。
 今回、娘が途中でトイレに行ったのだが、ブースを出て階段を下り、また階段を上まで上って戻ってこなければいけなかった。
 もちろん他のお客様も同じようにしているわけだけど、2000円も払ってブースを利用するんだから、扉の位置にも気配りのある設計にしてくれたらなお良かったのにと思う。

 今回は映画館の話で長くなってしまったので、ポニョの感想はまた次回に。
 ポニョ、とっても可愛かったです(〃^^〃)
posted by KON at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ポニョ。私も息子と見ました〜。
可愛かったですよね、ポニョ♪
最近は、兄妹2人して(娘は保育所だったので見てないんですけど。。)
♪ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなのこ〜♪って歌いまくってます。しかも中途半端な振り付けつきで(笑
それにしても、いいですね〜ファミリーブース。家の近くにはないかも。聞いたことないです。羨ましい。
Posted by Cherry at 2008年08月16日 00:34
小さい子を連れての映画鑑賞は厳しいですよね。個室に区切られたスペースが、もっともっとたくさんの映画館に用意されたら嬉しいなと思います。
映画は、ポニョは可愛いし、宗介はすごくイイ子だし、魚はいっぱいだし、絵本のような世界だし、とっても癒されました(^^)
Posted by KON at 2008年08月18日 17:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。