2008年10月02日

続 はたらく車

 男の子は「働く車」が好きなんだなぁと実感して、早1ヶ月。
 息子の熱はまったく冷めない。と言うより、テンションアップしている。

 最近は、娘の積み木の中から、木製のショベルカー(100円)を見つけ、「ボクのお気に入りだ」とばかりに、手に握りしめている姿を見かけること度々。

 車での移動中にも、突然「ガーガー」と大きな声を出し、何事かと思えばショベルカーを見つけて興奮していたりする。
 (ガーガーは、鼻に抜ける感じで頭に小さい「ン」が入る)

 あらためて気づくのは、意外に多くの働く車が身近に存在しているということ。
 普段気づかずに通り過ぎているけど、気にして見てみれば、毎日のように、あちこちでショベルカーなどの働く車が活躍している場面に遭遇する。

 先週は、娘と園バスを待っている時に、運搬車で運ばれていくショベルカーを見た。
 すると息子は突然「ガーガー」と叫びながら、その運搬車を追いかけて走り出した。
 慌てて連れ戻すと、泣きながら大暴れ。
 腕から抜け出して、「ガーガー」と大きな声で叫びながら、ショベルカー目がけて道路にダッシュ。
 朝の通勤時に、冷や汗をかいてしまった。

 そんなに好きならとYouTubeで「ショベルカー」検索。
 すると、意外にも大量ヒット!!

 重機のダンス?コンテストの模様や、作業現場のジオラマの中でショベルカーが土を掘る(リモコン)映像なんかもあって、結構面白い。
 息子は、ショベルカーが土を掘ったり、ダンプカーの荷台に土をのせたりする作業風景や、子どもがオモチャのショベルカーで遊んでいたりする映像が好きな様子。

 子どもが遊んでいる映像に関しては、外国モノのスケールの違いにビックリする。
 日本でも、ショベルカーにまたがって遊んでいる子どもの映像などアップしているようだけど、外国では「またがっている」のではなく「乗り込んでいる」大きなオモチャ映像が結構あるし、部屋の中に土の小山があって、その中でリモコンのオモチャで遊んでいる映像もあったりする。

CA391693.JPG 息子がすごく興味ある様子なので、「これはイイもの見つけちゃったなぁ(^^)」と思った私だったけど、甘かった。
 YouTubeで自動リストアップされる画像を見て、息子は「ガーガー」言いながら、「次はこれだ」とばかりに指をさす。
 「これね」とクリック&再生してあげると、全部見終わらないうちから別のを指さして「ガーガー」・・・。
 またクリック&再生すると、大喜びで「ガーガー」言っているのだが、またすぐに別のを指さして「ガーガー」・・・キリがない。

 再生して離れると、「マーマー、ガーガー」言いながら私を呼びに来る。
 「頼むから、もう勘弁してくれ」と泣きの入っている私を無視して、「ガーガー、ガーガー」。
 こんな調子が3日ほど続いている。

 うーーーーむ、参った。

 今日、オークションで買ったショベルカーのオモチャが届いた。
 子どもの手のひらサイズのミニカー。
 マジョリカというフランスメーカーのモノだそうだが、色の剥げ具合が私的にいい感じ。

CA391705.JPG 息子は、久しぶりにYouTubeのことを忘れて、しばらくオモチャで遊んでくれた。そのまま昼寝突入。
 平和だ(〃^^〃)
 どうか、このままオモチャでいっぱい遊んでくれますように。
 YouTubeに戻りませんように・・・そう強く祈った私だったが、やはり甘かった。

 オモチャを握りしめ、コロコロとタイヤを転がしたりしながら、息子は相変わらずYouTubeを見せろとねだるのだった。
 「マーマー、ガーガー」・・・トホホである。

 今回届いたオモチャは、私のイメージするショベルカーとは違っている。
 つい数日前、ショベルカーを調べていて、ドーザーショベルというのを見たのだが、それだろうか。
 オモチャにキャタピラはないけど、似ている気がする。(・・・息子がいなかったら、ドーザーショベルなんていう単語は知らずにいたろうと思う)

 息子は気に入ってくれたようだし、送料含めて500円弱の買い物は安かったなと満足。
 クリスマスには、カッコイイ働く車を探してあげたいな。


ラベル:重機 YouTube 子育て
posted by KON at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。