2008年10月18日

息子の下痢

 9月の終わりくらいから、ちょっと風邪の症状などあった息子。
 10月の頭から、ウンチがゆるゆるになった。・・・元気いっぱいに活動・遊んではいるのだが。

 娘がひどい下痢になって胃腸炎(風邪)と診断されていたので、うつっちゃったのかなぁ・・・なんて、のんきに構えていた私だった。
 5日くらい経過して、少し回復してきたかなぁと思ったら、その2日後くらいには再びゆるゆるに。

 どんどん状態はひどくなり、ゆるゆるどころか水状態が多くなり、回数も頻回に。
 おしりも真っ赤になってしまい、放ってはおけない(10日くらい様子見していたのは長過ぎたと反省)と思い、14日に小児科を受診。
 
 腸の調子を整える「ミヤBM細粒」と胃酸の分泌と胃腸の運動を抑え&お腹の痛みを抑える「ロートエキス散」という粉末、さらにオムツかぶれに塗るエキザルベという軟膏剤を処方された。

 粉末は量も多くなく、飲みやすい味だったのか、ほとんど嫌がらずに口に入れてくれる。
 おしりに塗る薬の方は、以前にも何回かもらったことがあって、息子は塗るのは嫌いじゃない(塗ると症状が良くなると学習したので、自分から来てくれていた)はずだったのだが、今回はどんどん嫌いになっていったようだった。

 とにかくウンチ(と言っても形はなく色の付いた水状態、食べたものがそのまますぐに出てくる)の回数が多くて、オムツを取り替えたと思ったら、その直後にビビっという音が聞こえたりするような状態。
 量は多い時もあるけど、だいたいがチビチビ。

 できるだけ洗い流すようにしていたのだが、ぬるめのお湯でもしみるらしく、息子は「いちゃい、いちゃい」(痛いと言っている?)とお湯を避ける。

 比較的、寝ている時にはウンチをしないのだが、起きている間に10数回のウンチ。
 その度にシャワーで洗い流し、薬を塗り、なのに、おしりの状態は悪くなっていく感じ。真っ赤っか&ブツブツで、ブツブツの中心の皮膚がむけていたり・・・ひどい。
 ウンチをすると、しみて痛いらしく(当然だろう)、ズボンを触ってグズグズと訴えてくる。

 早く下痢の症状がなくなるか、せめて、おしりの方だけでも良くなってくれたらいいのに・・・。

 あまりに可哀想で、16日夕方にアパートから遠くない(私が以前よく手荒れや風邪で受診していた)政木医院を受診。
 ここの先生は、説明が丁寧だと私は思う。症状や原因の説明などを、図鑑?や資料を広げながらやってくれる。・・・口調は優しくない気はするが、飾らないストレートな感じが私的には好感を持てる。

 息子の症状や、小児科で処方されている薬のことなどを話した。
 
 先生は時間をかけて話してくれる。
 今は、下痢を薬で止めるようなことはしないのだそうだ。
 ウンチの中に悪い菌がいた場合、下痢を止めることで菌がお腹の中に残ってしまい、その菌が腎臓や脳にまで悪い影響を与えることがあるとか。実際、O-157問題の時に、そんなケースがあったらしい。
 だから、下痢の時には、とにかく出し切る!これにつきると言う。

  そう聞けば、症状が落ち着くまでに時間がかかってしまうのも、しょうがないかと納得、安心できる。

 緑っぽいウンチが出たりすることがあるのも気になっていたのだが、緑・黄色・茶色は問題ないだろうと言う。赤や黒(出血)、白(ロタ・ノロ)は問題だが。
 胆汁を含んで時間をおかずにウンチとして出てきた場合は、胆汁の色がハッキリ出て緑なんだそうだ。
 ウンチになるまでにある程度の時間が経過すれば、黄色や茶色になっていくと言う。
 体の仕組みをイラストを見せて説明してくれた。

 飲み薬は、小児科で処方されているのをそのまま飲んでていいと思うと言われた。

 真っ赤っかなおしりに関しては、かぶれの原因の多くはカビ(ウンチの中にカンジダ菌がいたりする場合があるらしい)なのだそうだ。
 もしカビが原因だった場合、ステロイド剤(エキザルベもステロイド)を使用すると、菌が増殖して悪化するケースがあると言う。

 ステロイドを使用して症状が良くならない(もしくは悪化する)ようであれば、カビの可能性が考えられる。
 つまり、真っ赤っか&ブツブツ&皮むけの息子のおしりの原因はカビかもしれない、エキザルベを塗ることで悪化しているかもしれないということだ。

 「抗真菌剤アトラント軟膏」という菌を殺す塗り薬を出してくれた。
 先生は、小児科でもらったエキザルベと一緒に塗っていいですよと言った。
 政木医院は、受付で薬を出してくれるので、調剤薬局に足を運ぶ必要がないのも便利。とっても助かる。

 アパートに戻り、おしりをシャワーで流し、よく乾かして、アトラント軟膏3:エキザルベ1くらいの割合で、塗り塗り。
 すぐに良くなるわけがないとは思ったのだが、なんと、次の日には息子はおしりを気にしなくなった。
 「いちゃい、いちゃい」言わなくなった。

 見ればまだ赤いおしりなのだが、ずいびんと赤みは引いたようだし、ブツブツも小さくなった気がする。・・・ウンチの中にカンジダ菌がいたんだ・・・それをステロイドで増殖しちゃってたんだ・・・。
 良かった、薬もらってきて。

 さらに1日経過し、今日はおしりの赤みはなくなりブツブツも姿を消した。
 下痢の症状も落ち着いてきた。昨日の夜と今日の午前中に、柔らかい量の多いウンチを1回ずつしたけど、下痢っぽい感じではない。

 便秘もつらいが、水便にまでなってしまうと下痢もひどい。回数も多かったし。

 下痢をした息子を風呂場に連れて行き、おしりをシャワーで洗い流し、薬を塗り、おしりを乾かし、自分の手を洗い、ズボンを履かせる。
 ずっと、その繰り返しだけで、1日が終わってしまうような慌ただしさだった。
 でも、良かった。ひどい状態を抜けることができて、ホントに良かった。

 これでちょっと安心して来週からのパートに行ける。
 そう!実は私、専業主婦じゃなくなるのでーす。今度はその話をしよう。

 ショックなのは、手荒れと手湿疹がひどくなりつつあること。・・・クリームや薬を塗る間もなく、水やお湯ばっかり触ってたからなぁ。
 トホホ・・・。

 とにもかくにも、息子の下痢がこのまま一方通行で回復へ向かうことを祈る!

posted by KON at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。