2008年10月31日

和(なごみ)

 パートを始めてから、バタバタと毎日が過ぎていく。

 朝起きて、顔を洗う。息子にはり付かれてしまうと、顔を洗うのもままならなかったりするので、起きないうちに大急ぎ。ダッシュ洗顔。
 お湯を沸かしてコーヒーをいれ、キッチンで旦那様と並んで立ったまま、コーヒーを飲む。
 旦那様が出勤後、ご飯タイム。とは言っても、たいした物があるわけでもなく、目玉焼きだったり、納豆だったり、ふりかけだったり。
 マーガリンやジャムで食パンをいただくこともあるし、フレンチトーストにすることも多い。
 さらに、「それっておやつだろ」と突っ込まれそうなホットケーキの朝も結構ある。

 娘と息子に着替えをさせたり、歯を磨かせたり、自分も化粧して(5分ほどで終わるとはいえ、これが面倒くさい)着替えして・・・、散らかった部屋など見て見ぬふりで出掛けるに至る。

 私が出掛けるのは9時40分頃なので、「ずいぶんゆっくりな朝だね」と他の人からは言われそうなのだが、毎朝、大騒ぎ&大慌てというのが現実である。

 早い時間から仕事をしているお母さん達の朝は、一体どんななんだろうかと感心する。
 私の母親もずーっと仕事をしていた。
 どんなにか大変な毎日だったろうと今さらのように思う。感謝が足りず、本当に申し訳ない&情けない。

 毎朝そんな状態なので、自分のお弁当を用意するどころではない。
 もっと早く起きればいいだけなのだが、起きれない・・・。
 大急ぎでチビおにぎりを2個とミカンなど持って出掛けている。

 おにぎりすらも用意できなかった時には、外食となるわけなのだが、今日は1人でお気に入りのお店に食べに行った。
 山形市すずらん商店街にある『和(なごみ)』。

 ここで社長にランチを2回ご馳走になって、すっかりファンに(^^)
 だって、ホントに美味しい!
 ご飯にお汁、メインのおかず、それに煮物やおひたしや漬け物といった小鉢や小皿が3つも付いて、680円。
 それに、お店の奥様がとっても優しそうで明るい美人さん。ご主人も、渋い響く声に、背筋がピッと伸びて、素敵。

 ランチは2種類から選べて、私が今日いただいたのは、豚の角煮。
 ケチャップ仕立てになっていて、お肉は油っぽさがなくて柔らかくて、お箸で簡単に切れるし、口に入れると、ホロホロってほぐれて、もうめちゃめちゃ美味しかった。
 小鉢の田楽味噌がのった大根も美味しかったし、満足満足。

 カウンター席の端っこに小さな水槽が置いてあって、メダカやヒラヒラの尾びれがキレイなテトラ系?(今度聞いてみよう)のお魚が泳いでいるのだが、今日は、その隣で食べていて、「あれれれれ?」と見入ってしまった。
 すると店の奥さまが、「生まれたの!昨日お店を閉めて帰って、今日来たら生まれてたの(^^)」と声をかけてくれた。

 水槽の中に小さな水槽?が2重に入っていて、その中に、とーっても小さなメダカの赤ちゃん達が泳いでいたんである。
 うわわわわわ、チビチビで可愛い!!

 すずらん商店街は、駐車するのに不便なのが難点だけど、駅前に用事があった時には、ぜひぜひランチに寄って欲しい。
 大々的にランチやってますよーな看板も出ていないから、歩いていても見逃しちゃいそうだけど、方角的にはNHKに向かって歩いて、柘植医院のお隣の建物。1階は不動産会社で、その2階。

 せっかくの美味しいランチは、年内で終わっちゃう予定だそうで、残念。
 メダカの赤ちゃんも見られるし、今がオススメですよー。
 火曜から金曜までの12時〜13時30分までがランチタイムで、あとは夜の営業です。
 
 旦那様が会社で安い弁当を食べているのに、私ばかり贅沢(680円は安いけど)は出来ないけど、1週間に1回くらいなら食べに行ってもいいよね。
 また来週食べに行こうっと。メニューは何かな。楽しみ(^^)
 
posted by KON at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。