2008年12月10日

Wiiデビュー

 ずーっと「いつか買うぞ、いつか買うぞ」と思いながら、なかなかチャンスがなく(予算もなかった)、指をくわえてCMを見るばかりだったWiiを、日曜日にやっと購入した。

 旦那様があまりいい顔をしない状況だったので、少しでも安い中古でいいと思っていた。
 最初にゲオに行ったのだが、中古のWiiは在庫切れ。一緒に購入したいと思っていた「ゼルダの伝説(トワイライトプリンセス)」も見当たらなかった。

 次に西バイパス沿いのウキウキ新大陸へ。
 やはりここでも中古のWiiは在庫切れ。
 クリスマスも近いから、どこでも売れている時期なのかもしれない。
 「ゼルダ」は新品ならあると言う。

 せっかくの購入のタイミングなのに空振りかと思った私だったが、旦那様が「新品でいいじゃん」と言う。
 あんまり歓迎雰囲気でもないのに、ホントに新品を買っていいのかと念を押してしまった。

 新品のWiiと新品のゼルダ・・・中古で買うより6〜7000円は高くなっただろうか。大事にしなくてはと思う。

 アパートに帰ると、旦那様が「疲れているからもう寝る」と言い、即効布団へ。
 えええええええ〜っ!?
 「せっかく買ってきたのに、気に入らなかったのか」と私はふてくされ、「返してくる!」と怒りモード。・・・短気。

 旦那様が布団から起きてきて、「しょうがないなぁ」とセッティングしてくれた。
 が、またすぐ寝た。

 一緒にゼルダやりたかったのにぃ!!!
 って言うか、私は見てる人、旦那様がゲームを進行する人っていう役割分担なのにぃ!!!
 娘を妊娠中(今から7年も前になるのか)、NINTENDO64の「ゼルダの伝説(時のオカリナ)」で遊んだ時も、やはり旦那様がゲームを進め、私は基本見ていた。

 ゼルダ(トワイライトプリンセス)の公式HPを見てみたら、懐かしいキャラや場所やイベントがあって、進化したバージョンが見られるんだと楽しみにしているのに・・・・。
 絶対に、旦那様にも遊んでもらわなくては!

 ひとりで試しにやってみたのだが、つまらない。
 しかも、鈍くさすぎて、馬にまたがっての柵越えもままならず、あっという間に挫折してしまった。トホホである。

 ゼルダをあきらめ、Wiiの基本ソフト?「似顔絵チャンネル」で遊んでみた。
 これが、なかなか良い(^^)
 用意されたパーツを使って似顔絵キャラ(Miiと呼ぶらしい)を作るという単純なものなのだが、娘が大喜び。
 娘の似顔絵、息子の似顔絵、旦那様の似顔絵、私の似顔絵、さらには姪っ子や兄弟の似顔絵まで作った。
 中でも私の似顔絵が一番似ている気がする。

 ホイッスルをピーッと鳴らして、50音順や色別などで整列させることができるのだが、これも娘は大喜び。
 作ったキャラクターたちが早足で走り回って整列してくれる。

 修正をかける時など、キャラクターを掴んで持ち上げて運ぶのだが、この時にキャラクターがジタバタしている様子も、娘は笑いのツボらしい。
 私もこのジタバタは結構気に入っていて、意味もなく、掴んでは持ち上げている。

 ゼルダは娘や息子には楽しめる要素が少なそう(ゲームがもっと進めば楽しくなるかもしれない。釣りもできるし)なので、娘が一人でも遊べるように「たまごっちのフリフリ歌劇団」というソフトをアマゾンで注文した。
 
 中古ソフトが1980円で売られているのを見たので、アマゾンの新品1500円はお得だと思う。
 1500円以上は送料無料だし。
 昨日注文して、今日には届く予定。・・・ホント、便利な世の中だねぇ。
 
 たまごっちのゲームでは、作った似顔絵キャラがバックダンサーとして登場したりもするらしい。
 ちょっと楽しみ。

 月曜日にはインターネットに繋ぐために、Wii用のLANアダプタを買いに行った。
 ネットに繋がったことで、旦那様の様子が変わった。
 Wiiが、結構気に入った様子である。

 このネットに繋がった話は、また次回のブログで(^^)/
posted by KON at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。