2008年12月16日

いい子、いい子

 11月からずーっと鼻風邪の症状が続いている息子。
 先々週も先週も耳鼻科で診察を受け、薬をもらった。

 先週末(土曜日)夕方16:30頃、保育所から電話があって、「お昼寝から起きて熱を計ったら38.5度」だと言う。
 グッタリしているわけではないらしいが、どうしたものか。

 私は18:00から忘年会の予定。
 子どもが38.5度も熱があるというのに、忘年会に出ている場合じゃないのだが、出席者は社長と私と取引先社長さんの計3人で、出資者は取引先社長さん。その社長さんは、結構遠くから出向いてくるんである。

 息子は心配だし早く帰りたいのは山々だが、うーむむむむむ・・・。

 あちこち電話をかけたりしてバタバタしたものの、旦那様が「今仕事が終わった」ということで、息子を迎えに行ってくれることになり一安心。
 私は家族に申し訳ない気持ちで忘年会に出席。
 早めに切り上げるつもりが、なかなかタイミングをつかめず、退席したのは20時過ぎだった。
 タクシーを拾って大急ぎアパートへ。

 熱があるとはいうものの、目がトロンとしている様子もなく、元気に活動している息子を見て、ホッとした私だった。

 が、その夜も翌日(日曜日)もグズグズの息子。
 そして、時々、口の中に指を入れて眉をしかめながら「いちゃい」と言う。
 「痛いの?」・・・何が痛いの??
 熱は下がったようだけど、また上がるのかな。

 夕ご飯の時には、口に入れたものを噛んでは出すを繰り返す。
 私も旦那様も「出さないで」「食べたくないなら口に入れないで」と強い口調に。

 夜は、布団に入ってから超グズグズ。
 なかなか寝付けず、やっと寝たと思うとすぐ起きてしまう。

 まだ、おっぱいを離していない息子なのだが、安心材料のはずのおっぱいさえも、すぐに口から離してしまう。そして泣く。

 布団の中で涙をいっぱいためて私を見上げ、目が合うと、手をのばして私の頭をいい子いい子する。
 涙がポロポロとこぼれる。
 いったい何がどうしたのか・・・。
 いい子いい子はいったい何を意味しているのか。

 翌日の月曜日は、私は代休日。
 娘が幼稚園お休みということで、土曜日と交換してもらったのだ。
 予防接種を受けに行こう、眼科に行こう、映画を見に行こう、予定はたてていたのだが、息子の調子がおかしくて、それどころではない。
 息子を医者に連れて行かなくては。

 いつもの耳鼻科に行って診てもらうと、喉がかなり腫れているし、口内炎もできていると言う。
 食べるのも飲むのもしみて痛いだろうと言われ、ハッとした。

 そうか、だから、夕ご飯を口に入れても出しちゃったんだ。
 どうして怒っちゃったんだろう。
 口に指まで入れて訴えていたのに、どうして気づいてあげれなかったんだろう。

 アパートに帰って改めて口の中を見てみると、舌の裏にまでブツブツが!赤く腫れていて中心が白くなっている。結構な数。
 歯茎にも一つ見つけた。舌の先にも小さなブツブツがあるみたいだし、こりゃ痛いわ。
 おっぱいだって、吸いたくたって吸えるわけがない。

 夕ご飯のときには、「いちゃい、いちゃい」と涙目になりながら、少しずつ柔らかいものを食べていた息子だったが、かなりお腹が空いていたらしく、煮た大根を手づかみしてゆっくりゆっくり食べていた。

 日中も、息子は何度も私の頭をなでた。
 小首をかしげて、涙をためながら、ニコッとほほ笑むようにして、何度も何度もいい子いい子する。
 そして、ギュッと抱きついてくる。

 私が怒っている時に、息子は必ず私をいい子いい子する。
 着替えの時など、息子が逃げてばかりいると、私は「今やらないなら、もうやってあげないからね!」と洋服を放り投げたりするのだが、息子は「だあああっ!?」と大きな声を上げて洋服を拾いに行き、私をいい子いい子して、着替えに応じる。

 痛いのを助けて欲しくて、息子はいい子いい子したんだろうか。
 助けてくれない私を怒っていると思ったんだろうか。
 怒っているから助けてくれないと。

 ・・・切ない。

 話ができないって、もどかしいね。

 ま、話せるようになったらなったで、素直になれずに、もどかしかったりもするんだけどね・・・。
posted by KON at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。