2008年12月20日

たまごっちのフリフリ歌劇団

 我が家のWii。

 最初に購入したゼルダは、まだ全然ゲームするに至っていない。
 お休みの日には、旦那様に参加してもらって、少しでもゲーム進行したいなぁと思っている。
 ポテチでも食べてさぁ、ジュース飲んでさぁ、ダラダラしようよぉ。
 ・・・って、いつもダラダラしているんだけどね。すみません。

 もっぱら利用しているのは、似顔絵チャンネルとインターネット(YouTube)と『たまごっちのフリフリ歌劇団』(ゲーム)。

 似顔絵チャンネルは娘も息子もお気に入り。私も楽しい。
 最近は、家族の似顔絵キャラ(Mii)を使って占い(占いチャンネル)をしたり、他の人が登録しているキャラ達の行進(Miiコンテストチャンネル)を見たりして、子どもと盛り上がっている。
 芸能人やアニメの似顔絵キャラが登場すると、娘は大喜び。

 YouTubeは、息子の好きな「働く車」映像を検索して見ていることが多い。
 旦那様もミスチルなど好きなミュージシャンを検索して音楽を聴いていたりする。

 パソコンを使わずにYouTubeが見られるようになったのは、すごくうれしいのだが、Wiiはメモリが足りていないのか、呼び出しに時間がかかる&時々映像が止まる(瞬間だけど)のが難点。

 旦那様も、メモリーを増設できないのかと言っているが、どうなんだ?パソコンみたいに、メモリー増設可能なのか?
 できるんであれば、ぜひ増設してサクサク快適に動作するようにしたい。

 さて、娘が遊んでいる『たまごっちのフリフリ歌劇団』。
 いろんな衣装で踊ってくれる、まめっち、めめっち、くちぱっちが、とってもラブリーハートたち(複数ハート)
 ちまちまと登場する、たくさんのたまごっちキャラも見逃せない。

 ゲームは、リズムに乗って画面に表示されるシンバルに合わせてリモコンを振る&タイミングを合わせてAボタンを押す、といった操作で高得点(星5つで満点)を目指す単純なもの。
 でも、単純なんだけど、リズム良く高得点というのが、結構難しい。

 自分ではリズム良く操作しているつもりなのに、星5つには、なかなか手が届かない。
 リズムに乗れずにズレズレになってしまうと、星3つなんてことも・・・大ショック。

 最初はかんたんモードしかなかったのに、ふつうモード、むずかしいモード、さらには「ありえない」なんていうモードまで出てきた。まだチャレンジしていないが、どんなだろう?
 ふつうモードでも四苦八苦している私には、到底高得点は望めないだろうが(^^;

 娘は、ずーっと「かんたん」モードで遊んでいる。
 しかも8つあるステージのうち、遊ぶのは2つのみ。

 「はじまりのみずうみ」(遊び方練習用)と「まほーのもりステージ」。
  とくに「まほーのもりステージ」は、高得点を意識して娘はかなり気合が入っている。
 リモコンを振る手にも力が入る。

 成績としては、最高でも星4.3くらい(5つ目の半分に手が届かず)で、星4.5超えを目指して頑張っているのだが、なかなか壁は越えられない。
 点数が出るたびに、「あ〜・・・」という落胆の声が聞こえてくることが多い。

 娘お気に入りの「まほーのもりステージ」では、チャレンジ曲がサ・ピーナッツの「恋のフーガ」。
 私が生まれた1967年に発売された曲である。
 
 お母さん、おばあちゃん世代に懐かしい曲だから、子どもや孫と一緒に歌いながら遊んでみたら、結構盛り上がって楽しめちゃうんじゃないかと思う。
 遊んでいるうちに子どもは歌を覚え、カラオケに行ったら一緒に歌えるようにもなっちゃうという、うれしいオマケ?もある。

 ちょっとした時間で遊べるし、家族みんなで気分転換にいかがかな?
posted by KON at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。