2009年09月07日

センバツ

 ブログを書き始めて、気づけば1年以上過ぎた。

 アクセス数は、始めた当初より確かに増えたけど、更新がまめじゃないから、まぁぼちぼちというところ。
 せめて、リピートして訪問してくれている人がいると信じたいが、ん〜・・・どうなんだろう?

 コメントがつくわけじゃないし、自分も他の人のブログにコメントを残すわけでもないから、交流があるわけもなく、ハッキリ言ってしまえば、独りよがりなブログ(^^;

 お気楽に細々と書いていたのだが、9月1日、「センバツ事務局」というところからコメントがついた。

 審査を通ったブロガー向けのサービスの紹介だそうで、企業の新商品やイベントなどの情報が届き、その情報をもとにブログで紹介文を書き、報酬が得られるとか・・・。

 そういうブロガーがいることは何となく知っていたものの、自分には縁がないというか、あまり興味を持ったことがなかった。

 ・・っていうか、私もブロガー?
 そんな呼ばれ方、こっぱずかしいんですけどぉ(〃^^〃;

 「センバツって、高校野球?」くらいな連想しか出来なかった私は、早速、ネットで検索。

 やっぱり、高校野球関連が多数ヒット。

 その中に埋もれるように引っかかった「センバツ(選抜)されたブロガー限定のサービス - センバツ」という見出し。

 アクセスしてみる。

 ページを見渡し、「ご利用の流れ」を読んでみる。

 そこには、「審査では主に、ブログのアクセス数、更新頻度、読者とのコミュニケーション(コメント・トラックバック)などの指標から、あなたのブログの影響力を審査させていただきます」と書かれていた。

 アハハハハハハハ。
 笑ってしまった。

 私のブログなんて、審査依頼を出すだけ、無駄みたいな気がするんですけどぉ・・・。
 それとも、事務局の方がわざわざコメントを残してくれたんだから、どこか、審査に通りそうな要因がある・・・んだろうか?

 さらに「センバツ」で検索してみた。

 「審査に通った」と喜びの書き込みをしている人、すでにサービスを利用している人、そして、ほとんど毎日更新していて、1日のアクセス数が1300を超えているのに、「審査に落ちた」という人も。

 ・・・・やっぱり、私ごときの出る幕ないんじゃね?

 でも、それもまた、ブログネタになっちゃうかなぁ、ということで、とりあえず審査依頼を出してみた。
 先週金曜のこと。

 最近、メールチェックを全然しない私は、2週間も先の結果を見逃してしまいそうだと心配になり、毎日届く大量のメルマガを整理しておこうかと受信メールをチェック。

 パソコンは常に電源オン、メールソフトも常に起動状態なので、届くメールやメールマガジンは、どんどん受信して、どんどんリストの下の方へと流れていってしまう。

 未読のまま、放置されまくっているメールたち。

 すると、中に「センバツ」から届いたメールを発見。

 しかも、「依頼を受けた」というメールと「審査が通った」というメールが!!

 えええええっ!?
 なんじゃ、そら!!

 たった1時間半ほどで、審査通過の連絡が来るとは・・・。

 思わず何回も確認しちゃいましたよ、私は。
 ホントに「審査が通ったって書いてあるよね??」

 まぁ何はともあれ審査が通ったので、早速、会員登録。

 すでに会員登録している人たちのブログを少し見たのだが、たま〜にしか案件はないんだって。

 私が、何か案件を見つけて(紹介されて?)、お小遣いをゲットできるのは、果たしていつのことだろうか?

 その時にはまた、報告がてら、ブログに書かせていただきます!
 乞うご期待?(^^)


 ↓ ご興味のある方は、こちら 
 http://www.1000buzz.jp/
posted by KON at 14:06| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
選抜おめでとうございます!!!

子育ての悩みと日常の喜びが
とても素直に綴られていて
管理人様のお子さんに対する
愛情が凄く伝わって来ます

私もいい歳ですが常に大人な
立ち振る舞いが出来るほど精神的に
熟してはおりません

毎日ひーひー言いながら
何とか自分に与えられた役割を
こなしている次第です

自分が子供の頃見ていた大人は
凄く大人に見えたけど
同じように苦悩していたのでは
ないでしょうか?

何年もしてお子さんが成長された時
必ずや親の苦労を理解して
お子さんが助けてくれる日も
来ると思います

管理人様も二人のお子さんをご両親に
会わせたりしてる中で
ご両親様も昔の苦労を払拭されて
幸せな気持ちになられているのでは
ないでしょうか?

管理人様のご家族の幸せを
お祈りしております

Posted by kontomox at 2009年09月07日 23:24
心強いコメントをありがとうございます。

毎日子どもに向かって怒ってしまうのですが、感情的になりながら、ふと、「いま、自分の為に怒ってるのでは?」と自問自答する瞬間があります。

子どもの為じゃないじゃん!
やっぱり自己中じゃん!

そう思いながら、ますますイライラしてしまったり・・・。

いつか子どもから「そこに愛はあるのかい?」と突っ込みが入らないように、気をつけたいと思っています。

子どもたちが笑顔で巣立っていけるよう、めげずに頑張りたいと思いますので、これからも応援どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by KON at 2009年09月08日 12:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。