2009年09月14日

運動会

 昨日は、小学校の運動会だった。

 生徒たちは、お昼(弁当)を教室で食べるというので、私はアパートにお昼を食べに戻り、午前中と午後に応援に出かけた。

 私の小学校では、人数が少なかったこともあってか、家族ごとに大きな弁当を広げてお昼ごはんだった。
 それは私には楽しい思い出なのだが、休日も仕事で応援に来られない家族のことも考慮して、娘の小学校では、教室に集まって弁当を食べるようにしているのかな。

 そうだね・・・、自分の家族が来られないのに、友達が家族でお弁当を広げていたら、悲しすぎるもんね。

 私としては、大人数の弁当を作らなくて済むから、楽チン&大助かり。

 運動会は、娘の80メートル走とリレーを楽しみにしていた。
 娘が、練習で「1等だった、1番だった」と報告していたから。

 一緒に走るグループに、かなり早い子がいるというので、1着になれるのか、それとも2着かなと考えていた私だったのだが、80メートル走の結果は、残念ながら5着(^^;

 ゴール近くで見ていた私なのに、ゴールの瞬間を見逃してしまった。
 だって、まさか5着になるとは思っていなかったから。

 着順で並ぶ娘を見ると、とくにガッカリした様子でもなく、ちょっとホッとした。
 帰ってから、私が「80メートル走・・」と話を切り出すと、娘は、即座に反応して「今日はひどかった・・・」と笑った。
 「だって、5番目だもん」と。

 本人なりに、残念だったと思ってはいるようで、いつもと様子が違って、ちょっとしおらしい娘だった。

 リレーは、スタート近くで見ていて、大きく腕を振って走り去っていく娘を見送った。
 「おっ、結構カッコイイ走りじゃん」
 白いハチマキも、凛々しいし。
 ・・・親バカは、自分の子しか目に入っていない。

 第一走者だった娘は、1番か2番か微妙な感じだったが、バトンを渡すのに手間取ったのか、2番手が走り出した時には、すでに3番になっていた。

 やっぱり、娘のチームに頑張ってもらいたい。
 握った手に力は入るし、奥歯は食いしばっちゃうし(^^)

 結局、4チーム走って、3番目のゴールだったのかな。

 結果はどうあれ、みんな、よく頑張った!

 残念なことに、バッテリー切れでビデオが撮れなかった。
 しかたなく携帯で撮ったのだが、娘だと判別できるのかどうかといった画質・・・。
 娘に申し訳ない・・・。

 じいじ(実家の父親)にも、「仕事で応援に行けないからビデオを頼む」と言われていたのにぃ・・・。
 ・・・準備の悪さが悔やまれる。トホホ。

 どこの親も、自分の子どもが参加している競技の応援に力が入っていたと思うが、私が一番力が入ったのが、紅組リード(娘は白組)でむかえた最終種目、綱引き。

 いや、自分でもビックリだったのだが、綱引きは本当に応援に力が入る。

 自分も何度も綱引きしているのを、体が覚えているようで、「それ引け!今引け!もっと引け!立ち上がるな!腰を落とせ!」と、頭の中で叫んでいるのが聞こえたくらい。

 綱引きは、女子は、1回目勝ち、2回目負け、3回目勝ちの2-1で、白組勝利。

 男子は、2連勝して、白組勝利。

 「やった!」
 思わず、小さくガッツポーズ!

 でも、時すでに遅し、紅組リードに、点数は追いつかず・・・。
 今年勝利したのは、紅組。

 応援合戦は、白組に軍配が上がったのだが、どちらの応援もカッコ良かった。
 組頭を筆頭に、応援団の上級生たちは、キビキビと動いて声も出てるし、指示に従う子たちも一生懸命さが伝わってきた。

 一生懸命って、ホントに気持ちがいいなと思った。
 最後まで諦めない姿勢も、カッコいい。

 ずーっと、そのまま、真っ直ぐに育って行って欲しいなと願わないではいられない。




posted by KON at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。