2009年09月19日

よゐこ

 お笑いの人をテレビで見ない日がない、と言っても過言ではない。

 面白い若手さんがどんどん出てきて、お笑い好きとしてはうれしい限りなのだが、最近は名前が全然覚えられない。・・・年のせいか?
 
 お気に入りの芸人さんは結構いるのだが、誰が好きなのかと聞かれたら、私が選ぶのは「よゐこ」の濱口と「さまぁ〜ず」の大竹さん♪
 どんなに若手が面白くても、私の中のダントツはこの2人なのだ。
 (たけちゃんとかさんまちゃんとか、大御所は置いといて)

 今週は、木曜日の「いきなり!黄金伝説」に、よゐことタカトシが登場。
 「となり同士の島でシャッフルサバイバル生活」。
 3時間スペシャル企画。

 これは見なくては!

 ただ、8時からはNHKで「プライミーバル」を見た(やっぱり面白い番組はリアルに見なくちゃ)から、伝説は半分くらいしか見られなかったけど・・。
 プライミーバルは、すっごい怖かった。

 今回、サバイバル生活は、おバカキャラの濱口&タカ、静か(地味め)なキャラの有野&トシというコンビ。

 この2組のコンビで、どうなのかなぁ・・・と私的には思うスタートだったのだが、いやはや、笑ったグッド(上向き矢印)
 こんなに笑ったのはいつ以来だろうかと思うくらい、笑った。

 腹がよじれて、痛い、痛い。
 マジで涙があふれちゃった。
 腹をおさえて「痛い、痛い」言いながら笑い転げていた私は、家族の目にどう映っていただろうか。

 旦那様も笑いながら見ていたし、娘や息子も楽しそうにはしていたものの、私だけテンションが違っていたのは間違いない。
 目じりのシワも深くなった気がする・・・。

 濱口のことを「とぶくすり」から、ずーっと応援しているのだが、当時は、こんなに破天荒なキャラとは知らなかった。
 今じゃ、誰もが知る天然ボケ&おバカぶり。

 でも、飾らない発言や行動が憎めないし愛らしい。
 それに、どんな時でも、めげずに前向き。それがおバカたる所以なのかもしれないと思うと、ずーっと、そのままおバカでいいよと思う。

 彼女ができると、一途さゆえに、面白みがなくなるというのは有名な話だが、それならば、可哀そうだけど彼女なしでいいんじゃないかとも思う(^^;
 ファン失格か。

 今回は、有野の株が急上昇。
 いつも、器用さとマメさに感心するのだが、今回は、組んだ相手がトシだったから、ゆっくり落ち着いて、いつもの器用さとマメさを十分に発揮してた感じ。

 料理タイムでは、有野の「もう一手間かけます」宣言に、トシの「えっ?」な顔が笑えた。
 お腹すいてるし、疲れてるし、「もういい加減食べよう」な気持ち分かりますよぉ(^^)

 有野&トシの釣りは爆釣だし、有野にとって、今回ほど楽しいサバイバルは過去になかったかもね。
 イカダまで作っちゃうし、どちらのコンビとサバイバルしたいかって聞かれたら、やっぱり有野&トシかなぁ。

 濱口の滅茶苦茶&賑やかぶりも魅力的だけど、今回の有野&トシは、食事も美味しそう&ボリュームたっぷり、そして何より、のんびり楽しそうだったもんね。
 サバイバルなんていう雰囲気は微塵もなく、優雅な休暇を満喫っていう感じ。
 う〜ん、いいねぇ(〃^^〃)

 濱口&トシと一緒にいたら、疲れ果てちゃうかもな。
 一緒にいるだけで疲れるんじゃ、サバイバル、生き残れないな、きっと・・・。
posted by KON at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。