2009年11月05日

ウイルスに負けるな

 娘の通う小学校、4年生と5年生が、風邪とインフルエンザの影響により学年閉鎖(1週間?)との連絡がきた。

 と思ったら、続けて、6年生も学年閉鎖という連絡。

 こりゃ、学校自体が閉鎖になるのも、時間の問題か。

 娘はといえば、ずーっと鼻グズグズの風邪症状をひきずりつつ、熱が出たりお腹が痛くなったりということはなく、結構元気に活動中。

 10月に家族でインフルエンザの予防接種(季節性)を受けに行ったのだが、娘はアパートを出る前からベソベソの大グズりで、お医者さんの前でも抵抗激しく?「危なくて注射できません」と接種を断られてしまった。

 息子は難なく1回目の接種を終え、10月中に2回目も完了し、インフルエンザ対策はバッチリ。・・・鼻グジュグジュだけど。

 娘は、息子が2回目の時に、やっと1回目を受け、2回目はまだこれから。
 なんとか、インフルエンザウイルスを回避して、2回目接種までこぎつけたいと思っているのだが、どうだろう?間に合うか?

 小学校からは、マスク着用を義務付ける案内がきたが、ウイルス蔓延状態の校内で、どれほどの効果があるだろうか。
 もし、1年生から3年生が、このまま学級閉鎖されずに年末を迎えることができたとしたら、マスク効果はかなりあったと断言できる。

 朝は、頭2つも出た背の高い上級生が先頭を歩く通学班をいくつも見送るのだが、今朝は、どの通学班も1〜3年生ばかりということで、どんぐりの背比べ状態。

 娘と変わりない背丈で、先頭を歩いていく女の子や男の子は、2年生なのか3年生なのか、「自分がしっかり先導しなくちゃ」という気持ちでいるんだろうなと思いながら、ハラハラすると同時に、なんだか妙にじーんとしてしまった。

 いつもは手を振る娘に手を振り返すのだが、今日は、全然娘が見ていない列に向かって、長いこと手を振った。

 ささやかな応援である。
 「みんな、ガンバレー!」

 どうか、誰もウイルスに負けませんように!!
posted by KON at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。