2009年11月12日

DS通信

 我が家に、中古の初代DSが仲間入りした。

 DSライト1台をめぐって、娘と息子が取り合いしていたのは、つい最近のことだが、DSが2台になったことで、どっちがDSを使うかというケンカはなくなった。

 どちらのDSをどちらが使うかで、またケンカが起きたのでは本末転倒なので、初代DS(青緑色?)は娘用とし、息子用となるDSライトの蓋には息子の好きなアポロさん(どうぶつの森キャラ)シールを貼った。

 娘は自分専用機ができたことで大喜び(中古で型も古いが関係ない)し、息子は大好きなアポロさんシールが付いた方が自分用ということで納得した。

 DSが2台になっても、「どうぶつの森」のソフトは1枚しかないので、やはりたびたびケンカは勃発し、それならばと「どうぶつの森」のソフトを中古で1枚買った。

 これは、しかたなく買ったわけではなく、私なりに目的があってのこと。

 これまで、我が家ではDS通信もWi-Fi通信もやったことがない。
 できる環境がなかったから仕方ないのだが、DSにしろWiiにしろ、通信することで楽しさが倍増すると聞いていたので、ずーっと興味があった。

 通信で友達が自分の村に遊びにやってくる、逆に友達の村に遊びに行く・・・理屈では分かっていても、それがどんな風に楽しいことなのか、どんな風になるのかは、いまいちピンとこない。

 そして、今回、初通信。
 ま、通信できる友達がいるわけでも、Wi-Fi通信できるわけでもないので、娘と息子の兄弟通信。

 まずは、娘の専用キャラ(せつなさん)を、娘用の新しい村に引越しさせた。

 もう、これだけで大盛り上がり。

 息子の村役場で引越し手続きをし、娘のDSでそれを受信。

 息子の村ではタクシーが迎えに来て、せつなさんが乗り込む。

 娘の方では、せつなさんがタクシーに乗ってやってきて、村役場の前で降りる。

 息子は「行っちゃった」と言いながら隣に座った娘のDSをのぞき込み、息子のDSをのぞき込んでいた娘は自分のDS画面を見て「来たー!」と叫ぶ。

 一緒に見ていた私も、けっこうドキドキ(〃^^〃)
 ちゃんと繋がってることに感心するばかり。すごいねぇ。

 続いて、通信で一緒に遊ぶ。
 初めてなのでどうやったらいいのか戸惑いつつ、関所の門番さんに「遊びに行く」「遊びに来てもらう」と話しかける。

 初めて門が開いて、よその村へお出かけ。

 これがまた、すっごい楽しい!!!!!
 息子は何がどうなったのかという感じでいたのだが、娘の方はずーっと叫びまくり。

 DSの画面の中に、娘と息子の2人のキャラが一緒にいて動いている。 初めて見るその光景に、ちょっと鳥肌たつくらい興奮。

 息子は初めての村でウロウロし、「どこぉ?どこぉ?」とお姉ちゃんを探し回り、娘は「こっち、こっち」と呼びかけるも、それじゃ全然指示になっておらず、息子は延々「どこぉ?どこぉ?」状態。

 一緒に役場に行ったときには、ぺりこさんとぺりみさんの2人が受付にいて、娘は「あーーーーー!2人いるよぉ。初めて見たぁ!」と大興奮。
 息子も「あー、ホントだぁ」と愉快そうにケラケラ笑い、私ものぞき込んで、初めて見るシーンにやはり興奮。

 息子はおみやげに、娘の村のフルーツ「みかん」を収穫し、代わりに手持ちの「りんご」と「なし」を置いてきた。
 今日は、これを植える予定。

 DS通信は、最大で4人まで一緒に遊べるんだって。

 いつか、自分も仲間入りしたいなぁと思いつつ、密かにDSiにしようかDSiLLにしようかと購入を目論む私なのでした。
 ・・・って、まずはお小遣いを貯めないといけないから、当分先だけどね(^^;
 
posted by KON at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。