2010年01月06日

W&ディケイドMOVIE大戦2010

 今日から仕事始め(私)。
 年末年始は1週間お休みし、すっかりボケボケ。

 2才9ヶ月の息子も今日から保育所。
 嫌がって泣くかなぁ・・・と心配していたら、普通に支度して、保育所に行く気満々の様子。
 こちらが拍子抜け。

 休み中に映画をと思いながら、なかなか実現できず、昨日ようやっと『仮面ライダー×仮面ライダー/W&ディケイドMOVIE大戦2010』を家族4人で観に出掛けた。
 少しでも安上がりに&並びたくなくて、朝一番の上映時間に合わせて早起きした。

 映画館は意外なほどに閑散としていてビックリ。
 公開初めの頃は道路に車が列を作ったと聞いていたのだが、もう落ち着いたということか。
 まぁ、4日から仕事が始まるところもあったろうから、その前に映画を観に来た家族が多かったのだろうが。

 前作の仮面ライダーの映画では、パンフレットが完売していて入手できずガッカリだったのだが、今回はまだ在庫有。良かった。
 1部購入して、息子以上に私が満足(^^)
 ・・・本当は自分用(きれいに残す用)も欲しかったのだが、娘も欲しがっているのを却下した手前、買うことができなかった。残念。

 映画は、限られた時間の中に、よくまぁうまくまとめたものだと感心。
 ディケイドの方は最終話ということもあり、ストーリーを決着させなくてはならないのだから、大変だったろうなと、思わず制作側を考えてしまった。
 
 短い時間の中にてんこ盛りになってしまい、ちょっとバタバタ感は否めず、小さい子供には意味が分かっていなかったろうと思うのだが、席を立ったりして飽き気味になっていた息子は、爆発シーンに振り返り、アクションシーンに黙り込み、かと思えば「カッケー(カッコイイ)、スゲーね」と何度も頷きながら喋っては、同意を求めるようにこちらを振り返っていた。

 今回の映画では、ディケイドが倒したライダー達が最終的には復活するわけなのだが、「創造は破壊からしか生まれない」という言葉に意味はあったのねと一人納得。

 今回初めて変身した夏海ちゃんのキバーラ姿は美しく、変身シーンも可愛くて、ディケイドの方では私のイチオシの仮面ライダー。
 キバーラ姿でも、「笑いのツボ」攻撃があったのには、笑った(^^)

 タックルと蜂女は、ちょっと雑な扱いな感じがして残念。
 他のライダーたちも同様だが、短い映画の中で、そんなに時間を割くわけにはいかなかったのだろうが、パンフレットでも結構大きく扱われてる割には・・・と思ってしまった。

 そして意味が分からなかったのは鳴滝。
 なんでゾル大佐なわけ?
 なんで、そっち側(悪)?
 これまでのストーリーの中に、そんな伏線があったんだろうか。

 今回、かなり期待していたダブルの方は、私的には◎。
 時間が許されるなら、もっと詳細に長く作ってほしかったという希望はあるものの、ストーリー的にも各キャラ的にも満足。

 熱血なわけでもないフィリップがどうして正義の味方をやっているのかというのも分かったし、「さぁお前の罪を数えろ」の台詞の由来も分かったし、そして何より「おやっさん」がカッコ良かった。

 仮面ライダーシリーズのおやっさんと言えば、明らかにおやっさん(おじさん)なのに、吉川晃司のおやっさんはカッコ良すぎる。
 渋い声、台詞はもちろん、立ち振る舞いもアクションも素敵!

 そりゃあ、翔太郎が憧れるのも「分かる、分かるよ」と超納得。
 おやっさんの変身後と思えば、どくろ顔の仮面ライダースカルも素敵に見えてくるから不思議だ。
 変身もシンプルでイイ!

 私は今回、ちょっと感動すらしてしまった。
 それは、ラストで翔太郎が「帽子が似合うのは大人な証だ」と、去っていく別世界のスカル(顔はおやっさん、体がスカルという、それ有?な姿)に言われるシーン。

 翔太郎も劇中で涙ぐんでいたが、私もウルウルしていた。
 「半人前に帽子は似合わない」「帽子の似合う男になれ(一人前になれ)」というストーリー途中の台詞が、ラストですごく効いてくる。
 「良かったね、翔太郎」と心の中で繰り返した私である。

 仮面ライダー大好きな息子の方は、ファングに大興奮。
 お正月明け一発目のテレビ放送で、ファングメモリが登場し、そのメモリで変身したフィリップくんの雄叫びがかなりお気に召したようで、映画を観ながらも、天を仰ぐポーズで「ガオー、ガオー」と吠えていた。

 かなりのなりきりぶりで実にカッコイイ息子(親ばか)。
 最後はダブルの決め台詞もカッコ良く・・・のはずが。

 「サア、オマエノチュジョエロ」

 ・・・・・指先や手の動かし方なども真似て芸が細かいのだが、いかんせん、舌が回っていない。
 チュジョエロって・・・・、「罪を数えろ」が縮まりすぎてます(^^;

 
posted by KON at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。