2010年03月26日

顔がやばい

 症状が出始めたのはいつのことだったか・・・もっと早く対策に乗り出していれば良かった。

 肌トラブルである。

 最初、あごの辺りに小さなブツブツが出て、100円クレンジングジェルを使い始めた頃だったこともあり、使うのをやめて石鹸洗顔を2回にした。

 しばらく続けたものの症状は良くならず、ちゃんとした?クレンジング剤を使って化粧を落とすようにして、洗顔もできるだけ丁寧に心がけた。

 それでも、いっこうに良くなる気配はなく、それどころかブツブツがボコボコへと変貌していく感じ。
 うーーーーむむむむむ、どうしたものか。

 息子が、ずいぶん前から顔にブツブツが出ていて気になっていたので、今週初め、一緒に皮膚科を受診した。

 息子の方は、「水イボ」という診断。
 娘が去年くらいまで「水イボ」が指などに出ていたこともあり、やっぱりなという感想。

 姪っ子が「水イボ」をピンセットで取る(つぶす?)処置を受けていて、痛くて泣いたという話を聞いていたので、娘は、医者に行ってはみたものの大泣き&抵抗大で、処置を断念。そうしているうちに、自然と治ってしまった。

 息子も自然と治ればいいなと、のんきに構えていたのだが、水イボが出ている箇所が顔で、しかも6、7個あるときたものだから、周りが黙っていない。
 「母親なのに心配じゃねーのか」と突っ込まれるのも、そりゃ当然のこと。

 お医者様からは「顔だしね、可哀そうだから、取ってみる?」と、どっちでもいいよという言葉。
 せっかく来たのだからお願いすると、姪っ子と同じに、ピンセットでの処置。
 何か始まるという雰囲気を察知して嫌がる息子をベッドに押さえつける。

 1個、2個とつぶされて「いたーい」と激しく抵抗する息子。
 「ちょっと危ないな。どうする?続ける?」と聞かれ、「やっちゃって下さい」と私。

 痛かったろうけど、一通りつぶしてもらって一安心。
 数日経過した今もまだ、顔には血豆のようにツブツブと跡があるのが気になるけど、もう少ししたらキレイになるんだろうか。

 息子の処置が終わって、私の番。
 私も「水イボ?」かと思ったら、「水イボは子どもしかならない」と言う。
 そうなんだ。

 私のブツブツ、ボコボコは「大人ニキビじゃないかな」と先生。
 皮脂が毛穴にたまった状態。
 毛穴が開いた黒ニキビと毛穴が閉まった白ニキビの2種類があるそうで、私の場合は白ニキビらしい。

 小じわやシミでの悩みはあるものの、ニキビで悩んだことはなかった私。
 顔を洗うたびに、デコデコデコ〜・・・っと指に感じる肌のブツブツは、最悪。
 ニキビで悩んでいた学生時代の友だちのこととか、今頃になって思いだす。
 きっと深刻な悩みだったんだなぁ・・・。
 ちゃんと聞いてあげてなかったよなぁと、遅すぎる反省。

 どうして私がニキビ・・・最初のきっかけは「ストレス」だろうと言われ、「へぇ・・ストレス?」と半信半疑。
 ストレスか・・・。

 さらに、「気にして触ったことで悪化した」と先生の指摘。

 そうなのよぉ、気になって触っちゃうの。
 触らないでいられないよぉ(^^;

 イオウ製剤(イオウ・カンフルローション)という薬を処方されたのだが、この薬、付け過ぎると乾燥感が強くなるそうで、なるほど、私のあご&唇周りはと言えば、角質剥離状態で肌ボロボロ、唇もシワシワ。
 口角には亀裂が走っちゃって、今日のランチタイムは、口を開くのも苦痛。
 ご飯が美味しく頂けないなんて、悲しすぎますぅ(涙)

 もともと乾燥肌だけど、この顔はやばいっす。

 薬の付け過ぎは良くないと分かっていても、薬がしっかり付かないと治らないような気がして、薬をコットンに含ませてブツブツの所に貼りつけたりしてしまう。
 そうして、ますます乾燥が進む・・・。

 ブツブツもボコボコも嫌だが、シワシワも嫌だ。
 ・・・・会社を休んで長期療養に入りたいと思っている、軟弱モノな私である。
posted by KON at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。