2010年04月15日

LEGO恐るべし

 いつものように、YouTubeで仮面ライダーWの動画を検索していた。

 アクセルガンナーやリボルギャリーのオモチャの紹介を見ようとする息子に、「それ前にも何回も見てるじゃん」と愚痴る私。

 ダラダラしながら、リストアップされた動画アイコンを眺めていると、リストの中に「おやっ?」と目を引くアイコンが。
 そのアイコンのタイトルには「LEGO」の文字。

 近視でボンヤリとしか見えていなかった私は、思わずテレビ画面に近寄る。
 「おおっ!?」・・・・思わずクリック。

 何と!
 LEGOで作ったダブルドライバーである。

 そのダブルドライバーの造形だけでもスゴイと思っているところに、メモリまでもがLEGOで出来ている。
 しかも挿せる!

 しかも、しかも、ドライバーが左右に開く!

 マジ、スゴイ!!

 LEGOで出来たアクセルドライバーやファングメモリ、トリガーマグナムにディケイドライバーまでリストアップされて、「スゴイ、スゴイ」と夢中になって動画を見続けてしまった。

 ただ組み立ててあるわけじゃなく、ちゃんとアクションが起こせるような仕様になっているから、ホントにビックリする。
 ディケイドライバーなんて、カードが挿せて回転までする。

 うまく表現できないから、ぜひYouTubeで検索して見て欲しい!

 こんなの、どうやったら作れるんだ・・・。
 製作者の頭の中はどうなっているんだ。

 立体的な仕上がりや動きをイメージしてパーツを選んで組み立てる、算数的な要素ありまくりな作業じゃない?
 それに、芸術的センスも必須。

 感動しながら動画を見ていると、リストの中に「飛び出す金閣寺」なんていうのが出てきて、これも思わずクリック。
 初めは箱的な物にしか見えないのだが、絵本をめくるようにトップを開くと、折りたたまれて収納されていた金閣寺が立体的に登場。

 !!!!!??

 ポップアップ絵本よりスゴイじゃん。
 こんなの作っちゃう人って天才?

 作ってるところ見てみた〜い。

 ハウルの動く城をLEGOで作ってる人もいる(LEGOのパーツどんだけ使ったんだろう?)し、完全変形合体ロボ(ガンダムやゲッターロボ)を作っている人もいる。

 みんな、スゴイなぁ。
 LEGOでこんなに楽しんでるなんて、うらやましいなぁ。

 息子もLEGOとかハマってくれたらいいのになぁ。
 今は時々しか遊ばないし、2つ3つくっ付けて「お家」なんて言ってるような感じだからなぁ。
 凝った物を作るようになるなんて、まったく想像できない・・・。

 娘が2才の時にプレゼントされたLEGO、もらった当初は、娘はよく長方形のケースの中にすっぽりと入っていた。
 まるでお風呂に入っているかのよう。
 凸凹、ガチャガチャした感じが、お尻や足に心地よかったんだろうか。
 遊ぶようになっても、結局、ハマるような様子はなく・・・。

 考えてみれば、私だって、せいぜい2階建ての家を作って、お人形さんを入れてあげるくらいしか出来ない・・・。
 あぁーー・・、アクションがある楽しいの、私も作ってみたいよぉ!
 
posted by KON at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。