2010年07月13日

サイクロンアクセルエクストリーム

 子ども雑誌に「サイクロンアクセルエクストリーム」という仮面ライダーが出ていた。
 見た目、サイクロンジョーカーエクストリームと変わらないのだが、向って右端が、通常であればジョーカーの黒ベースなのに、何と、赤ベース!アクセル色!!

 いよいよストーリーも大詰めという今になって、究極のダブルがサイクロンアクセルエクストリームなんてあり得ねぇだろぉ・・・と、雑誌のページを繰り返し見ては愚痴っている私。

 でも、子ども雑誌に、わざわざ1ページを割いて写真がどどーんと出ちゃうあたり、やっぱり登場なのか・・・。万が一そんなコトがあるとするなら・・・翔太朗が記憶喪失とか、「あとは頼む」と照井に言い残して意識不明の重体に陥るとか、よっぽどのコトが起きない限り考えられない・・・。

 そんなコトをグダグダ考えていたら(もっと他に考えるべきコトがあるだろ、自分)、次回予告で、「究極のダブルになりたいと、今回ばかりはあなた達から頼むことになる」などとシュラウドが言っていた。
 おまけに、翔太朗がおじいちゃんになっている。

 なんと、次回のドーパント、人を老化させる能力をもっているらしい。
 老化させるって、なんちゅう嫌がらせだ。

 以前、イエスタデイドーパントの刻印を、エクストリームの力で無効化したことがあったように、今回も、そんな感じで、エクストリームの力で老化を無効化するのか?
 でも、何故、翔太朗じゃなくて照井竜?
 翔太朗がおじいちゃんになってボケちゃったとか?
 よれよれになっちゃって変身もままならないとか??

 きっと、緊急事態でのサイクロンアクセルエクストリームと自分に言い聞かせる。

 そう考えれば、フィリップ君と照井竜の2人の変身も、ちょっと見てみたいと思えてくる。
 サービスシーンと思って、楽しみに放送を待つとするか。

 楽しみに待つと言えば、「仮面ライダーオーズ」。

 ダブルの放送終了が近づいて寂しい今日この頃の私なのだが、オーズではメダルを変えることでフォームチェンジするらしい?ことを息子に話すと、目をキラキラさせて「早くオーズ見たいなぁ」だって。

 「オーズが見られるってことは、ダブルが終わるってことなんだよ」と説明するも、息子の頭の中は、新しいベルトをゲットすること、メダルを集めることで夢いっぱい状態。

 「サンタさん来るの?」

 ・・・サンタさんて、気が早過ぎ・・・。

 サンタさんの活動時期よりもずっと早く、新しいベルトは玩具屋さんに登場するんだろうなと考えると恐ろしい。
 ダブルみたいに、クリスマス時期には品薄になっていたりしたらと考えると、ますます恐ろしい。

 娘がプリキュアのココロの種を集めているように、息子も同じようにメダルを集めて、「落とした」「足りない」とグズグズになるのかと思うと、それも気がめいる。

 オーズを見てカッコ悪いとは思わないが、胸の大きなメダル?がちょっと中華っぽいかなぁ。
 いったい、どんな話になるのか。

 どうか、ダブルが終わった寂しさを紛らわせてくれる、楽しくカッコイイ仮面ライダーでありますように。(祈)
posted by KON at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。