2010年10月30日

トイレトレーニング

 息子、もうすぐ3才8ヶ月。

 先日、保育所に向かう途中、交差点角で「ここ、○○○くんのおうちだよ」と指差したのは、まだ新しい分譲マンション。
 「え〜、ホントにぃ?」そう言った私に、息子が続けてこう言った。

 「うん、ここだよ。トウキョウ」

 ・・・・・!?
 何?
 東京?

 得意げな様子で「トウキョウ」と言った息子、どこで東京なんて言葉を覚えたのか知らないが、大きな新しいマンションからイメージしたのが東京だったのか。

 さらに、数日前、息子が言った。
 「パパ、コウカイするんだって」

 「は?・・・コウカイ?後悔?・・って何?」

 「くるま、コウカイするんだって」

 ・・・ちょっと考えて理解。
 後悔じゃなく、交換だ。
 車を入れ替えるって言いたいんだ。

 普通にお喋りするようになったけど、まだまだおかしかったりする日本語が楽しい&うれしい。

 そんな息子、まだオムツ着用。

 でも、この頃は、オムツにおしっこする回数は激減して、1人でもトイレに行けたりするように(^^)

 今年の春頃、このままオムツはヤバイかなぁと思いながらも、面倒で、トイレトレーニングする気になれずにいた私。
 お風呂に入った時など、おしっこがしたくなると、ちゃんと「おしっこ」と宣言して浴槽から出てくる息子だったので、「おしっこが出ることはちゃんと認識しているんだから大丈夫」と、変な安心をしていたところもあった。

 そんな中、まだ1才の甥っ子が、自分からすすんでトイレに行き、トイレによじ登り、おしっこをしていることを知り、「やっぱり、このままじゃいけない」と、やっと深刻に思い始めたのが7月中頃。

 オマルを部屋の隅に置き、トイレには補助便座を用意し、息子に声をかける。

 が、保育所で使っているオマルとタイプが違う(うちのは洋式トレイのように腰かけるタイプ、保育所のはまたがるタイプらしい)ことを理由に、オマルには座りたがらない。
 それならば補助便座はと思うが、トレイ自体が怖いらしく「落ちる」と言う。

 少しずつ、少しずつ、焦ってはいけない…と思いつつ、「オマルに座ってみよう」という声かけに嫌がるばかりの息子に、やはりイライラし怒り口調に。
 これじゃいけない、これじゃいけない・・・ストレスはつのる。

 オマルで5回おしっこ出来たら、仮面ライダーのオモチャを買おうなんて釣ってみるも、効果なし。

 そうして8月。
 ちゃんとおしっこが出ると分かっているんだから、出来ないはずはないのだと、オムツを外してオチンチンが出た状態で放っておいた。

 しばらくすると、「おしっこ出る」と息子。

 「急いで急いで、オマル座って」
 そう促されて、おしっこを出したい息子は、すんなりとオマルに座った!!!!

 オマルでの初おしっこ、8月5日のことである。

 ここから、おしっこの度にシールを貼るというトイレトレ定番のイベントも始まった。
 まぁ、シール選び、シール貼りは楽しかった様子。
 私も、せっせとポケモンや仮面ライダーのシール作りを楽しんだ。
 ただ、シールを貼りたいからオマルに座るという流れにはならなかった気がする。

 夏場は、家にいる時には基本、オチンチン出したまま過ごした。
 かなり暑かったから、蒸れるオムツより、はだかが気持ち良かっただろう。

 はだかでいればオマルに座れるのだが、オムツを履いていると、安心してかオムツの中におしっこをしてしまうのが残念だったが、1ステップ進んだのだから、まぁ気長にと思えた。

 ウンチに関しては、オムツの中でしてしまうと、おしりが汚れて気持ち悪いという気持ちがあるようで、オムツをしていても、ちゃんとオマルに座ってくれた。

 それから、さほどの進歩もなく、オマルの回数が増えたかなぁくらいで停滞していたのだが、10月1日、息子がトイレに座って、おしっこした。
 実は、10月2日に引越しをしたのだが、引越しの荷物で部屋はごったがえしている状態で、そんな中、オマルに座るのが嫌だった様子。

 引越しの当日も、「もうオマルは片づけた」と言われ、グズることもなく自然とトイレに向かった息子。
 なんだか、あっけない。

 アパートが変わってからは、一度もオマルを使っていない。
 もう、ずーっとトイレ。

 しかも、最初の数回は私に「おさえていて」と言っていたものの、いつの間にか、1人でトイレに行き、1人で用をたせるようになっていた。

 おチンチンがよそを向いていて、足を伝って床におしっこが流れる失敗はたまにあったものの、おかげで、おチンチンを下に向けないといけないと学習したようでもある。

 一度など、立っておしっこしていてビックリ。
 洋式トイレの高さは、子どもが立っておしっこするのに適しているように思われたが、息子はそれ以降、立って用をたす様子はない。

 夜に「おしっこ出る」と起きてきたこともあり、またビックリ。

 1日にオムツの使用が1、2枚となり、トイレに行った後にはまた同じオムツを履かせたりするのだが、一体いつまでこのオムツは使っていいのかと考えたりする。
 さすがに日が変わったらアウトだよね・・・。

 自宅じゃないとトイレに行きたがらないなど問題もあるし、まだまだ完璧とはいえないものの、ママ的には十分すぎるくらい満足な息子のトイレ状況。
 今は働く車模様のパンツしか持っていない息子に、カッコイイ仮面ライダーの描かれたパンツを買ってあげようと思っている今日この頃である。
posted by KON at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。