2011年07月21日

メトロイド

 終わったと報告したわが家のメトロイド、まだゲームが続いている。

 旦那さまメイン&息子サポートの2人体制で進行していたアザーMは、一度ゲームをクリア後、アイテム回収率100%を目指して再スタート。

 攻撃に慣れた旦那さまは、敵との戦闘に危うさがない。
 ゲーム内容を頭にしっかりインプットした息子のサポートもバッチリ。
 マップ移動もゲーム進行もアイテム回収もスムーズに進行。

 のんびりしながらも、2回目のアザーMは、およそ17時間ほどでクリア。もちろんアイテム回収率100%、目標クリアである。

 アイテム回収率が100%になったことで、アザーMは難易度の上がったハードモードでも遊べるようになった。
 が、こちらはただハードルが上がっただけで、何ら面白みが感じられないという理由で、ゲーム途中で放置されている。

 別のメトロイドで遊びたいという息子の要求に応え(旦那さまもメトロイドでまだ遊びたかったらしい)、中古のプライムを1200円で購入。
 もとはゲームキューブ用に作られたソフトだそうで、ちょっと古いということになるのだろうが、なかなかどうして、きれい&リアルな画面である。

 プライムとアザーMではリモコンの操作が全然違う。
 ゲーム視点も変わり、さらに3D表示でのマップの見方もイマイチなじめず、旦那さまは慣れるのにてこずった様子。

 息子の方も、最初の方にちょっと操作した程度で、あまり興味を示さず…。
 旦那さまが時々キレながら、黙々とゲームを進行することとなった。

 ボケーっと見ていただけの私には、プライムがどの程度進行したのか分からないのだが、今現在は、アザーMが進行中でプライムは中断中。
 と言うのも、プライムに興味の薄い息子が、アザーMをやりたがったせい。

 旦那さまメインでアザーMで遊んでいた時には、息子は時々リモコンを操作する程度だったのだが、今回は「失敗しても何回もチャレンジすれば、絶対できるから」とパパに背中を押される形で、息子が1人果敢にゲームに挑んでいる。

 リモコンの縦持ち、横持ちの切り替えも上手だし、何より、ミサイルを連続で撃つ時の照準合わせの早さなど、深く感心してしまう。マジ、私は唸ってばかりいる。

 4才児にしては上手すぎるんじゃないかと親バカは思っているのだが、パパやYouTubeの模範演技?などを見てイメージが出来上がっている息子には自分が不甲斐ないようで、中ボス戦など、ちょくちょく投げやりになる。

 「Reiくん、ヘタクソ…。デキナイもん、Reiくん、ゼッタイにムリ」
 そう言って、リモコンを放りだしたりウロウロ歩きまわったり。

 旦那さまがいる時には目で助けを求め、そして懇願する。
 「Reiくん、デキナイ。Reiくん、ヘタクソだもん。パパぁ、やって?」

 旦那さまは「パパだって最初の頃、何回もやられたでしょ。自分でやってみて。きっと出来るよ」と息子に言い聞かせるのだが、息子はグズグズ・半べそになること度々。
 仕方なく旦那さまがヘルプに入ったりする。

 繰り返しやられると嫌になっちゃう気持ちは分からないではない(私もゼルダで経験)ので、旦那さまがやっつけてくれると、私もちょっとホッとする。

 昨日は、帰宅するとすぐ「さぁ、ガンバっちゃうゾぉ」とやたら張り切っていた息子。
 何のことかと思ったら、即効、テレビをつけてメトロイドスタート。

 私は洗濯物などたたんだりしながら、時々ゲームに目をやったり、聞き耳をたてたり。
 主人公のサムス・アランがハーハー息を荒くして移動していたのは、赤い火山(溶岩)エリア。暑さで、どんどんパワーを消費している様子。

 それから間もなく、気付けば、サムス・アランは溶岩温泉に浸かった敵(腕がブラーンと長いゴヤケードと呼ばれる溶岩竜)と対峙していた。
 敵は長い腕を振り回したり、炎をまとった腕を地面に叩きつけたり、変則的な動きを繰り返し、さらには地面からマグマが噴き出したりして、かなり厄介な戦闘という印象。
 以前、旦那さまも苦戦していたように思う。

 相手の攻撃をよけ、攻撃を繰り出し、結構いい感じなのだが、パワー回復(コンセントレーション)のタイミングがつかめず、パワーがゼロになりゲームオーバーになってしまう息子。

 「あぁ…やられたぁ」なんて言いながら、まだ笑っていた息子だが、その笑顔は果たしていつまで続くのか、いつリモコンを投げ出すか…ちょっとハラハラしながらゲームの様子を見守っていた私。

 「惜しいね、もうちょっとだね」
 慰めではなくホントの感想なのだが、さすがに息子1人でクリアはできまいと正直思っていた。

 が、しかーしなのである。

 何度目かのオーバーブラスト時に、派手なアクションムービーが再生され、私はビックリ。
 あれ?これって、仕留めた時の映像だった?よね…。前にも見た覚えあるもん…。

 え?
 マジで?
 やっつけたの?

 私は本当に信じられなかった。
 1人でやっつけてしまった。すごい!

 4才にしては上手?
 いやいや、年齢関係なく、とっても上手。
 私なんかより、ずっとずっとずーっとゲームセンスあり。

 こんだけ上手に遊べたら、そりゃ、ゲームが楽しいよね。やめられないよね。

 このままゲーマーっていうのもありかなぁ。

 願わくば、イケメンなゲーマーになって欲しいなぁと、訳の分からない下らないコトを考えている私である(^^;
posted by KON at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。