2011年08月22日

ファイル復活

 去年から電池切れで放ったらかしになっていたデジカメ。

 お盆休み中には、写真を撮ったりする機会が多いかもしれない・・・ということで、1年ぶりにバッテリー充電。

 データのバックアップをしていなかったため、充電完了後、1年ぶりにSDカード内のデータを確認した。
 デジカメ内には、1年前の娘や息子、甥っ子、姪っ子たちの写真や動画がたくさん。
 懐かしいったら、懐かしいったら。

 たった1年前なのに、保存されていた動画に写っていた息子はまだまだ舌ったらずで、ちょっぴりチビで、何だかとっても可愛い。
 最近の息子は、ふてくされたり、文句言ったりの毎日で、私も怒ってばっかり。
 あぁ、去年の息子に会いたい・・・。

 懐かしい写真や動画を息子や娘にも見せてみた。
 2人とも、とても気に入って繰り返し再生。

 充電たっぷりのデジカメは、時々、息子に操作されながらテーブルの上に数日放置されていたのだが、その、だらしない私の性格ゆえに、起きるべくして事件は起きてしまった。

 「見れないよ、まっ黒になっちゃうんだよ」と言いながら近づいてきた息子が手に持っていたのはデジカメ。
 「ん?何が…」そう思った次の瞬間の私の動きは早かった。

 息子からデジカメを取り上げ、スイッチをオン。
 データを再生しようとするも、画面はまっ黒。

 !!!!!?

 再度、電源を入れ直す。
 やはりデータ再生ならず!!!!!!!!

 ・・・。
 あぁ、やっちゃったんだ…そうなんだ、やっちゃったんだ…あぁ、消えてしまったんだ…。

 ちょっと途方に暮れ、そうして、ふつふつと怒りが。

 データが消える前には、確認や警告のメッセージが出ているのに、どうして、読めもしないくせに、どんどん先に進んでいくんだ!
 どうして、画面に出ている文字を「何て書いてあるのか?」と聞いてくれないんだ!

 怒りをおさえられず、息子を責める。
 責める、責める、攻める!

 旦那様が、「バックアップを取っていないママが悪いんでしょ。こうなるって分かってて使わしてたんでしょ。子どもを責めてどうするの」と正論。

 バックアップを取らなきゃと思いながら、放っておいたのは私。

 データが消える可能性があることも分かり切っていた。心配もしていた。

 こうなる可能性は高かった。いつ、こうなってもおかしくなかった。

 それでも、怒りマックスの私に、旦那様の正論は腹立たしいものでしかない。
 うるさい!

 旦那様が子どもと一緒に出かけ、私は悶々と考えていた。

 たしか、データを削除しても、実際にはまだ完全には消えていないはずだ。
 ずいぶんと昔、削除してしまったパソコンのデータを復活したことがあった。
 デジカメのデータだって同じはずだ。

 ネットで検索!

 『デジカメ 全消去 データ復活 フリーソフト』

 そうして出てきた検索結果の一覧を見て、ちょっぴり安心。
 データを戻せる可能性、アリだね。

 検索結果で多くの人がオススメしていたフリーソフトを、まずは試してみたのだが、これが私にはちょっと…。
 SDカード内の削除データがリスト化されて表示されるのだが、延々読み込みが続き、データ数が3万件を超えても、まだ読み込み続けている。
 パソコンの中でも検索しているんだろうかと心配になるほど。
 
 数分待ち、エラー発生。

 これを3回ほど繰り返し、諦めた。
 だめだ、これは使えない(私の場合)。

 そして次に見つけたのが「かんたんファイル復活2」というフリーソフト(作者/潟}グノリア)。
 有償版のソフトもあるということで安心感あり。

 結論から言おう。
 これは素晴らしい。

 私のデジカメのデータは、いとも簡単に復元された。
 お帰りなさい、私のデータ達。

 復元後に「435ケのファイルを正確に復元しました」というメッセージが表示され、そんなに?と思いはしたものの、データ数の確認はしていない。
 なくなったと思ったものが戻ってきたのだから、多少少なくなっていようが増えていようが?問題ない。

 2番目に生まれた息子の写真や動画は少ない。
 娘の動画は結構あるのに比べ、息子のは少な過ぎて申し訳なく、撮ってあげなかったことを今さらながら後悔している。

 その息子が写っている動画が複数戻ってきたのだから、万々歳、言うことなし!

 潟}グノリアさま、ソフトを提供下さり、本当にありがとうございます。
 感謝の気持ちでいっぱいです。

 息子には「見慣れない文字が表示されたら、何て書いてあるのか聞いてね」と何度も念を押した。
 しばらく、こんなトラブルはないだろう。

 そう思っていたのだが、数日後、息子はDSiを初期化してしまった。
 …何故だ、何故なんだ!!!

 息子が撮ったたくさんの写真はもちろん、インターネット設定も消え、当然のようにダウンロードしたDSiウェアもきれいに消えた。
 一度購入ダウンロードしたDSiウェアは、その後も無料でダウンロード可能なのだが、腹立たしいものは腹立たしい!

 どうして、関係ないアイコンを操作するんだ。
 どうして、意味不明な画面を見て、「これ、何?」と聞いてくれないんだ。

 旦那様は言う。
 「(息子は)そうやって、パソコンでもDSでも使い方を覚えてきたんでしょ。マリオもドンキーもメトロイドも、自分で操作したから上手になったんでしょ。怒っちゃダメじゃん」

 …そうよ、よく使えるようになったと褒めている。
 ゲームも上手だと感心している。

 でも、でも、でもなのよーちっ(怒った顔)

 大人げない私は怒ってしまうのである。
posted by KON at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。