2011年08月25日

DSiウェア

 今月初め頃、4才の息子にせがまれて「マリオvs.ドンキーコング ミニミニ再行進!」というDSiウェアをダウンロードした。

 ゲームカセットという形ではなく、DSi本体に直接ソフトをダウンロードして遊べるという、とってもお手軽なDSiウェア。

 子どものお小遣いでも手が届く200円や500円というお手頃価格のソフトがたくさんあって、ありがたい。
 中には800円(プレミアム)というソフトもあり、それでも決して高くはないのだが、200円のソフト4本分と思うと、なかなか手が出ない(^^;

 DSiウェアを利用し始めたのは、ごくごく最近、7月頃。
 小3の娘と4才の息子は、200円のソフトを幾つかダウンロードして十分楽しそうに遊んでいた。

 私が何気に気に入ったのは、『カタムクション』200円也。

 4種類のゲームが入っているのだが、本体を傾けるだけだったり、本体を持ってウロウロしたりという単純操作で、まだ操作が上手にできないようなチビっ子でも遊べる。

 中でも「モノノケ探知機」というゲームが面白い。
 ゲーム本体を手に持って、画面のレーダーを確認しながら右を向いたり、左を向いたり、下を向いたり。

 画面には自分がいる場所がカメラで写しだされているのだが、その中にモノノケ(お化け?)がフラフラ浮遊している。
 それをAボタンで撃つべし、撃つべし、撃つべし!

 小さい子どもがゲームしたがるけど、なかなか1人で遊べるのがないんだよねぇと思っているママさん、パパさんは「カタムクション」を要チェック。
 → http://www.higp.jp/katamuku/

 さてさて、息子が「入れてくれ、入れてくれ」としつこくねだった「マリオvs.ドンキーコング ミニミニ再行進!」は800円。

 「まだ入れたばかりのソフト(200円)があるでしょ」と、数日ダメ、ダメと言い続けた私。
 ちゃんと長く遊んで楽しんでくれればいいが、すぐ飽きるんじゃないかと心配しながらのダウンロードとなった。

 今のところは、まだ遊び続けている。

 詳しいゲーム内容はサイトにアクセスして確認していただくとして、ジャンル的には、アクションパズルゲーム。

 反射神経などは必要ないが、考える頭は必要。

 すんなりクリアできる簡単ステージもあるのだが、4才児にはちょっと難しいステージもたくさん。
 → http://www.nintendo.co.jp/ds/dsiware/kdmj/index.html

 「おっ、それをクリアしたのか。すごいじゃん」と感心することも度々あるのだが、もうちょっとのところで残念ながらな結果になるステージもあり、そうすると「ママ、やって」になってしまうのが頭の痛いところ。

 「自分でやらないなら消してしまえ」と思いながらも引き受けて、私なりに一生懸命ゲームにチャレンジ。
 が、その一生懸命さ・必死さは伝わらないようで、ミスった時には「何やってんの?そうじゃないでしょ」と責められたりもし、イライラしたり凹んだり。

 クリアできた時には、ささっとDSiを回収していく息子。
 何事もなかったかのように、次のステージへと入っていく。

 もっと感謝してよね、こっちは結構頑張ってるんだから。

 ゲームの各ステージには、コインやカードなどのアイテムが配置されている。
 ステージ上のアイテムを全てゲットしようとすると私にはハードルが高いので、マリオカードをゲットしてからゴールすることを、最低限の目標に。

 上下左右にスクロールが必要な広いステージなどもあって苦戦しているのだが、思考錯誤すれば、何とかクリアできる程度の難易度に作られているのが素晴らしい。

 難しいけど、難し過ぎない&面白い♪

 1階から4階の各ステージを制覇し、残すは、屋上と地下。

 まだ10以上のステージがある。

 今のところ頑張っている息子だが、果たして次に泣きついてくるのは、いつだろうか。

 息子が一人でクリアするのはもちろん理想だが、どのくらい難しいステージをやっているのかと気にもなる私。

 ホントは、「ちょっとなら泣きついてくれてもいいけど」…なんて思っているけど、息子には言わない。

 ギシギシ音がしそうな錆びついた脳みそを何とか動かしている私だが、おかげ様でちょっぴり錆が取れたような気がしないでもない今日この頃。
 脳がスムーズに活動を始める日も近い?かも。
posted by KON at 15:01| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
天皇賞 秋 2011大予想!独自の予想と他にはない圧倒的な情報力で今年のレース展開を徹底分析!JRAの裏情報や一般には漏れないデータを極秘公開中!緻密なデータで勝ちにこだわります!
Posted by 天皇賞 秋 2011 at 2011年10月19日 15:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。