2011年10月28日

夢の3DS

 いまだ3DSが買えていない。

 優柔不断だから、どの色がいいのか決められない。
 今のラインナップなら赤か白かなぁと思ってはいるのだが…、「キレイな緑とかオレンジとか出してくれたら決断できそうなのに」とグダグダしている。

 買えていない理由は、色が決まらないだけではない。

 私が「3DS買っちゃおうかな」という話をすると、娘と息子が「ずるい」と抗議してくる。
 3年近くも、自分専用DSと「どうぶつの森」ゲットのためにお小遣いをコツコツ貯めてきたというのに「ずるいと言われる筋合いなどない」と私も子どもの発言に抗議する。

 昨日も、「3DS買っちゃおうかな」という私の呟きに、娘が「ママだけのじゃないでしょ。みんなのだよね!」

 …何故だ?
 何故みんな用になってしまうんだ?

 絶対にイヤだ。
 子どもに使わせたら私に戻ってくる可能性低いし、そもそも傷が付いちゃうじゃないか。

 娘と息子が使っているDSiは、安い中古を探して私が買ってあげた。
 それはもう2人にあげた物だから、多少傷が付こうがシール貼り跡で汚れていようが(娘のDSi)知ったこっちゃないが、私用に買うからには、自分以外の人から傷を付けられるなんて、ぜーったいに許せない。…心狭い?

 3DS発売当時には「まだソフトも少ないことだし様子見」なんて思っていたのだが、これからどんどんソフトが充実する模様。

 心待ちにしている「どうぶつの森(3DS用)」の発売は来年のようだが、今出ているソフトでも「ゼルダ(時のオカリナ)」や「花といきもの立体図鑑」は遊びたいし、これから出る「スーパーマリオ3Dランド」も遊んでみたい。

 12月には「マリオカート7」も発売予定。
 マリオカートはNINTENDO64で遊んだことがあるのみで、私レベルには結構難しかった印象。
 3DS版では通信機能がとーっても充実したんだとか。まぁ、私などには通信対戦なんて無縁だけど、きっと子どもはハマっていくんだろうね。

 …って、どう考えても「マリオ」シリーズなんかを買っちゃったら、息子に遊ばせないわけにいかない。
 「ゼルダ」にしたって同じ!

 例え私が100%出資しようとも、1台の3DSじゃ、私専用なんて夢のまた夢だ…。
 
 「お年玉貯めて自分で(3DSを)買うなら誰も文句言わないぞ」と言ってはみたが、果たして、『他にお金を使わず大きな買物を1つ』なんてことがうちの子どもに出来るだろうか。
 特に娘の方、細々と何か買物したい人なんだよねぇ…。(欲しい物じゃなくても「何か買いたい」って、すごい怖い)

 3DSのダウンロード用ソフトでも、「引く押す」とか「ひらり桜侍」とか「いつの間に交換日記」とか、面白そうなのが目白押し。

 カメラ機能だって、ソフトのバージョンアップで、ムービーが撮れるようになるんだって。楽しい♪

 すれちがい通信も進化して、どこの県の人とすれ違ったのかが分かるようになるとか。
 日本地図が表示されて、すれ違いのあった県には色が塗られていくんだってさ。
 子どもは自然に日本地図を学習できそうだし、面白い機能が増えるって、うれしいね(^^

 …さてさて、いつまでもたっても夢を語るだけの空しい私。

 「とうとう3DSをゲットしちゃったー!」と喜びの報告をする日は、やってくるんだろうか。

 果てしなく遠い未来のような気がしている今日この頃であります。
ラベル:3DS 任天堂 ゲーム
posted by KON at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。