2012年01月06日

ゼルダ序盤備忘録

 忘れないうちにゼルダのゲーム記録をつけなくてはと思いながら放置し、12月後半は息子がメトロイドやモンスターハンターに夢中になっていたためゼルダのゲーム進行事態が中断。
 何を記録しようと思っていたのかすら忘れかけている今日この頃である。

 とりあえず、昨日、3週間ぶりくらいにゼルダで遊んだので、その記録から。
 …ゲームを知らない人には全く意味不明な内容と思われ、いつもながら大変申し訳ない。

 ゲームが途中になっていたのは、「フロルのサイレン」。
 精神の器を満たすため、光のしずくを15個集めるというものなのだが、前回は3回やって成功ならず。
 あと1個なのにぃ…という状態で、あえなく守護者に斬られゲームセット。
 大変悔しく&もどかしい思いをして終わっていた。

 今回も「あと1個」という状況になり、「またダメかぁ」とハラハラドキドキ。

 残る1個がどこにあるのか分からないまま時間が過ぎ、守護者停止の90秒間が経過してしまった時には、「もうダメだぁ」と絶望。
 とりあえず走り回った。

 守護者の恐怖に怯えながら走る先に光るしずくを見つけた時には、歓喜&猛ダッシュ!

 そしてスタミナ切れ。
 えーーーーー、マジでぇ(声にならない悲鳴…泣)。

 ハーハーと息をきらしながら、1歩2歩と進むリンクを見ながら、またも絶望的な気持ちで「もう終わったな」と諦めた私だったが、何と何と何とセーフ!!
 最後の1個をゲットでーす。

 ガシッとヌンチャクを握りなおした左手をつき上げ、「とったどー!!」とマジ叫びした私でした。

 水龍のウロコをもらって、大樹の中を経て、フロリア湖へ到達。

 大樹の上から見た景色は素晴らしかったし、展望の神殿は懐かしかったし、湖でスピンをかけて泳ぐ事は楽しいを通り越して快感だし、フロルのサイレンのドキドキとは全然違うドキドキで胸いっぱい。
 特にスピンで水中から陸へと上がる動きは最高っす(〃^^〃)
 
 現状は、古の大石窟内でカギを探して地下にやってきたばかり。
 きらびやかで美しいダンジョンだったのに、地下に降りた途端、何だかオドロオドロシイ雰囲気。

 息子はムチでゾンビゴブリンをクルクル回しては斬りつけることを楽しんでいた。
 「へー、そんな風に使えるのかぁ、今度私もやってみよう」と密かに思っている。

 12月に遊んだことも記録しておきたいのだが、はて?どんなんだったかな?

 砂漠のボス戦、封印されしもの、詩島…、いろいろあったんだけどなぁ。

 砂漠のボスは、またも息子がクリアしたのだが、封印されしものは、何と私がクリア。

 『足の爪(ブヨブヨしてる部分)を攻撃して倒れたところで頭に刺さった石柱を打ち込む』ということに息子が気づき、2回倒すまではいくのだが、なかなか3回目が成功せず、10回以上もやり直した末、最後は上から飛び乗って石柱を打ち込んでクリア。
 いやぁ、くじけずによく頑張りました。

 娘から「ママ、初めてボスやっつけたね」と言われて苦笑。

 トワイライトの中盤までは私がボスを倒していたんだから、全然初めてじゃないのだが、ボスを倒すのは息子の方というイメージがいつの間にか出来あがっているようで、大変遺憾である。

 女神様の詩島では、建物へと移動するために通路を完成させなくてはならず、台座をグルグル回しまくり。
 石板の3つの輝石を叩くたびに、壁がヒョコヒョコ出たり引っ込んだりして、最初意味が分からず。

 意味が分かっても、どう台座を動かせば通路が完成するのか分からず、ずいぶん長いこと途方にくれた。
 紙に絵を描き、何度もシミュレーション。
 数学的問題ですかね?

 ピッタリいった時には、うれしいというよりホッとして力が抜けた。
 息子に「まだか、まだか」と急かされ続けていたのでね。
 たぶん3日くらいシミュレーションしてたと思う(^^;
 ホント、くじけず、よく頑張りました。

 まだまだゲームの序盤部分から抜け出せていないのだと思うのだが、時々、DS版のゼルダっぽいんじゃないかと感じている。
 今日も、古の大石窟内でウロウロしながら、ふと、DS版ゼルダ(大地の汽笛、夢幻の砂時計)の世界の中に立っているような錯覚に陥った。

 石板の文字を読んで考えたり、リモコンで絵文字を描いたりしたからだろうか。

 息子がデータを消してしまったために放り出してしまった「大地の汽笛」、またやってみようかなぁと思ったりもしている私である。
posted by KON at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。