2013年09月25日

時間泥棒

 8月中旬から、hulu(フールー)を利用している。

 レンタルビデオショップに行ったりすることが、まずないわが家なので、最初は必要ないのではと思っていた。
 が、仕事から帰って、のんびり映画を観たりしたいという旦那さまの強い希望があり、それじゃとりあえず無料動画で…と、色々視聴してみた。

 色んなジャンルがあって、私的には無料配信分だけで、それなりに楽しめていたのだが、「観たい映画が選べない」という旦那さまの不満・苦情があり、申込に至った

 申込はWiiUから。
 WiiUから申し込めば1ヶ月無料で観られるという特典がおいしかったから。

 旦那さまは、8月中はひたすら「影の軍団」を観続けていた。
 大変面白かった様子だ。

 私も数話観た。
 たしかに面白かったのだが、突っ込みどころ満載で、いちいちツッコミを入れずにはいられないという状況に、めんどうになった(^^;

 私も時代劇は好きだが、チョイスするなら、「必殺シリーズ」「大岡越前」「遠山の金さん(杉良太郎)」「桃太郎侍」「子連れ狼」「暴れん坊将軍」…あたりかな。

 私は観るならアニメだなと思い、「パトレイバー」や「うる星やつら」など検索してみたがヒットせず。
 レンタルとは違うんだと正直ガッカリしてしまった私だったのだが、海外ドラマを見始めたら、もう、やめられない止まらない状態になってしまった。

 最初に観たのは、「ウェアハウス13〜秘密の倉庫 事件ファイル〜」
 SFサスペンスもの。

 超常現象とかSFとかに抵抗がなくて、事件解決ものが好きなら、ハマると思う。
 
 ↓興味のある方
 http://www.warehouse13.jp/

 面白くてあっという間にシーズン1の12話を全部観た私。
 が、12話の「まだまだ続きますよぉ」な衝撃的エンディングに、打ちのめされてしまった。
 だって、huluではシーズン2が観られない…。

 お願いです、早くシーズン2を扱って下さい!

 これから何を楽しみにしたらいいんだと思いながら、何気に観たのが「CSI:NY(科学捜査班)」

 これが、ヒット!いや、ホームラン!
 面白い!
 ウェアハウス13のことを、すっかり忘れるほどハマって、1日に3話、4話というペースで観まくり。
 はっきり言って時間泥棒。

 こちらも全シリーズの取扱いがなく、シーズン1のあと、シーズン2〜4をとばして、シーズン5,6,7を観た。
 全部で93話。

 最新科学で証拠を見つけ、分析し、事件を解決していく様子が、とても面白い。
 面白いという陳腐な感想しか言えない自分が情けないが、本当に面白いので、ぜひチェックしてほしい。

 登場するキャラクターも魅力的だし、ブラックなジョークが笑えるし、真面目に忙しく働く様子に感心するし、科学的な話は正直難しくて分からないけど、その科学的要素、科学的解明の過程がストーリーに引き込ませて楽しませてくれる。

 観たことがない人は、だまされたと思って一度視聴を!

 他人にも薦めたくなるほど夢中になったのに、これも観終わってしまい、ハッキリ言って燃え尽きてしまった私。

 次は何を観ようかなぁと物色するも、なかなか決まらず…。
 とりあえず、事件解決的な海外ものを、手当たりしだいに観てはみた。

 なかなかコレだと思うものに出会えず、数日、色んな番組の1話のみをつまみ食い状態。

 そして、2日ほど前、やっと自分的にヒットしたのが「FRINGE/フリンジ」

 ホントにそれってあるのか?と思うような超常現象や怪現象の捜査のお話。
 フリンジ・サイエンスとは「非主流科学」だそうだ…よく分からないが。

 シーズン1の8話まで観た。

 動画の初めに「配信スケジュールに沿って配信。詳細は確認」というようなメッセージが表示され、「配信期限がある」という記載もあったので、気になってチェックしてみたら、「奇数月には奇数シーズン、偶数月には偶数シーズンを配信」と書かれていた。

 9月だから、シーズン1が見られたわけだが、10月になったらシーズン2の配信になって、シーズン1が観られなくなってしまうということらしい。
 シーズン1は20話まであるので、なんとしても見終えたい。

 シーズン1から観るなら、今ですよ!

 さてさて、話は変わって、ゲームのこと。

 最近、旦那さまと息子は「モンスターハンター4」で遊んでいる。
 娘も遊んではいるが、「どうぶつの森」や「うごメモ」利用が多い気がする。

 9月14日の「モンスターハンター4」発売日は、小学校の運動会だった。
 旦那さまは朝から「運動会のご褒美にモンハン4を買ってやらないとね」なんて言っていた。

 いやいや、運動会で盛り上がっているんだから、忘れたままにしておこうよと思っていたら、朝起きてきた息子の第1声が「やっと買えるね(^^)」

 …運動会に集中しようよ…。
 気が早いし、まだ3Gやってるのに、新しいのを買うなんて言ってないじゃん…。

 14日はえらく暑くて、夏も終わったというのに日焼けが半端なかった。
 半袖を着てたから、腕はツートンだし、顔のシミも目立つ…。

 でも、運動会の感動が大きかったから良しとする。

 お向かいの家の男の子が、娘・息子と同じ赤組の組頭だったこともあり、なんだか思い入れが半端なく、全競技を真剣に見守った私だ。

 個人競技もいいが、団体競技がやっぱり面白い。
 応援にも力が入る。

 競技の総合得点では、惜しくも赤組は白組に負けてしまったが、応援は素晴らしかったから応援賞は赤組がいただいた。
 本当にカッコよかった!

 最後に赤組の組頭が泣く姿に、もらい泣きしている父兄も多かった。
 私も泣けた。

 娘も息子も、組頭が泣いたことが印象深かった様子。
 「頑張ったから泣くんだよ」
 「ずっと頑張ってきたから泣けるんだよ」

 泣けるほど頑張れることが、うちの娘や息子にもあればいいがと願う。

 みんな頑張ったという興奮もあってか、「モンハン4」にあまり抵抗もできず、夕方、ゲームショップに買いに行った。

 が、まさかの売り切れ!?
 売り切れるなんて想像してなかったから超ビックリ。

 商品棚には入荷時期未定なんて書いてあるし、子どもも旦那さまも(オイオイ)、いまいま遊びたいとワガママなことを言うし、困ってしまった。

 ポイントを貯めたかったのだが、コンビニでダウンロードカードを買うことにした。

 旦那さまは娘と一緒に遊ぶという話だった(どうせ娘はたいして遊ばないだろうから旦那さまがメインで遊べるだろう設定)ので、カードを2枚と思ったら、何と娘が「パパと一緒はヤダ。一人でやりたい」などと言いだした。

 オーマイガー!
 非常事態発生!

 娘はオトモアイルーが可愛いだけ(気持ちは分かる)なんだから、絶対2枚買えば足りるって!
 抵抗する私。

 いつもなら、旦那さまもここで「買えるわけないだろ」と厳しく言うはずなのだが、なんだかニマニマして「しょうがないなぁ」なんて言う始末。
 「棚からぼた餅だ」と思っていたのは間違いない。

 3枚も買えるだけのお金なんか用意してないって…。

 コンビニで財布を開いて、しばしもめた。
 …お恥ずかしい。

 急きょ、息子は全額払い、娘も全財産をはたき(1000円くらい不足)、旦那さまも「仕方ないなぁ」と1000円払い(全然足りない)、なんとかかんとか、3枚のカードを買った。

 息子も娘も財布が空になってしまって、ちょっとかわいそうな気がするので、いつか半分は返してあげようと思ってはいるが、私の方が散々というか、散財だ。

 まぁ、支出は大きかったが、モンハン4は大いに盛り上がっている。
 旦那さまも「4の方が断然面白い」のだそうだ。

 遊んでいない私には進捗状況が分からないが、旦那さまが一番進んでいて、息子はもう少しでアイルーを2匹連れて狩りに行けるようになるそうだ。
 2日ほど前に息子に画面を見せられた時には、真っ赤な火山エリアだった。

 娘も時々狩りに参加しているが、やっぱり「どうぶつの森」から離れられない様子だ。
 毎日、「どうぶつの森」の通信から帰ってこない。
 延々遊んでいるのに、時間が全然足りないらしい。(ゲームもまた、時間泥棒だよね)

 楽しいのは分かるが、宿題もやっていない状況で、9時過ぎても通信しているなんて許されない!許すまじ!

 通信中に、ブチ切りするのは(もちろん、されるのも)イヤだろうとは思う。
 ならば、通信する前に宿題などやるべきコトを終わらせていてくれたら何も問題はないということを理解するべしと思うのだが、何故かそれが出来ずに毎日怒られている。

 …バカなんだろうか。

 1ヶ月ほど前は「バグのやり方を調べて」「無限増殖っていうのがあるんだって」なんて言っていた。
 いちおうネットで見てみたのだが、意味が分からずコメンドウクサイコトコノウエナイ!

 「バグによる無限増殖なんて本当に出来るかどうか怪しい」「やりたかったら自分で調べなさい」と放っておいた。

 3DSを片手にタブレットで検索しては、毎日ちまちま作業していた様子の娘。

 しばらくして、「南の島でバグ出来るようになったよぉ」という娘からの報告には驚いた。

 それから少しして、また何か調べながら、ちまちまやっていると思ったら、今度は「村でバグ」のために作業を続けていたらしい。
 こちらも出来たらしいのだが、実際に増殖する様子を見ていない私には、増殖というものがどんなことなのか、よく分からない。
 今度見せてもらおうか…。

 バグが実際に発生し増殖できるという事実にも驚いたが、一番驚いたのは娘に対して。

 「分からない」を連発していたローマ字入力で検索を繰り返し、必要な情報を見つけ出し、毎日毎日バグのために作業と失敗を繰り返し、そしてついに目的達成。

 娘はバカでもなければ、集中力がないわけでもないということが証明されたようだ。
 好きなモノ&興味のあるコトに対しての執着と集中力と実行力、私は実に感服している。

 が、その惜しみない労力、エネルギーを、ちょびっとでいいから、勉強に回せないものだろうかと、私は残念に思わずにはいられない今日この頃なのである。

※追記
息子に聞いてみたら、オトモアイルーは既に2匹いて、アイルー達(5匹?)だけで狩りに行ってくれたりもしているらしい。
ケチャワチャ、ウルクスス、ガララアジャラなどを討伐し、今戦っているのはフルフルだそうだ。
使用武器である操虫棍(そうちゅうこん)の扱いにも慣れた様子。
真剣な顔で遊んでいる。
posted by KON at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。