2013年10月07日

下手でも楽しい

 昨日、「風をタクト」を始めた。
CA395724.JPG

 予約までして早々に購入したのだが、9月末までに、hulu(フールー)で視聴中の「フリンジ(シーズン1)」を見終えなくては(10月からはシーズン2が開始になって、シーズン1は11月まで見られなくなってしまうため)と思い、10月に入るまで封印することにした。

 が、huluで「LOST」など見始めてしまい、さらに、せっかく一生懸命「モンスターハンター4」を進めている息子の気持ち&進捗に支障がでると旦那さまに言われ、10月に入っても、封印が解かれるコトはなかった。

 「LOST」は見たらやめられないとは思っていたのだが、意外に、私以上に旦那さまがハマってしまった様子。
 なかなか区切りをつけられず、続けて3話、4話と見てしまい夜遅くなること度々…。

 PCの画面で見るよりテレビの方が見やすいし、画像の乱れもないということで、huluを見るためにテレビを利用してしまい、結果、WiiUでゲームは出来ないという状況。

 …ま、色々あるんだが、ゲームが封印されたままになった1番の原因は、私が「やりたい」気持ちと「やれるかな」の気持ちでウダウダしていたこと。

 昨日は、ついに封印を解くことを決意(大げさです)。

 始めてみると、なんとまぁ、美しい映像なんでしょうか。
 キャラクターの表情も動きも、小さな手も、短い脚も、もう、どこを見ても愛くるしいったらない。
 クスリと笑ってしまう表情もたびたび(〃^^〃)
CA395725.JPG 

 ほふく前進させてみた時には、あまりの可愛さに奇声をあげてしまった。
 動きが、特におしりが、可愛すぎる(^^)
 ほふく前進、ほふく後進(そんな言葉ある?)、壁にはりつくetc、意味もなく何回も何回も繰り返した私だ。

 操作する私の隣には、予想通り、「モンハン4」を放り出して座りこむ息子。
 目を大きくして、そわそわ。
 当然、自分も操作したくて仕方ないってとこでしょう。
 私が余計な操作ばかりして、全然ストーリーが進まないので、気が気じゃなかった様子だ。

 ストーリーが始まってからゲーム画面を見た旦那さまは、「アニメ見てるの?」「オープニング映像?」と思ったらしい。
 アニメの世界でゲームしている感じに感心したっぽい。

 現在、竜の島にいる。

 最初の島(プロロ島)では、海賊の男の人(ゴンゾ)が、両手をあげて走って?くる様子を見て、私と娘と息子、大ウケ。(CMで見た時もウケた)
 3人で両手をあげて、その姿を真似して笑った。
CA395727.JPG

 プロロ島を出る時には、おばあちゃんとの別れに泣いた。

 盾を腕の中に抱えたおばあちゃん、静かに泣くのをこらえるおばあちゃん、そして、船で遠くなるリンクをずっと見送るおばあちゃん。
 早く、おばあちゃんのところに、リンクとアリルちゃんを帰してあげたい。(私のゲーム進行じゃ、まだまだまだまだ先でしょうが)

 次にやってきた魔獣島では、CMなどでも見た、樽(たる)歩行にドキドキ。
 見つからないように、見つからないように、樽の中に姿を隠して、ウロウロ&ウロウロ。

 敵がカンテラを持って見張りをしている中、その明りの中でちょっと動いてしまった時には、「ドドン」と鳴り響いた大きな効果音にビックリ。
 面白がって「また見つかりそうになってよ」などと、娘が怖いリクエストをした。

 まだゲームが始まったばかりで、大きなダメージを受けるようなコトもなく、私にはこれくらいが丁度いい(^^;
 剣をふるう時には、ひたすらBボタンだけ押しまくっている(剣術修行はしたのだが、覚えられない、操作できない)が、そんなんでもコト足りる状況。
 とは言え、私レベルではハラハラ&ドキドキ、十分盛り上がっている。

 続いてタウラ島。
 喋る船「赤獅子の王」の登場に、息子、歓喜。
 緑のおじさん「チンクル」の登場には、息子も娘も大喜び。
CA395728.JPG

 細かいイベントが幾つかあって、子どもたち4人との鬼ごっこ(かくれんぼ)では、3人クリア後、息子と操作交代。
 4人目を見つけた息子が、「やったどー」状態になり、何だか横取りされた気分。

 さらに、幸せのペンダント探しでも、途中から息子に操作交代。
 間もなくペンダントをゲットし、またも「やったどー」状態の息子に、ちょっとばかりムッとする私。
 
 まぁ、多少大人げない気持ちにもなりながら、楽しんで進行。
CA395729.JPG

 が、ゲームパッドの充電が切れそうになり、充電台に置いたまま、テレビの前でテレビを見上げるように操作していたら、首と肩が凝り過ぎて気持ち悪くなってしまい、しばらく布団でダウンした。

 「これから、いよいよ海に出られるぞー」という状況の中、「お願いだからそのままに」しておいて欲しかった私なのだが、船の操作の仕方など息子がやってしまい、私が起き出した時には違う島に到着していて、タクトなどもらっていた。

 ……。

 タクトの練習が始まり、どうにも上手く出来ない私をよそに、「出来そうな気がする」と娘がやりたがり、結構あっさりとクリアしてしまった…。

 どうして、私は上手く出来ないの?
 何がいけないの?

 このまま出来ないのは悔しいので、練習した。
 モンハンで遊びながら「ママはやっぱりゲームが下手だなぁ」という顔でニヤニヤしている旦那さまをにらみながら。

 タクトを振るのに、やっと少し慣れたような気がしているのだが、Rスティックを上下左右に動かす時、指定された方向にカチッと止めるような感覚で動かすことがポイントな気がする。(あくまでも気がする)

 赤獅子の船にまだ乗っていない(私は)ので、ちょっと海に出てみようと思ったら、神珠とやらを持ってこないと乗せられないなんて言われてしまい、ちょっと凹む。

 この出るに出られない状況の島が、私の現在地、竜の島だ。

 時々、行き詰っては眉をしかめている。

 メドリちゃんを探しに行こうとして、壊れた橋の先に行けず、島の周りをグルグルと何周もした。
 どこかに道があるんじゃないかと思ったから。
 でも、いくら探してもない。

 海に浮かぶメッセージボトルを見つけては、ヒントが書かれたのが流れつかないかと期待して拾っていた私だった。
 ヒントはなかったけど、メッセージボトルは、見つけると何げにうれしい。
 けっこう流れてくる数が多いのは、遊んでいる人が多いからだよね。

 壊れた橋の先にはちゃんと行けたのだが、この事態解決の時には、うれしいと同時にかなり悔しかった。
 メドリちゃんの手助けをした時に、お礼に空きビンをもらっていたのに、『このタイミングでアイテムをもらったコトに意味がある』んだと、まったく気づけなかった。(これでクスリが買えるとしか思ってなかった)
 もっと早く気付こうよぉ(自分)。

 溶岩に炎ムカデ(何という名前かな?)がいる所では、向こう側へ行くために、水がめを何度も放り投げた。
 「この炎ムカデを何とかして先に進みたい」と悪戦苦闘。

 すると、娘と息子が、「先進んだら?」「倒さなくてもいいんだよ」「吹き出してるのに乗っかって上に行けるんだよ」

 半信半疑だったが、実際その通りで、思わず私は「なんで〜?」

 どうして分かる?
 やったこともないのに…。

 そのやり取りを聞いて、また旦那さまはニヤニヤ。
 「これがゲームセンスの差なんだよ」と言いたげだ。

 メドリちゃんを見つけ、カギつめロープというアイテムもゲットしたが、そこで手詰まりの現在。

 どうすればいいのか分からず、何度もポストハウスと竜の山を往復している。
 ボス部屋らしきカギのかかった部屋はあるものの、カギはないし、私が次に取るべき行動は?

 たぶん、きっと、確実に、今日もウロウロしちゃんだろうなぁ…(--;

 ※ルピーが空中に浮かんで表示されたまま消えない現象が1回あって、面白かったので並んで記念撮影したよ♪
CA395731.JPG
posted by KON at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。