2008年05月27日

危険行為

 昨日から、旦那様は私が昔使っていたチャリンコを使って通勤を始めました。夕方帰宅して、「タイヤの空気が抜けてる、ライトが付かない」など苦言を呈し、ホームセンターへと出かけて行きました。

 パパ大好きの娘が後を追いかけていつの間にか玄関から外へ。
 何も知らずに私はのほほんとテレビなど見ていたのですが、後から聞いてビックリ!横断歩道を渡ったパパを見つけた娘は追いつこうとダッシュ!それが何と赤信号!!気づいたパパは「来るなぁーっ!」と叫んだそうな・・・。心臓が縮んだそうです、ハイ。

 何をのんきにテレビなんか見てんだよ、自分ちっ(怒った顔)ちゃんと子どもの行動把握してろよ、自分・・・ごめんなさいもうやだ〜(悲しい顔)

 その後、アパート前の駐車場でチャリンコの作業を続けていたのですが、しばらくして女の子の泣き声が・・・。
 あらあらずいぶん激しく泣いていること・・・って、うちの子か???窓からのぞいてみると、旦那様がチャリンコの荷台から娘を降ろそうとしている光景。間もなくして抱えられて玄関に入ってきた娘の右足を見てビックリ!チャリンコの後輪に足を巻き込まれたとかで、くるぶし辺りがペロリと皮むけ状態。思わず私は口を手でおさえちゃいました。「オーマイガーがく〜(落胆した顔)

 夜間の病院を受診してレントゲン撮影もして、結果骨には異常なく一安心。擦りむけたところがグチュグチュすることもなく乾いているし、今日は靴下や靴も履けて、支障なく歩けているので、思ったほど酷いコトにはなっていなかったと、本当にホッとしました。
 チャリンコに乗りたがった娘も、ちょっと喜ばしてやろうとチャリンコに乗せてしまった旦那様も、すごく反省したようです。

 余談ですが、チャリンコ単独での事故(車やバイクに接触してない)は保険がきかず受診料100%なんだそうです。
 他にペットに噛まれたとかも。後から保険事務所に確認して保険を使ってもいいよと言われれば病院は返金してくれるそうですが(実際、電話で確認したらOKって言われた)、「保険証も乳幼児医療証も今回は使えません」と言われたときには、娘のケガを見たときと同じくらいビックリしてしまいました。
ラベル:子育て 病院
posted by KON at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。