2010年04月21日

三条陸

 あいかわらず、仮面ライダーWが大好きである。
 息子と娘と一緒になって、録画したダブルを1日に1回は必ず見ている。

 最近は、シュラウド登場によって、多少イライラが募る。
 セリフがいちいちウザ過ぎる。

 照井竜のことは「強くなってきた」なんて褒めてるのに、翔太郎のことを不吉だの、別れろだの、もう終わりだのと、フィリップくんが、自分の選んだ相手じゃない翔太郎とダブルになっているのが、そんなに不満なのか。
 だいいち「別れなさい」って、恋人を紹介された親かっちゃうんじゃ。

 フィリップくんはフィリップくんで、「僕のパートナーは君だけだ」なんて言っておきながら、次回の予告では、照井竜に「僕と組み気はあるかい?」なんて聞いている。
 オイオイ、それはないだろう。

 ちょっと口にはしてみたものの「やっぱり僕のパートナーは翔太郎だけだ」と自分から言ってくれるのか、それとも、照井竜が断ってくれるのか、ま、どちらでもいいが、あんまりヤキモキさせないでほしい。
 1週間、次回の放送まで悶々として待たなくてはならないんだから。

 カッコいいシーンやシリアスなシーンにドキドキして、かと思えば大笑いして、30分の番組はあっという間。
 出演陣が魅力的なのはもちろんだが、惹きつけてやまない、このストーリーを作っているのは一体どんな人なのか。

 監督の名前は何となく分かっていたのだが、今回、脚本家を知って私はビックリ。
 ファンの人にとっては何を今さらだと思うのだが、脚本を書いている人の中に、三条陸という名前が。

 三条陸って・・・それって、私の好きなマンガ「DRAGON QUEST -ダイの大冒険」の原作者じゃありませんか。

 このマンガを読んでハマッたのは社会人になってから。たしか20代半ばのこと。
 37巻も読んだんだから、原作者も覚える&忘れない。

 「子どものマンガ」と侮るなかれ。
 笑える、泣ける、そして登場人物がみんなステキ。
 もちろん絵の雰囲気やキャラクターの顔も重要なのだが、人物のセリフが、それぞれカッコよくて、私は唸ってしまうのである。

 特にお気に入りは、ヒュンケルというキャラクター。
 クールでカッコいい!!!!!

 最初は悪者のヒュンケル、自分の育ての親が死んだ本当の経緯を知った時も泣いたし、主要キャラ達の絶体絶命の窮地に、自分の身を犠牲にして助けるシーンにも泣いた。
 当時、惚れていたと言っても過言ではない。

 アパートの押入には、今でも「DRAGON QUEST -ダイの大冒険」37巻が眠っている。
 あんなにハマった大好きなマンガ、処分できない。

 マンガにしろ小説にしろ映画にしろ、「これ面白いから見て」と勧められるのは正直迷惑。
 そうは分かっていても、息子や娘には読んで欲しいなぁ。
 私と同じようにハマって欲しいなぁ。(希望)
 きっとハマってくれるんじゃないかなぁ。(希望的観測)

 私もまた読みたくなっちゃったな。
 でも、読み始めたら途中で止めるのは難しいよね。
 きっと「ママは今忙しい」って、子どもの相手ができない状況に・・・。
 ん〜・・・どうしよう(^^;
posted by KON at 14:26| Comment(0) | TrackBack(1) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

よゐこ

 お笑いの人をテレビで見ない日がない、と言っても過言ではない。

 面白い若手さんがどんどん出てきて、お笑い好きとしてはうれしい限りなのだが、最近は名前が全然覚えられない。・・・年のせいか?
 
 お気に入りの芸人さんは結構いるのだが、誰が好きなのかと聞かれたら、私が選ぶのは「よゐこ」の濱口と「さまぁ〜ず」の大竹さん♪
 どんなに若手が面白くても、私の中のダントツはこの2人なのだ。
 (たけちゃんとかさんまちゃんとか、大御所は置いといて)

 今週は、木曜日の「いきなり!黄金伝説」に、よゐことタカトシが登場。
 「となり同士の島でシャッフルサバイバル生活」。
 3時間スペシャル企画。

 これは見なくては!

 ただ、8時からはNHKで「プライミーバル」を見た(やっぱり面白い番組はリアルに見なくちゃ)から、伝説は半分くらいしか見られなかったけど・・。
 プライミーバルは、すっごい怖かった。

 今回、サバイバル生活は、おバカキャラの濱口&タカ、静か(地味め)なキャラの有野&トシというコンビ。

 この2組のコンビで、どうなのかなぁ・・・と私的には思うスタートだったのだが、いやはや、笑ったグッド(上向き矢印)
 こんなに笑ったのはいつ以来だろうかと思うくらい、笑った。

 腹がよじれて、痛い、痛い。
 マジで涙があふれちゃった。
 腹をおさえて「痛い、痛い」言いながら笑い転げていた私は、家族の目にどう映っていただろうか。

 旦那様も笑いながら見ていたし、娘や息子も楽しそうにはしていたものの、私だけテンションが違っていたのは間違いない。
 目じりのシワも深くなった気がする・・・。

 濱口のことを「とぶくすり」から、ずーっと応援しているのだが、当時は、こんなに破天荒なキャラとは知らなかった。
 今じゃ、誰もが知る天然ボケ&おバカぶり。

 でも、飾らない発言や行動が憎めないし愛らしい。
 それに、どんな時でも、めげずに前向き。それがおバカたる所以なのかもしれないと思うと、ずーっと、そのままおバカでいいよと思う。

 彼女ができると、一途さゆえに、面白みがなくなるというのは有名な話だが、それならば、可哀そうだけど彼女なしでいいんじゃないかとも思う(^^;
 ファン失格か。

 今回は、有野の株が急上昇。
 いつも、器用さとマメさに感心するのだが、今回は、組んだ相手がトシだったから、ゆっくり落ち着いて、いつもの器用さとマメさを十分に発揮してた感じ。

 料理タイムでは、有野の「もう一手間かけます」宣言に、トシの「えっ?」な顔が笑えた。
 お腹すいてるし、疲れてるし、「もういい加減食べよう」な気持ち分かりますよぉ(^^)

 有野&トシの釣りは爆釣だし、有野にとって、今回ほど楽しいサバイバルは過去になかったかもね。
 イカダまで作っちゃうし、どちらのコンビとサバイバルしたいかって聞かれたら、やっぱり有野&トシかなぁ。

 濱口の滅茶苦茶&賑やかぶりも魅力的だけど、今回の有野&トシは、食事も美味しそう&ボリュームたっぷり、そして何より、のんびり楽しそうだったもんね。
 サバイバルなんていう雰囲気は微塵もなく、優雅な休暇を満喫っていう感じ。
 う〜ん、いいねぇ(〃^^〃)

 濱口&トシと一緒にいたら、疲れ果てちゃうかもな。
 一緒にいるだけで疲れるんじゃ、サバイバル、生き残れないな、きっと・・・。
posted by KON at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

和(なごみ)

 パートを始めてから、バタバタと毎日が過ぎていく。

 朝起きて、顔を洗う。息子にはり付かれてしまうと、顔を洗うのもままならなかったりするので、起きないうちに大急ぎ。ダッシュ洗顔。
 お湯を沸かしてコーヒーをいれ、キッチンで旦那様と並んで立ったまま、コーヒーを飲む。
 旦那様が出勤後、ご飯タイム。とは言っても、たいした物があるわけでもなく、目玉焼きだったり、納豆だったり、ふりかけだったり。
 マーガリンやジャムで食パンをいただくこともあるし、フレンチトーストにすることも多い。
 さらに、「それっておやつだろ」と突っ込まれそうなホットケーキの朝も結構ある。

 娘と息子に着替えをさせたり、歯を磨かせたり、自分も化粧して(5分ほどで終わるとはいえ、これが面倒くさい)着替えして・・・、散らかった部屋など見て見ぬふりで出掛けるに至る。

 私が出掛けるのは9時40分頃なので、「ずいぶんゆっくりな朝だね」と他の人からは言われそうなのだが、毎朝、大騒ぎ&大慌てというのが現実である。

 早い時間から仕事をしているお母さん達の朝は、一体どんななんだろうかと感心する。
 私の母親もずーっと仕事をしていた。
 どんなにか大変な毎日だったろうと今さらのように思う。感謝が足りず、本当に申し訳ない&情けない。

 毎朝そんな状態なので、自分のお弁当を用意するどころではない。
 もっと早く起きればいいだけなのだが、起きれない・・・。
 大急ぎでチビおにぎりを2個とミカンなど持って出掛けている。

 おにぎりすらも用意できなかった時には、外食となるわけなのだが、今日は1人でお気に入りのお店に食べに行った。
 山形市すずらん商店街にある『和(なごみ)』。

 ここで社長にランチを2回ご馳走になって、すっかりファンに(^^)
 だって、ホントに美味しい!
 ご飯にお汁、メインのおかず、それに煮物やおひたしや漬け物といった小鉢や小皿が3つも付いて、680円。
 それに、お店の奥様がとっても優しそうで明るい美人さん。ご主人も、渋い響く声に、背筋がピッと伸びて、素敵。

 ランチは2種類から選べて、私が今日いただいたのは、豚の角煮。
 ケチャップ仕立てになっていて、お肉は油っぽさがなくて柔らかくて、お箸で簡単に切れるし、口に入れると、ホロホロってほぐれて、もうめちゃめちゃ美味しかった。
 小鉢の田楽味噌がのった大根も美味しかったし、満足満足。

 カウンター席の端っこに小さな水槽が置いてあって、メダカやヒラヒラの尾びれがキレイなテトラ系?(今度聞いてみよう)のお魚が泳いでいるのだが、今日は、その隣で食べていて、「あれれれれ?」と見入ってしまった。
 すると店の奥さまが、「生まれたの!昨日お店を閉めて帰って、今日来たら生まれてたの(^^)」と声をかけてくれた。

 水槽の中に小さな水槽?が2重に入っていて、その中に、とーっても小さなメダカの赤ちゃん達が泳いでいたんである。
 うわわわわわ、チビチビで可愛い!!

 すずらん商店街は、駐車するのに不便なのが難点だけど、駅前に用事があった時には、ぜひぜひランチに寄って欲しい。
 大々的にランチやってますよーな看板も出ていないから、歩いていても見逃しちゃいそうだけど、方角的にはNHKに向かって歩いて、柘植医院のお隣の建物。1階は不動産会社で、その2階。

 せっかくの美味しいランチは、年内で終わっちゃう予定だそうで、残念。
 メダカの赤ちゃんも見られるし、今がオススメですよー。
 火曜から金曜までの12時〜13時30分までがランチタイムで、あとは夜の営業です。
 
 旦那様が会社で安い弁当を食べているのに、私ばかり贅沢(680円は安いけど)は出来ないけど、1週間に1回くらいなら食べに行ってもいいよね。
 また来週食べに行こうっと。メニューは何かな。楽しみ(^^)
 
posted by KON at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

スバル360

 息子がショベルカーやブルドーザーなどの働く車に夢中になり、YouTubeで動画を探したり、オークションでミニカーを探してみたりしていた今日この頃。
 思いがけず、自分のお気に入りの車に再会してしまった。

 スバル360。
 私が子どもの頃に父親が運転していたスバルの軽自動車。

 乗らなくなってからも長いこと畑に放置されていた。
 何年か前に突然「譲って欲しい」という人が現れて、ボロボロ&サビまくりのスバル360を引き取って行ったと聞いた。
 
 ずーっと畑にあったから、子どもの頃は、畑に行くと中に乗り込んで遊んだりしていた。
 そのせいか、子どもの頃に何回か車が変わった覚えがあるのに、記憶に残っているのは、このスバル360だけ。

 シートの色や座った感じ、後ろの三角?窓を開けた感じ、ドアやライトやギアーなどのパーツ、車体の色(アイボリー?)など、様々なモノが今でも鮮明に目に浮かぶ。

 車の免許を取得した10年前、スバル360に乗りたくて、パソコン通信(ニフティ)で車関係のフォーラムで書き込みをしたりした。
 スバル自動車にスバル360の復刻版など出す予定がないかと問い合わせたりもした。
 今は日産のオッティに乗って十分満足しているのだが、やっぱりスバル360には特別な思いがある。

 父親の乗っていたスバル360が何年式か分からないけど、丸い背中とちょっと眠そうな目(ライト)と、ニッコリと微笑んでいるような正面からの顔が、ホントに好き。

 オークションを見ると今でも取引されていることにちょっとビックリ。
 お金がいっぱいあったらコレクションに欲しいけど、現実的にはムリ。
 雪国の山形じゃ、どう考えても実用的じゃないしね・・・。

 本物はムリだから、いつか、オモチャのスバル360を買って飾ろう。
 ・・・息子に壊されないように、何年か後がいいかな。

 今はネットで検索して色んな写真を見て満足。
 YouTubeでは昔のCMを見たりもしたけど、お気に入りの動画はコレ!
 → http://jp.youtube.com/watch?v=TtM2PBm2jDU

 タイトルは『GT2 グランツーリスモ スバル360ヤングSS145PS』。
 プレステ映像。

 小さいスバル360(てんとう虫)が一生懸命走っている姿が、とってもラブリー(〃^^〃)

 これはチューンナップされて速くなってるバージョンで、ノーマルで鈍ガメ状態のバージョンもあり。
 これまた可愛いくて笑っちゃう。オススメ。
 → http://jp.youtube.com/watch?v=E3kn2BTcWNE

 スバル360がお好きな方、興味ある方、アクセスしてみて下さいね♫
 
ラベル: スバル360
posted by KON at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

宗介のポンポン船

 崖の上のポニョに登場する『宗介のポンポン船』が、ブリキオモチャとして商品化された。
 発売予定日は、10月4日。
 欲しいなぁ。
 価格は4725円・・・・高いなぁ・・・。

 子どもの頃に、ポンポン船のオモチャで遊んだことがあるのは、私よりももっと年上の人たちだろうと思う。
 実際、1967年(私が生まれた年)の学研の「4年生の科学」の付録に、ロウソクと簡易ボイラーで動くポンポン船があったそうだ。
 当時のポンポン船の付録が、数年前には「大人の科学マガジン」という本(01号)に、完全復刻版(プラスチック製)として付いたらしい。

 最近?では、100円ショップでもポンポン船の工作キットが売られている。
 とは言っても、見てくれが可愛くないので、工作目的でも実験目的でもない私は、購買意欲がそそられない。

 1歳半の息子が、ポニョ大好きの様子(娘に買ってあげたパンフレットは、息子が繰り返し見ているうちに、数パーツに分かれてしまった。ボロボロである。)なので、写真がたっぷりのポニョ本を買ってあげた。
 毎日ひっぱり出しては、せっせとページをめくっている。
 そんな息子に、『宗介のポンポン船』が動く様子を見せてあげたいと思うのだが、4725円はちょっと買ってみようという値段じゃないので、購入するのに躊躇する。
 似たようなのがないかなぁと思い、ネットで探してみた。

 ブリキ製のオモチャを扱っているネットショップが何件かヒット。
 ポンポン船も販売している。
 日本製は製造を終了しているので、入手は難しいらしいが、海外製なら入手OK。
 値段もお手頃な感じ。(600円〜1500円くらい)

 でも、形、色、模様など、どうしても宗介のポンポン船と比べてしまう。
 ネットで見つけたポンポン船は、比較的カラフルなモノが多い。
 それはそれで可愛いと思うのだが、やっぱり宗介のポンポン船が断然可愛い。
 映画で見たという思い入れもあるかもしれない。
 ネットで見つけた中に、色が塗られていないポンポン船があった。
 格安の630円!!
 自分で色を塗ろうかな。・・・形は変えようがないけど。

 ブリキをロウソクの炎で温めるポンポン船は、当然、本体が熱くなって火傷に注意が必要。
 火を使う、ブリキで手を切ったりする危険もある(海外製品が雑?)ということで、基本的に大人向け、コレクター向けのオモチャとして売られているようだ。
 『宗介のポンポン船』も例外ではなく、対象年齢15才以上となっている。
 映画では、5才の宗介が遊んでいるんだけどね。

 1歳半の息子に、「触るな、危険!」と言うのもなぁ・・・。
 熱いモノは「アチアチだよ!触るなよ!」と言えば、日常の中では手を出さなくなったとは言え、興味のあるオモチャを前にして、手を出さずにいられるだろうか。・・・と言うより、酷だ。

 火をつけず、ただお風呂に浮かべて遊ぶだけにすればいいのか。
 もう少し大きくなったところで、火をつけて動かしてみる・・・でも、私は動くところ見たいなぁ。ポンポンと音をたてて走る姿を見たいなぁ。(・・・大人なんだから、我慢しろよ、自分)

 『宗介のポンポン船』は、今はまだ予約受付中なのに、すでに「売り切れ」なんて出ているネットショップがあった。
 急がないと、買えなくなるのかな。
 欲しいけど、4725円って、ちょっと高い。いや、私的には、かなり高い。
 予約価格3500円なんていうネットショップがあったけど、当然のように売り切れてた。

 4725円出しても欲しいか・・・微妙だ。
 遊びたいと言うより、息子が宗介のようにポンポン船を持っている姿を見たいというのがホントのところかもしれない。
 ただ、そのポンポン船は『宗介のポンポン船』であって欲しい。
 くだらない願望である。

 ・・・どう考えても、無駄な買い物だとしか言われないな。
 でも、でも、やっぱり欲しいなぁ。
posted by KON at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

初音ミク

 初音ミクというキャラクターを知ったのは2ヶ月くらい前だろうか。
 「踊る初音ミク」というブログパーツが紹介されているのを見たのが最初だった。

 どんなんかな?と興味津々にクリックしてみてビックリ。
 画面にドドーンと大きな女の子が現れて、踊りながら歌っている。
 「これがブログパーツ?」

 なんだか秋葉っぽいゾと思いながら、その日は終了。

 それから数日後、子どもにせがまれて、YouTubeで探しもの(おジャ魔女だったかな?)をしていた時だった。
 見覚えあるキャラクターが大量にヒットしたのである。
 「あらら?見たことあるゾ」

 興味本位にクリックしてみれば、いろんな曲を歌わされている。・・・歌わされていると思ってしまうのは、「初音ミクに〜を歌わせてみた」というようなタイトルを何度か見たせいだろう。

 なにげに面白く、特に初音ミクが歌う「モスラの歌」や「ドナドナ」など、ちょっと後を引いてしまい、何度かリピートしてしまった。

 パソコンをのぞきこんだ娘が「可愛い!!」と喜んだので、「初音ミク」で検索。
 最初はアニメの初音ミクだったのに、検索しているうちに3DCG(最初はクレイアニメかと思った)の初音ミクが大量ヒット。

 これがめちゃんこ(死語?)可愛い!!
 私的にかなりツボである。

 特にケロロ軍曹のエンディング使用バージョンが私のお気に入り。
 → http://jp.youtube.com/watch?v=j7al5TKaR8M

 どうしてこんなに可愛いの?
 3頭身の体で器用に踊っている。
 顔も動きも、ちょっとデジタルちっくな声もVerryGoodなのである。

 あまりに気に入ってしまったので、ネットで「初音ミク」を検索。
 
 バーチャル・キャラクターを自宅でプロデュースする「キャラクターボーカルシリーズ」というものがあるそうで、その1作目にあたるのが「初音ミク」。
 藤田 咲さんという声優さんの声を使って作られたボーカル・アンドロイド=VOCALOID(ボーカロイド)で、設定では年齢16才、体重(!)42kgだそうな。

 この初音ミクはスラリとした美人さんなのだが、可愛くデフォルメ・フィギュア化されて「ねんどろいど」シリーズで発売されたのが、3頭身(実際は2.5頭身くらい?)初音ミク。
 フィギュアは10センチくらいあるらしい。結構デカイじゃん。
 手足も動かせるし、顔やアイテムの付け替えも可。
 しかも、ねんどろいどシリーズのフィギュア同士で、服の着せ替え(体すらも)も出来るんだそうだ。
 
 欲しい!売ってるんなら、欲しい!!
 ・・・が、すでに完売しているらしく、どこも在庫なし。今は、もともとの販売価格より高値で取引されているらしい。んー残念。
 旦那様に「やめてくれ」と言われるのは目に見えているが、再販されるならば買いたい。・・・買ったら、どこに飾ろうか。

 現時点でフィギュアはムリとして、ブログパーツもいくつか提供されているようなので、ブログパーツを使ってみるのはどうだろう。

 ねんどろいど版の可愛いのは見つけられないのだが、今のところの第一候補は『フルみっく伝染歌プレーヤー』というブログパーツ。
 初音ミクが歌う音源(色んな人がオリジナル曲を公開しているそうだ)を連続再生するそうで、なんと200曲超え!

 ブログ画面のどこに貼り付けたらいいのか、それが一番の問題なのだが・・・まずはブログデザインを変更するかな。
 腰の重い私のことなので、いつになるか分からないが、乞うご期待?である(^^)


 
 
posted by KON at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

メイシーちゃん知育ソフト

 幼稚園に入る前、娘はパソコンで毎日遊んでいたので、楽しそうなフリーソフトを探したり、子どもが遊べそうなネットゲームを探したり、遊びながら勉強にもなりそうなソフトを買ってみたり、そんなことが楽しかったりした私だったが、ここ1年以上はなーんにも探してないし買ってもいない。
 娘がパソコンで遊ばなくなったからだが、実はかなり寂しいもうやだ〜(悲しい顔)

 娘がパソコンで遊び始めたのは2才2ヶ月頃。
 マウスを持つ小さなコロコロした手がかわいくて、いたずらされても強くは怒れず。
050113_1716~001.jpg 「ちゃんと操作できれば逆にいたずらしないのでは」と、旦那様がクリックとダブルクリックを教えた。
 興味のありそうな「アンパンマン」のサイトを見せてあげたのが、遊び始めた最初だった。

 始めはおぼつかない様子だったマウス操作もあっという間に上手になって、それどころか、キーボードを触っているうちに、キーボードからの画面操作まで学習してしまった。

 BSキーで前画面に戻る、矢印キーで上下に移動する、そんな基本操作だったとは言え、ビックリである。
 さらにビックリなことに、メニューバーから、登録されているアンパンマンのサイトを自分で選んで開くまでになった。

 マウスを器用に操作して、スクロールバーを動かしたり、お目当ての長ネギマン(当時は何故か長ネギマンがお気に入りだった)にマウスポインタを当ててクリックしたりする娘を見て、私たち夫婦はちょくちょく「天才だな」「親バカだな」と笑ったりしていた。・・・なんて平和なんだるんるん

 ただ、娘がパソコンを占有してしまうと私が使えないので、娘には私が前に使っていたノートPCを与えて、オモチャの机を使って専用コーナーを作ってみた。
050208_2311~001.jpg 小さいこじんまりスペースでパソコンを操作している娘が、何とも可愛くて、思わず何枚も写真を撮ったりした。やっぱり、親バカである黒ハート

 当時はどっぷりとメイシーちゃんにハマっていたので、それならばとメイシーちゃんのソフトを買ってみた。
 2才3ヶ月の頃である。
 キャラクター知育ソフト「ハックルとローリー&メイシーと遊ぼう!」という商品で、「ハックルとローリーのクリスマス(英語版)」と「メイシーちゃんのおうち(英語版・日本語版)」の CD-ROM3枚組パッケージ。 

m01.jpg 割れたクッキーを元に戻すパズル、クッキーの飾り付け、かくれんぼ、お着替え、間違い探し、お片付けetc、クリックが出来れば結構簡単に遊べちゃうゲームがいっぱい。

m02.jpg ゲームしなくても、ベッドのある部屋とお風呂とキッチンで、あちこちクリックするだけでも楽しい。
 クローゼットや冷蔵庫が開いたり、お風呂の水がたまったり、トイレの水が流れたり。

 娘がお気に入りだったのは、列車に動物を乗せるゲーム。
 レベル1では旗に描かれた動物と同じ動物を車両に乗せ、レベル2では鳴き声(音)に合った動物を車両に乗せ、レベル3では旗に書かれた数字と数が合う動物を車両に乗せていくというもの。

m03.jpg 3種類の動物から選んでいくのだが、正解するとビデオのナレーションと同じ声が「グレイト!」なんて褒めてくれるし、動物をクリックで乗せていく時には、「ワン、ツー」とカウントもしてくれる。
 動物を乗せて、列車がシュッシュッシュッシュッと音を立てて走る様子を、娘はいつもうれしそうに見ていたっけ。

 子どもだけでも遊べるのだが、指示に従って操作するゲームもあって、娘に質問される度に私の方が四苦八苦。
 一番厄介だったのは、ぬり絵。
 レベル1は適当にクリックしてても出来ちゃうんだけど、レベル3になると、指示された場所を指示された色を選んでクリックしていかないと進まないから、英語の指示を聞き取るのに必死。

 繰り返し遊んでいるうちに娘の方が「castle」とか「wall」とか「スslide」とか単語を聞き取って、「ここ?」なんて私に聞いてくる。
 恐るべし幼児耳、恐るべし幼児学習力。

 娘に聞かれても分からないものだから、「静かにしないと(英語の指示が)聞こえないでしょ!」なんて逆ギレしちゃったりしたこともある私。情けなさ過ぎる。
 日本語版もインストールできたのだが、遊びながら英語に慣れるかもしれないという親の思惑があり、そこには自分が苦労するという落とし穴が待っていることに気づかなかった・・・。

 もうずっと長いこと、パソコンには入っていなかったけど、久しぶりにインストールしてみた。
 vistaで動くのか心配だったけど、問題なく動作。
 音楽がのんびりしていて、ほのぼのと癒される。
 
 メイシーちゃんから卒業しちゃった娘だけど、また遊ぶかな。
 娘のパソコンにもインストールしてあげようかな。
 
 キッズソフトにフリーソフト、お気に入りはたくさんあるので、またお話したいな。





posted by KON at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

続続 ペーパークラフト

 ペーパークラフトの話を再び。・・・これで3度目ですから、あきれてしまう人もいるかもしれませんが・・・。

 今回のおすすめサイトは、ペーパーミュージアム-サンワサプライ株式会社。このサイトにアクセスするようになって、すでに5年くらい経つけど、気づくと新しいモノが増えていて、とっても楽しい。すっきりしたデザインのサイトで見やすくて、探しものが見つけやすいし、以前お話ししたcanonのサイトに負けず劣らず、ペーパークラフトがとっても充実してる。

 ここにも昆虫や恐竜はあるけど、他にお弁当やスイーツなどの食べ物があったり、イベント物も豊富。お正月飾りにひな人形、かぶと飾り、父の日&母の日のプレゼントボックス・・・それにポップアップカードも。
 暑中見舞いのデザインされたカードも用意されているし、金魚プリントのレターセットなんかもあったから、今すぐ見ないと損しちゃう、かも。
 どれもこれも、色合いが素敵で可愛いよ(〃^^〃)

 そして、何と言ってもオススメ、ドールハウス。夏休み中に、女の子にぜひぜひ作って欲しい!お母さんと一緒に、夢中になれて、共通の話題で盛り上がれて、出来上がった後には遊んでも飾ってもGood。
 現在、15種類UPされていて、好きなタイプがきっとあると思うから、小中学生の女の子には一度見てみて欲しい。友だちと一緒に作っても楽しいかも。

 パン屋さんやお花屋さんもいいけど、最初にどれを作ってみたいかと聞かれたら、キッチンとバスルームかなぁ。・・・夏だから、サマーハウスもいいなぁ。

 以前、作ってみようと思い立って、ペーパークラフトに適しているっていうサンワサプライの用紙まで購入したけど、結構印刷の枚数が多いところで挫折し、用紙はほとんど手つかずで放置されている。何年前のことだろう・・・。たしか、娘がメイシーちゃんのポップアップの絵本で遊んだりしている頃だった。

 作ってあげたら娘が大喜びすることは間違いないけど、息子が寝ている合間を見て作らなきゃいけないと考えると、ちょっと億劫。しかも、出来上がったのを息子も触りたがるだろう・・・もし破かれたり壊されたりしたら・・・あああっ、想像しただけでも怖い。絶対、怒っちゃう、大きな声で叫んじゃう。

 印刷枚数が多いっていうことは、チョキチョキとはさみで切るパーツが多いっていうことだから、不格好でも何でも、頑張って完成させたら、それを絶対壊されたくない。・・・そんな風にしか思えないうちは、きっと私には作れないだろうな。

 でもでも、せっかく誰でもダウンロードして使える素敵な物がたくさん用意されているのに、使わないのはもったいない。
 ぜひぜひアクセスして、作ってみて下さーい。
 → http://paperm.jp/index.html

posted by KON at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

続 ペーパークラフト

 前回に引き続き、canonの『Inkjet Printer クリエイティブパーク 』のお話。ちょっとしつこい・・・かもしれないけど、ホントに楽しいサイトだから、見てみてほしい。
 小学生の夏休みに、とってもオススメ。一生懸命作って、出来上がったら楽しく遊べると思う。

 まずは「クラフタウン」
 乗り物、建物、道路、線路が、こまごまとたっくさん。
 道路には直線だけじゃなくて、交差点、T字路、カーブと用意されているし、線路にはポイントだってある。

 電車は先頭車両と中間車両とに分かれているから、好きなだけつなげられるし、パトカー、消防車、旅客機、旅客船まであるし、港や海や管制塔だってあるんだよ。

 普通の家に商店にコンビニに学校、もちろん病院や消防署もあって、町を作るのに十分。遊園地だって作れるし、ちょっと時季外れだけど、クリスマスツリーやクリスマスバージョンの家まで用意されてる。
 夏休み中、せっせと作っていったら、大きなオリジナルの町が出来あがって、宿題に出せたりもするんじゃないかな?「ボクの夢の町」なんて、ネ。

 そして、私の超オススメ「科学」
 恐竜、昆虫、かんたん昆虫、宇宙、自然科学と分かれている。

 まずは恐竜。
 あんまり詳しくないけど、そんな私でも知っているトリケラトプスやステゴサウルス、T・レックスもいる。前回紹介した「動物」や「建物」と比べると、使用するA4枚数が少なめで作りやすそう。とは言っても、スーパーサウルスっていう恐竜は14枚も印刷するみたいだけどね。

 「昆虫」には、人気者のヘラクレスオオカブトやコーカサスオオカブト、それに私は知らないけどニジイロクワガタ、ギラファノコギリクワガタなんていうのがいた。カミキリ虫、テントウ虫、アゲハ蝶もいるんだけど、私は丸いテントウ虫が可愛い。使用枚数も4枚だし、もしかして私にも作れる・・・かも?
 アゲハ蝶は、お花にとまっているシーンを作れるから、女の子でも出来上がったら飾って楽しめるんじゃないかなって思う。

 「かんたん昆虫」には、オオカマキリやアキアカネっていうトンボもいた。A4用紙1枚で足りる簡単さだし、これだったら、小さい子が遊んで折ったり破いたり壊したりしても、怒らず寛容になれそう。1枚くらいなら、また印刷して作ろうって気になりそうだもん。

 「宇宙」と「自然科学」には、自由研究として出せそう(と私は思う)なモノもあったよ。
 例えば、地動説と天動説の違いを実際に動かして確認できるモノや地球儀。日時計も星座早見表も火山のしくみも、作るだけじゃなく、どれも出来上がってから勉強にもなるし、楽しく長く遊べそう。

 家族や友だちとの会話もどんどん広がりそうだし、とりあえずは試しに1つ、夏休みに作ってみたらどうかな。
 子どもだけじゃなく、大人も楽しめる(年長者の方が趣味に出来そうなモノも)サイトだから、モノは試しでぜひ一度アクセスして見てネ。・・・別に私はcanonの回し者でも何でもありませんよ(^^)
 → http://cp.c-ij.com/japan/index.html
posted by KON at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペーパークラフト

 暑中見舞いのハガキでも出そうかなと思い立ち、また何か面白いフォントでもダウンロードして使ってみるか、それとも夏向きのグリーティングカードをダウンロードしようかと、お気に入り登録しているサイトをウロウロ行ったり来たりしていた。

 そして、久しぶりにアクセスしたcanonの『Inkjet Printer クリエイティブパーク』。いやいや、しばらくアクセスしない間に、ずいぶんと充実したようで、何がどれだけあるのか把握できない。
 → http://cp.c-ij.com/japan/
 サイトマップから見てみると分かりやすかったけど、それでも1つカテゴリーを選択する度に、登録されている内容がズラズラズラっと出てくる。ホント見応えたっぷり。

 本来の目的は暑中見舞いだったのだが、いつの間にか夢中になって見ていたのがペーパークラフト。不器用だし面倒くさがりだし小さい子どももいるしで、なかなか作るには至らないのだが、見るのは大好き。

 動物カテゴリを見ると、犬、猫だけじゃなく動物園ができちゃうくらい、たっくさんの動物が用意されている。
 ジャイアントパンダにキリンにライオン、ゴリラにシロナガスクジラにアフリカゾウ。まだまだたくさん。出来上がり写真はなかなか本格的(でも可愛いよ)で、PDFで用意されているパーツを見てみると、結構細かい。アフリカゾウは、A4用紙で13枚!!コウテイペンギンは4枚と少ないけど、インドクジャクなんて驚きの30枚だって!!
 私は、キリンとチーターが気に入ったかな。

 細かいのだけじゃなく、かんたんシリーズなんていうA4用紙1枚のモノも用意されているから、こっちは小さい子が遊ぶのにいいかも。

 建物カテゴリーも驚き。
 世界の有名な建造物のペーパークラフト、作ったら、それがどこにあるのかってことや、歴史にまで興味を持つ子がいるかもね。
 私はロンドンタワー・ブリッジのハの字型に開閉する橋部分が好き。
 それにトルコのスルタンアフメット・ジャミィ(イスラム教のモスク)。すごくきれい、美しい。上手に作れたら飾っておけるね。・・・って、私にはムリだろうけど。
 日本の東大寺大仏もあった。モアイ像や自由の女神像もあるんだから、意外でもないんだろうけど、建物カテゴリーに混ざっているとちょっと不思議な感じ。

 おりがみカテゴリーも充実してて面白いし、イベントカテゴリーではギフトボックスやパーティーグッズ、おもちゃカテゴリーではマトリョーシカや帆船、テディベア、紙飛行機、ブーメラン・・・etc、etc、どのカテゴリーも盛りだくさんで、ありすぎて書ききれない。

 科学カテゴリーの恐竜や昆虫のペーパークラフト、クラフタウンカテゴリーの街を作るペーパークラフトのこと、ホントはいっぱい書きたいんだけど、長くなりそうだから次回に。
 
 子ども達が楽しく遊べる夏休み特集サイトもあったから、ぜひアクセスしてみてね。恐竜や昆虫のペーパークラフトも用意されてたよ。
 → http://cp.c-ij.com/japan/summer/
 

posted by KON at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

箱弁処「克安かつやす」下条店

 アパートから歩いて5分ほどの所に「克安かつやす」というお弁当屋さんがある。ずっと気になってはいたものの、なかなかお弁当を買う機会もないし、たまに買う時にはつい忘れて「ほか弁」まで車で買いに行っていた。

 実家の母も、「克安」の前を通るたびに気になっていたらしく、それならばと7月2日に初めてお店に行ってみた。忘れもしない水曜日である。
 水曜日に行ったと強く記憶に残ることになったのは、通常330円の「のり弁当」が水曜日は特別価格250円だったから。安いよねぇ。だって、コンビニでおにぎり2個買う値段で、お弁当が買えちゃうんだもん。
 「のり弁当」と「とりたま丼」を買って、合計550円。ご飯も多めで、母は満腹、味にも満足。もちろん私も美味しく完食。
 「とりたま丼」は、親子丼とはちょっと違って、唐揚げが卵でとじてある。鶏肉の臭みみたいなのが全然なくて、私は親子丼より断然好き!

 「克安」にはそれから何回か足を運んでいるのだが、何と言っても揚げ物が単品で買えるのがいい!!だって、だって、唐揚げもちくわ天も1個からOKなんだよ。唐揚げは結構大きいし味もしっかりめでついてるし、皮がカラリと揚がっていてめちゃ美味しい。それで1個50円。ちくわ天なんて1個20円だよ。揚げたてを食べられるし、必要な数だけ注文できるし、日常的に活用度大な予感。

 うちの家族は唐揚げが1番のお気に入りだけど、コロッケ50円も安いし、1枚200円のとんかつも臭みがなくて美味しかった。息子は70円の白身魚フライが好きらしく、手づかみで黙々と食べている。

 実は今日も電話で注文してしまった。午後から雷雨に注意という天気予報だったから、まだ早いんだけど夕飯用に買ってきた。卵とタマネギはあるから、旦那様には「カツ丼」、娘と息子には「白身魚&コロッケ丼」。ということで、何を買ったかは言わなくても分かるでしょう。

 今日は、ご飯を炊いて、お味噌汁を作って、丼用にタマネギを甘辛く煮てしまえば、あとは卵でとじて出すだけ。超楽ちんメニュー!・・・って、いつも楽ちんメニューじゃないですか?と、誰かから突っ込みが入りそうな気もするが。
 頂き物のメロンもあるし、十分過ぎるくらい豪華な夕飯じゃないでしょうか、ネ(^^)
ラベル:弁当 山形
posted by KON at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

じんだん本舗大江

 午前中、息子がなかなか昼寝してくれそうもなかったので、おんぶして用事がてら散歩に出かけた。コンビニで手紙を投函し銀行でお金をおろし、肩も痛いしそろそろ帰ろうかと思いながら歩いていると、大好きな「じんだん本舗大江」の店が近づいてきた。今日は買う予定はないからなぁ・・・と一度は通り過ぎたものの、やっぱり気になってバック。店に入ってしまった。

 「1つの買い物でもいいですか?」・・・悪いわけはないけど、1つしか買わないなんてちょっと恥ずかしいから、最初から申請。
 ここの「じんだん大福」が私は大好き。外側の餅もいいし、中の枝豆の香りと食感もいい。やたら甘くしてある「じんだん(ずんだ、ぬた)」餅や団子を県外で食べる機会が過去にあったけど、全然違うから、そんなの山形の「じんだん」と一緒にしないでって思った。

 今日は大福じゃなくて「ジャマン」をお買い上げ。この「ジャマン」もすごく好き・・・だったんだけど、なんか変わった?気のせい?

CA390602.JPG ちょっと和風なケーキといった感じの「ジャマン」。300円でお釣りがくる安さもgoo!初めてこれを食べた時、とっても得した気分になったのを覚えている。じんだん本舗で作っている商品の中で、ちょっと形が悪かったりして商品として売れないと判断されたものが、色々混ざってくっついて『みっちり』とした感じの1つの商品になっているのが「ジャマン」。・・・イメージつかめるかなぁ。
 2年くらい前、初めて「ジャマン」を買った時、お店の人が「失敗作?の商品が出なかった時にはジャマンは作れないし、数も少ないから、お店に並んでたらラッキー」なんだと教えてくれた。

 いろんな商品が混ざっているから、1つ1つ中身が微妙に違う。あんこの割合が多い時もあるし、ヨモギ餅やゆべしが入って餅の割合が多い時もある。・・・のはずなんだけど、ここ最近、同じような感じのものが当たっている気がする。
 もしかして失敗作の寄せ集めじゃなくなったのかな。ちゃんとした?商品になっちゃったってことなのかな。だから、前は透明シートにくるまれていたのにケース入りにランクアップしたのかな?
 餅やあんこの割合も計算されている・・・とか。そんなの嫌だなぁ。餅がいっぱい入っているかな?っていうワクワク感がいいんだから。

 真相はともかく、美味しいし、安いのにズッシリしてお得感があるし、ケースにも入っているんだから、ちょっとした手みやげにもいいんじゃないだろうか。実際、実家の母は大喜びする。(高い値段のものだけがいいんじゃないのさ)

 じんだん本舗には、サンサンサン(3)感謝デーというものがあるそうで、3のつく日に500円以上買うと店長オススメの商品1個プレゼント、さらにスタンプポイント2倍、さらにさらに6月限定特典200円券をプレゼントなんだそうである。
 私はちょっとしか買っていないのに(しかも子育て応援パスポートで5%引き)、200円券をもらってしまった。・・・申し訳ないです。ありがたく次回使わせていただきます。
ラベル:山形 お菓子
posted by KON at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

着メロサイト/J研ジェイケン

 普段、携帯はバイブにしているので、せっかく着メロや着音を設定してもあんまり意味がありません。
 今だと着信はプリキュア5のセリフになっているので、たまに鳴ると娘が喜びまするんるん
 
CA390488.JPG もう8年くらい前になるでしょうか、初めて持った携帯はJ-PHONEのSH-02でした。
 形も色合いも重さもお気に入りで、いまだに捨てられずに持っています。小さいサイズの待ち受け画像をパソコンで作って携帯に送信したり、着メロを一生懸命探してダウンロードしたり、今以上に携帯で遊んでいたように思います。

 当時ダウンロードした着メロで超お気に入りだったのが、ミザルー(MISIRLOU)byパルプ・フィクションと愛のテーマbyゴッド・ファーザー。
 携帯を買い換えても、必ずのようにダウンロードしてきたけど、「あれれ前と曲のイメージが違うぞ」っていう感じで、必ずしもお気に入りにはなりませんでした。

 気に入った着メロを探すのって難しいなぁって思っていたら、ありました!パソコンで視聴してからダウンロードできるのが!・・・もしかして知らない人の方が少なかったりする?

 J研(ジェイケン)っていう投稿型の着メロサイト。
 投稿型だから、当然いろんな人が自分の好きな曲で着メロを作成してアップしていて、同じ曲がいろんな人のパターンで何曲もあったりするんです。

 ミザルーも愛のテーマも複数アップされていて、聞き比べたら「私は断然こっちだな」っていうのがありました。
 うれしい!

 まだダウンロードには至っていないけど、いろんな曲を検索かけて聴きまくっています。

 そして、このサイトでうれしいのが、友達に着メロをメールで送れるっていう点。
 月額315円で15曲ダウンロードできるっていうから、家族の1人が申し込んで、みんなで着メロを分け合うなんてこともできちゃうんですよね。
 それって、すごくいいと思いますわーい(嬉しい顔)

 J研にアクセス→ http://j-ken.com/
 ※auとSoftBankの着メロデータ『SMAF』シリーズに対応した携帯端末に対応
  (docomoは『SMAF』非対応)

ラベル:携帯
posted by KON at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

あったらいいな、こんな携帯機能

 春先にau携帯W53CAを購入した(機種変更)。

 Newバージョンの登場も間近ということで処分価格になっていて、ポイントを使ったら350円ほどで買えた。
 デジカメを買い換えるか携帯電話を買い換えるかで長いこと迷っていた時だったけど、価格の安さで即買いだった。
 ホントは、もっと大きいサイズできれいなムービーが撮れるのが欲しかったけど、しょうがない。以前に使っていたW31CAよりはずっと良くなってるんだし、ケータイアレンジで画面イメージを変えたりして、今のところ結構気に入って使ってる。

080412_2129.jpg 子ども画像を携帯で撮るようになって、もう5年以上になる。動き回る子どもを携帯で撮るのはいまだに難しいけど、欲しいと思った瞬間を撮れた時には、めちゃめちゃうれしいわーい(嬉しい顔)

 肖像権なんて言葉を聞いたことがあるけど、子どもにのちのち「勝手に写真をネットに載せたりして!」と文句を言われたりしないだろうかと考える。
 とりあえず後ろ姿ならどうだろうか。

 カメラ機能は、これ以上機能が増えても使いこなせない(ただレリーズタイムラグはなくして欲しい)けど、子どものいる生活の中で、時々「こんな機能が携帯にあったらな」と思うことがある。

 例えば無線のような機能。
 例えばテレビカメラのような機能。

 娘の幼稚園バスの送迎の際、下の息子が寝ていたりすると、部屋に置いていくことになる。
 アパート前の道路までバスは来てくれるけど、原則5分前までに待っていることとなっているので、早めに行ってバスが遅れてきたりすると、息子が起きているんじゃないかと気が気でない。

 そんな時、『息子のそばに付属のマイクをセットしておくと、マイクが拾った音を携帯で聞くことができる』とか『部屋に付属の監視カメラをセットしておくと、リアルに携帯で見ることができる』とかだったら、すごく安心、すごく助かる。

 携帯電話は常に携帯していることだし、携帯電話にあってこその便利機能じゃなかろうか。
 ママさんを応援する携帯電話、ぜひ作って欲しいです!
ラベル:子育て 携帯
posted by KON at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

泣く子をだまらせる

 明日は実家で姪っ子のお誕生会。
 イベントはいつも楽しみ半分心配半分。

 何が心配かと言うと、小さい子は仲良く遊ぶのが難しいっていうこと。
 3歳の姪っ子(明日の主役)、9月に4歳になる姪っ子、現在5歳6ヶ月の娘、そして1歳2ヶ月の息子(まだ息子は仲間に入れてもらえませんが)。仲良く遊んでいてくれれば(多少騒々しくても)平和だけど、いつまでもは続かないんですよね、だいたい・・・。
 オモチャがからめばなおさらで、ケンカが起きるのは必然!

 ということで、明日は誕生日プレゼントにオモチャが登場するわけですから、ケンカが起きるのは100%確実。
 しかも明日のプレゼントはプリキュア5の変身アイテム『ミルキィパレット』とミルキィローズの着せ替えできるお人形!!
 もらったばかりのオモチャを貸せるわけがないし、見るだけの方は「ちょっとだけだから」と手に持ってみたい。
 どちらの気持ちもわかるんだけどねぇ・・・。どちらも譲れなければ、誰かが泣くはめになり、仲裁する大人はトホホなのですもうやだ〜(悲しい顔)

 そんな時の為のお助けプチアイテムを、私はイベント時に用意するようにしています。
 本当にプチ。
 大人だったら「つまらないものですが」って言葉がピッタリっていう感じにプチ。
CA390375.JPG プリキュア5のガシャポンだったり、お祭りであるようなくじ引きだったり(ネットでゲット)、塗り絵サイトでダウンロードした塗り絵だったり、モノは様々ですが、これまでで1番効果的だったのは『くじ引きのシール(プリキュア5)』。
 シールが入っている袋を引っ張るくじ引きで「当たり」が出たらもう1袋引けるっていう、駄菓子屋さんに置いてるようなヤツ。やっぱり子どもはくじ引きが好きなんだなぁって、つくづく思いました。
 もちろんプリキュア5が好きだっていうのもあるんですけどね。私自身もかなりお気に入りで、何回か買っちゃいました。

 で、今回用意したのは、同じタイプのモノですがちょっと違う『みずピタシール』。水にぬらして体に貼るタトゥーシールです。
 昔自分も遊んだことがあるんですけど、結構楽しいんですよね。
 プリキュア5好き、シール好き、くじ引き好き、そして水遊びも好きとなれば、泣いた子もだまるでしょ、きっと。明日の泣く子対策はバッチリです手(チョキ)





posted by KON at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。