2010年04月15日

LEGO恐るべし

 いつものように、YouTubeで仮面ライダーWの動画を検索していた。

 アクセルガンナーやリボルギャリーのオモチャの紹介を見ようとする息子に、「それ前にも何回も見てるじゃん」と愚痴る私。

 ダラダラしながら、リストアップされた動画アイコンを眺めていると、リストの中に「おやっ?」と目を引くアイコンが。
 そのアイコンのタイトルには「LEGO」の文字。

 近視でボンヤリとしか見えていなかった私は、思わずテレビ画面に近寄る。
 「おおっ!?」・・・・思わずクリック。

 何と!
 LEGOで作ったダブルドライバーである。

 そのダブルドライバーの造形だけでもスゴイと思っているところに、メモリまでもがLEGOで出来ている。
 しかも挿せる!

 しかも、しかも、ドライバーが左右に開く!

 マジ、スゴイ!!

 LEGOで出来たアクセルドライバーやファングメモリ、トリガーマグナムにディケイドライバーまでリストアップされて、「スゴイ、スゴイ」と夢中になって動画を見続けてしまった。

 ただ組み立ててあるわけじゃなく、ちゃんとアクションが起こせるような仕様になっているから、ホントにビックリする。
 ディケイドライバーなんて、カードが挿せて回転までする。

 うまく表現できないから、ぜひYouTubeで検索して見て欲しい!

 こんなの、どうやったら作れるんだ・・・。
 製作者の頭の中はどうなっているんだ。

 立体的な仕上がりや動きをイメージしてパーツを選んで組み立てる、算数的な要素ありまくりな作業じゃない?
 それに、芸術的センスも必須。

 感動しながら動画を見ていると、リストの中に「飛び出す金閣寺」なんていうのが出てきて、これも思わずクリック。
 初めは箱的な物にしか見えないのだが、絵本をめくるようにトップを開くと、折りたたまれて収納されていた金閣寺が立体的に登場。

 !!!!!??

 ポップアップ絵本よりスゴイじゃん。
 こんなの作っちゃう人って天才?

 作ってるところ見てみた〜い。

 ハウルの動く城をLEGOで作ってる人もいる(LEGOのパーツどんだけ使ったんだろう?)し、完全変形合体ロボ(ガンダムやゲッターロボ)を作っている人もいる。

 みんな、スゴイなぁ。
 LEGOでこんなに楽しんでるなんて、うらやましいなぁ。

 息子もLEGOとかハマってくれたらいいのになぁ。
 今は時々しか遊ばないし、2つ3つくっ付けて「お家」なんて言ってるような感じだからなぁ。
 凝った物を作るようになるなんて、まったく想像できない・・・。

 娘が2才の時にプレゼントされたLEGO、もらった当初は、娘はよく長方形のケースの中にすっぽりと入っていた。
 まるでお風呂に入っているかのよう。
 凸凹、ガチャガチャした感じが、お尻や足に心地よかったんだろうか。
 遊ぶようになっても、結局、ハマるような様子はなく・・・。

 考えてみれば、私だって、せいぜい2階建ての家を作って、お人形さんを入れてあげるくらいしか出来ない・・・。
 あぁーー・・、アクションがある楽しいの、私も作ってみたいよぉ!
 
posted by KON at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

埋められる

 子どもと一緒に、よくYouTubeを見る。

 何を見たいかと息子に聞くと、時々、「マリオン」と答える。
 マリオンとはマリオブラザーズのゲーム動画のこと。

 マリオのゲームは一度もやったことがないのだが、息子的には何か心惹かれるものがあるらしい。
 どこかの知らない人がやっているゲーム画面なのだが、息子には、そこのとこころが今一つピンとこないらしく、ゲームの画面が出ると、必ずWiiのリモコンを持ってくる。

 一生懸命、画面を見ながら、WiiリモコンのAボタンを押す。
 自分の操作と画面が合っていないことなど気付いていない。

 以前、「どうぶつの森」の動画を見た時も同じだった。
 自分は左に行きたいと思っているのに、画面は右へと進む。自分ではうまく動かせないと思った息子は、私に「こっちに行って」とマウスを渡した。
 「これはただ見てるだけ!ゲームじゃないんだ」と何度教えても、息子には理解されなかった。

 マリオが途中でヒューっと落下してゲーム終了すれば、「あーあ、失敗しちゃった」と笑い、「今度は頑張るぞー」とやる気満々。
 そして、マリオがゴールすると「ヤッター」と満面の笑み。
 両手をあげて、私にハイタッチを求める。

 真剣な様子は、かなり可愛いくて微笑ましいし、自分がやった気でいられるのだから平和ではある。
 いつか本当にマリオをプレイするまでのイメージトレーニングといったところか。

 ただ、自分がゲームしていないことにいつ気付くのか、ちょっと気になる(^^)

 YouTubeの動画探しで、一番出番の多いキーワードは、「仮面ライダー」。
 断トツ。

 平成仮面ライダーのOPを一つの動画にまとめたものや、オモチャを紹介している動画など、色んなモノが次々ヒットするので、息子はやめられない止まらないカッパえびせん状態で、テレビの前に陣取って動かない。

 そんな息子が、ちょっと変わったモノにハマってしまった。

 いつも同様、仮面ライダーで検索した動画を見ていたのに、どうして、そこに行きついたのか・・・たしか「仮面ライダー緑」というタイトルのガチャピン動画を見たことで検索内容が変わってきたのではなかったか・・・。

 息子が変に気に入ってしまった動画、それが「リアルポンキッキ完全版」。
 ガチャピン役の体を緑に塗った男性と、ムック役の体を赤く塗った男性と、タレントのYOUと思われる女性が登場するのだが、内容がかなりブラック。

 ちょっと調べてみたところが、ダウンタウンの番組で放送されたポンキッキのパロディコントだそうで、あぁなるほど、ダウンタウンの番組でなら笑い飛ばせそうではある。

 2つの話が続きものとして、一つの動画に収まっているのだが、どちらの話も、オチが「死んだ人を土に埋める」シーンとなっている。
 埋めているのはガチャピンもどき。

 これ、どうよ、どうなのよ。
 ゴールデンタイムなら絶対にPTAから抗議くるだろ、っていうブラックさ。
 ・・・小さい子どもに見せちゃダメだよね。
 旦那様が知ったら、私、怒られちゃう?(^^;

 でも、息子はすっかりお気に入り。

 「変なの、出して。変なおじさん」
 息子にこうリクエストされ、最初は一体何のことか分からなかった。
 「こういうの、こういうの」そう言いながら、息子は伸ばした腕を動かす。

 ???

 ・・・・あっ、そうか、スコップで土をかけてる動きなんだ!?

 分かっていただけるだろうか、そう気付いた時の私の衝撃&動揺。
 ハハッと声に出して笑ってしまった・・・笑ってる場合じゃねーよ。

 ニコニコと満足そうに動画を見て、一緒に踊ったり、土をかけたり(!)をマネする息子。

 最初はただ腕を動かしているだけだったのに、そのうちに何かしらスコップのかわりに見立てたモノを持つようになり、それだけでも「オイオイ」な感じだったのに、何と「ママ、寝て」などと言うようになってしまった。

 ・・・私、埋められる人・・・。

 どうなんだ?それってどうなんだ?と自問自答しているうちに、息子は1人で「もう一度見る」をクリックして繰り返し動画を再生。
 
 そうして「ママ、早く寝てってば」と催促。

 うーーーーーーむむむむむむ。
 早く飽きてくれないかなぁと祈っている私である。
posted by KON at 13:53| Comment(1) | TrackBack(0) | YouTube | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

Evian Babies

 久しぶりにYouTubeにアクセス。

 すると、右側のサイドバーに気になる広告が・・・。
 腕組みした色白の可愛い赤ちゃんが、ラジカセに寄りかかっている。

 何だろう、これ・・・探し物があってYouTubeにアクセスしたのだが、思わず寄り道、クリック。

 動画スタート。

 1分ほどの短い動画。

 エビアン水のCMなのだが、CMに登場するのは、1歳未満?くらいかと思われる赤ちゃんたち。
 その赤ちゃんたちが、ローラースケートを履いて、アクロバティックな技を次々と披露。

 えええええっ???
 このCM、どうやって作ってるんだろう?

 CGに決まってるだろ!と突っ込まれそうだが、実に滑らかに動きまわる赤ちゃんたちの姿に、私の頭は?でいっぱい。
 何度も繰り返し再生してしまった。

 ノースリーブのボディースーツを着た赤ちゃんたちの、ムチムチっとした腕や足や、小さな手の可愛いこと可愛いこと。
 その赤ちゃんたちが、軽やかに動き回って、リズムとって、ステップ踏んで、華麗にスケーティング。

 もう何度見ても、可愛くて不思議で、すっかりCMの虜になってしまった。
 欧米各国で放映されているらしいが、日本でもCMが流れる予定はあるんだろうか。

 かなりの可愛さとインパクトだから、CMが流れたらエビアン水の売り上げが伸びるかも。

 エビアンのサイトでも動画は見られるし、YouTubeでも、たくさんヒット(10年前のシンクロナイズドスイミング版も有)するから、一度見てみてほしいなぁ。
 おススメ(^^)!

 ↓ エビアンのサイトから
 http://www.evian.co.jp/evianliveyoung/
posted by KON at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

続 はたらく車

 男の子は「働く車」が好きなんだなぁと実感して、早1ヶ月。
 息子の熱はまったく冷めない。と言うより、テンションアップしている。

 最近は、娘の積み木の中から、木製のショベルカー(100円)を見つけ、「ボクのお気に入りだ」とばかりに、手に握りしめている姿を見かけること度々。

 車での移動中にも、突然「ガーガー」と大きな声を出し、何事かと思えばショベルカーを見つけて興奮していたりする。
 (ガーガーは、鼻に抜ける感じで頭に小さい「ン」が入る)

 あらためて気づくのは、意外に多くの働く車が身近に存在しているということ。
 普段気づかずに通り過ぎているけど、気にして見てみれば、毎日のように、あちこちでショベルカーなどの働く車が活躍している場面に遭遇する。

 先週は、娘と園バスを待っている時に、運搬車で運ばれていくショベルカーを見た。
 すると息子は突然「ガーガー」と叫びながら、その運搬車を追いかけて走り出した。
 慌てて連れ戻すと、泣きながら大暴れ。
 腕から抜け出して、「ガーガー」と大きな声で叫びながら、ショベルカー目がけて道路にダッシュ。
 朝の通勤時に、冷や汗をかいてしまった。

 そんなに好きならとYouTubeで「ショベルカー」検索。
 すると、意外にも大量ヒット!!

 重機のダンス?コンテストの模様や、作業現場のジオラマの中でショベルカーが土を掘る(リモコン)映像なんかもあって、結構面白い。
 息子は、ショベルカーが土を掘ったり、ダンプカーの荷台に土をのせたりする作業風景や、子どもがオモチャのショベルカーで遊んでいたりする映像が好きな様子。

 子どもが遊んでいる映像に関しては、外国モノのスケールの違いにビックリする。
 日本でも、ショベルカーにまたがって遊んでいる子どもの映像などアップしているようだけど、外国では「またがっている」のではなく「乗り込んでいる」大きなオモチャ映像が結構あるし、部屋の中に土の小山があって、その中でリモコンのオモチャで遊んでいる映像もあったりする。

CA391693.JPG 息子がすごく興味ある様子なので、「これはイイもの見つけちゃったなぁ(^^)」と思った私だったけど、甘かった。
 YouTubeで自動リストアップされる画像を見て、息子は「ガーガー」言いながら、「次はこれだ」とばかりに指をさす。
 「これね」とクリック&再生してあげると、全部見終わらないうちから別のを指さして「ガーガー」・・・。
 またクリック&再生すると、大喜びで「ガーガー」言っているのだが、またすぐに別のを指さして「ガーガー」・・・キリがない。

 再生して離れると、「マーマー、ガーガー」言いながら私を呼びに来る。
 「頼むから、もう勘弁してくれ」と泣きの入っている私を無視して、「ガーガー、ガーガー」。
 こんな調子が3日ほど続いている。

 うーーーーむ、参った。

 今日、オークションで買ったショベルカーのオモチャが届いた。
 子どもの手のひらサイズのミニカー。
 マジョリカというフランスメーカーのモノだそうだが、色の剥げ具合が私的にいい感じ。

CA391705.JPG 息子は、久しぶりにYouTubeのことを忘れて、しばらくオモチャで遊んでくれた。そのまま昼寝突入。
 平和だ(〃^^〃)
 どうか、このままオモチャでいっぱい遊んでくれますように。
 YouTubeに戻りませんように・・・そう強く祈った私だったが、やはり甘かった。

 オモチャを握りしめ、コロコロとタイヤを転がしたりしながら、息子は相変わらずYouTubeを見せろとねだるのだった。
 「マーマー、ガーガー」・・・トホホである。

 今回届いたオモチャは、私のイメージするショベルカーとは違っている。
 つい数日前、ショベルカーを調べていて、ドーザーショベルというのを見たのだが、それだろうか。
 オモチャにキャタピラはないけど、似ている気がする。(・・・息子がいなかったら、ドーザーショベルなんていう単語は知らずにいたろうと思う)

 息子は気に入ってくれたようだし、送料含めて500円弱の買い物は安かったなと満足。
 クリスマスには、カッコイイ働く車を探してあげたいな。


ラベル:重機 YouTube 子育て
posted by KON at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

犬の10戒

 息子が、機嫌悪くて全然言うことを聞いてくれない時や、パソコンで遊びたくてパソコンから離れてくれない時など、他のことに気を引くのはなかなか大変。
 大好きな「じいじが来たかもしれないなぁ」とか「あっ、ワンワンいるみたい」なんて言うと、とりあえず一瞬は探すようなそぶりを見せる。でも、実際はいないわけだから、あっという間に元に戻ってしまう。残念ながらいつまでもだまされてはくれないのだ。

 仕方ないので、パソコンで撮りためている子どもの写真をスライドで流してあげたり、ムービーを見せてあげたりする。かなり喜んで見ている。昨日は、YouTubeでAKB48の「ほねほねワルツ」と「恋のチューイング」を見せてあげた。NHK番組で見てからというもの、これはかなりお気に入りの様子。ずいぶん回数見ているのだが、飽きる様子はない。

 動物に対しての反応が大きいから、犬やウサギの映像がないだろうかとYouTubeで検索してみた。いやぁ、ビックリ。あるはあるは、可愛い映像盛りだくさん。微笑ましいったら、ありゃしない(^^)

 そんな中、目にとまったのは「犬と私の10の約束」というタイトル。同じようなタイトルが結構ある。映画を見に行った時に予告編を見た覚えがあるが、どんな映像がUPされているのかな。

 再生してみると、小田和正の歌声「たしかなこと」にのせて犬のスライドが流れて『犬の10戒』が1つずつ表示された。

 1.私と気長につきあってください。
 2.私を信じてください。それだけで私は幸せです。
 3.私にも心があることを忘れないでください。
 4.言うことを聞かないときは、理由があります。
 5.私にたくさん話しかけてください。
  人の言葉は話せないけど、わかっています。
 6.私をたたかないで。
  本気になったら私のほうが強いことを忘れないでください。
 7.私が年を取っても、仲良くしてください。
 8.あなたには学校もあるし友達もいます。
  でも、私にはあなたしかいません。
 9.私は10年くらいしか生きられません。
  だから、できるだけ私と一緒にいてください。
 10.私が死ぬとき、お願いです。そばにいてください。
   そして、どうか覚えていてください。
   私がずっとあなたを愛していたことを。

 8年くらい前まで、実家で柴犬を飼っていたことを思い出す。そして、何故か2人の子どものこと、旦那様のこと、両親のこと。単純な私の思考回路がどう働いたのかよく分からないが、数分の映像を見終える頃には涙があふれていた。
 いま、ペットを飼っているわけではないし、読んだのは『犬の10戒』なのだが、子どもの言葉のようにも思え、また将来の自分の言葉のようにも思えた。

 10の言葉、心にとめておきたい。そうしたら、今より優しくなれるだろうか。
ラベル: YouTube 子育て
posted by KON at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

ゆうぞうお兄さん&しょうこお姉さん

 今年の春から『おかあさんといっしょ』の歌のお兄さんとお姉さんが替わった。
 娘が1歳頃から一緒に見てきて4、5年、娘以上に私の方が歌を楽しみにしていたくらいだったから、とってもショック。
 息子も1歳になって、これから一緒に見ていくのかなぁなんて思っていたのに、交代だなんて。

 人が替わっても朝夕に番組は見ているけど、お姉さんの歌がなぁ、なんか気になっちゃうんだよなぁ・・って、私だけ?可愛い人だなぁって思うし、歌が上手だから歌のお姉さんに選ばれたんだろうけど、どうも気になっちゃうんだよなぁ・・・。

 パソコンを使っていて、時々思い出したようにYouTubeを利用する。
 YouTubeってすごいねぇ、ホント。検索すると何でも引っかかってくるって感じ。1つ見始めると、次々と興味あるモノが芋づる式でズラズラと表示されて、つい夜更かししてしまう。

 NHK「みんなのうた」も聴き始めると止まらない。
 「サラマンドラ」を映像付きで見れた時にはあまりの懐かしさに涙が出そうだった。
 昔見た映画が三分割でアップされていて、つい全部見てしまったりもした。ちなみに「私をスキーにつれてって」。

 よく検索するのは、ゆうぞうお兄さんとしょうこお姉さんの歌。
 ビデオは1本持っているんだけど、その中に入っていない曲が聴きたい&見たい&パソコンで手軽なのがうれしい!

 ふしぎはすてき、ぼよよん行進曲、やるきまんまんマンとウーマン、すごいぞ!じゃがいも、いっしょにつくったら、たこのくるんぱ・・・などなど、見ると楽しくて、なんだかちょっと元気になれちゃうから不思議だ黒ハート

 すごくお気に入りだった「わくわくスーパーマーケット」「ごめんねピーマン」はまだ一度も引っかかってこないのが残念。きっとあると思うんだけどな。
ラベル:NHK YouTube
posted by KON at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。