2009年06月16日

思い立ったが吉日

 面白そうな本やオモチャ、人形がないかと、ちょくちょくAmazonのサイトを見に行く。

 気になる本を1冊チェックすると、「それならばこれはどうか」、「それを買ったらこれも買う人がいるよ」という感じで、たくさんの本を紹介してくれるので、思いがけず「おっ、これ、いいんじゃない」と思う本に出会う。

 できれば安く買いたいので、AmazonのマーケットプライスやYahoo!のオークションもチェックする。

 マーケットプライスに関しては、送料の割高感が否めないのだが、結構安い値段で出品されていたりして要チェックである。
 ただ、100円だの10円だの、1円だのという価格設定がされていたりするものもあって、逆にちょっと不安になる。・・・そんなに安いって、あんまり良くないってこと?それとも、市場に大量に出回ってるだけ?

 いろいろ詮索し始めると、気になって気になって、私は調べずにはいられない。

 Yahoo、Google等で、その本を検索しまくる。

 読んだ人がレビューをのせていたりしないかと、ネットをさまよう。
 ・・・これを始めると、どんどん時間が過ぎて、後から「もったいない時間の使い方をしちゃった」といつも反省することになる。
 検索して結果が得られればいいのだが、引っかかってくるものの大半はアフィリエイトで、実際に読んでいないけどブログでススメているというものばかりヒットしてしまう。

 しかたないので、最後にはいかに安く入手するかと考える。
 買ってみて面白くなかったら、本当に最悪な『高い買い物』になってしまう。安く買えたら、「まぁ、こんなもんか」と思えないこともない。

 そんなだから、即買いすることは、全くあり得ない。
 チェックして気になったら、とりあえずショッピングカートに入れていく。

 そうして、私のカートには200冊以上もの本(オモチャもあるが)がストックされてしまっている。
 過去にカートに入れたものなど、すでに記憶にない・・・。
 それじゃ意味がないと思うかもしれないが、気になっているものは、Amazonから何度もオススメされることになる。

 あぁ、私はまだこれが気になっているんだなと再認識。
 そして、またチェック。・・・やっぱり、なかなか買えない。

 こんな状態の私なので、手元にやってくることになる本たちは、よほどの縁があったものたちだと思う。とは言っても、縁があって良かったと思えるもの、自分には合わなかったと思うもの、様々だが。

 実は去年、チェックして「いつか買いたいなぁ」と思った本があった。
 雄鶏社出版の『切りぬくBOOK』¥1155。

 小さな箱や文房具やラベルなどの雑貨が、本のページを切りぬくだけで簡単に作れてしまうという本。
 表紙には可愛いイラストの箱の展開図が載っていて、これは子どもも喜びそうだし、自分も楽しめそうだと思い、即カートへ。

 姪っ子や子どもの誕生日プレゼントを買ったりしながら、なかなか自分の気に入った本までは買えずに半年過ぎ、最近になってチェックしたら、何と!この本の取引がなくなっていた!!!

 何がどうした?どうなった?

 どうやら、在庫がないのとは違うようだ。

 Amazonだけじゃなく、いろんなネットショップを調べるも、絶版だの、取扱できませんだの。
 発売になってまだ1年なのに、どうして買えないの?

 出版社の雄鶏社を調べて、その理由が判明&ガッカリ。

 雄鶏社は今年の4月に自己破産申請を東京地裁に出したんだそうな。
 もう会社がないのか・・・。

 4月には『切りぬくBOOK<2>』を発売しているようなのだが、この新しい本も「現在お取り扱いできません」となっている。

 あぁあ、逃がした魚は大きいって感じ。
 いいなぁって思った時に、買っておけば良かった・・・。

 どこかの出版社で代わって発売してくれないかなぁ。

 思い立ったが吉日って言葉があるけど、本当だなぁ。
 いつまでも煮え切らずにいると、欲しいものは手に入らなくなるってことだね。これから肝に銘じよう。


 
 
ラベル: 雄鶏社 Amazon
posted by KON at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

ぐりこ・や

 コンビニやスーパーで子どもにお菓子をねだられたりした時に、グリコの5枚入りビスコはとっても重宝。
 30円くらいで買えちゃうし、娘と息子と私!で分けて食べられちゃう。
 ビスケットより煎餅の方が好きらしい息子も、手頃な大きさからか残さず食べてくれる。

 山形にはないけれど、全国には17店舗の『ぐりこ・や』というものがあるらしい。そこでしか手に入らない限定商品やオリジナルグッズを販売しているんだって。
 一番興味があったのが、「ポッキーのケーキ」。けっこうデカイよ。
 ぜひ子どもに見せたい&食べてみたい。

 一番近いお店でも東京・横浜だから、買えないなぁと思っていたら、グリコのネットショップに『ぐりこ・や』を発見。
 残念ながら「ポッキーのケーキ」は見つけられなかったけど、「ビスコのカステラ」「コロンのバウムクーヘン」なんていう商品があって、ワクワク。
 駄菓子容器に入ったキャラメルポップコーンも捨てがたい。

 ネットショップ内で見つけた、プレゼントセット(箱詰め)、文具福袋、ビスコ缶なんかにも心惹かれまくり。子どもが集まる時にはワイワイ楽しく過ごせそう。ちょっとしたお土産にも喜ばれそう。

 もうすぐ幼稚園は夏休みになって、娘は私の実家に行ったきり状態になることは必至。
 姪っ子2人とワイワイ騒々しい毎日を送ることになるだろうから、みんなのおやつに持たせてみようかな。

 箱詰めお菓子は取り合いになるかもしれないな。
 ビッグサイズのビスコカステラやコロンバウムクーヘンはかなり受けるだろうな。間違いない!

コロンのバウムクーヘン、見てみよう → コロン・ザ・スペシャル
ラベル:お菓子 グリコ
posted by KON at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

ナンバー1106石けん

 一人目を妊娠している時、つわりが結構ひどかった。
 つわりで入院する人もいるというから、まだ軽い方だったのかもしれないが、最初の頃は横になったまま起き上がることもできなかった。
 ちょっと動こうものなら、すぐ気持ち悪くなって「オェッ」・・・自分の体の中で何が起こっているのかと、うれしいはずの妊娠にうんざりしたことも一度や二度ではない。

 妊娠前、外出時にスッピンなんてあり得ないと思っていた。
 でも、つわりで最悪な気分を1日中引きずっている私には、もう化粧なんてどうでもよかった。それどころではなかった。

 気持ち悪かろうが体調悪かろうが、自分の体の様子をうかがいながら買い物に出かけなくてはいけない。
 そんな時に化粧する余裕がない、というより化粧なんてしたくもないと言った方が正しいかもしれない。
 ヨレヨレで疲れきった私はみすぼらしかったに違いないと思う。

 そうこうしているうちに、つわりがなくなっても、化粧なんて全然しなくなってしまった。
 もうかれこれ6年くらい。
 それでも、石けんと化粧水くらいは使わなくてはと、時々あれこれ物色している。
 今使っているのはロゼット洗顔パスタ。
 洗い終わったあと突っ張らないし、私は蓋を取った時・洗っている時のちょっと強い香りも好きだ。

 まだ使い終わらないのだが、メルマガで紹介されていた『ナンバー1106フェイシャルソープ』が気になって気になって、とうとう注文してしまった。

 「洗うたびにシミ・毛穴が消滅する」石けんだそうな。
 マジすか、マジすか!
 なんでも、2ヶ月で15000本オーダーという反響を呼んだ「Number1106」という美容液があるそうで(私は知らないのだが)、その成分を贅沢に配合したという。
 ・・・どこまでホントでどこまで自分に効果があるかも分からないけど、使ってみてもいいんじゃね。ずっと放ったらかしのお肌に、石けんくらい贅沢に使ってやってもいいんじゃね。

 だって、3個セットで3129円(税込)!!
 今だけの価格だっていう殺し文句が、ウソっぽいけど無視できないじゃん。

 私は洗うよ!洗い続けるよ!きっとシミが消えると信じて、色白美人(?)になれると信じて洗い続けるのさ。

 未来は真っ白に光り輝いているよー!
ラベル:通販 石けん
posted by KON at 23:55| Comment(0) | TrackBack(1) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。