2012年04月17日

偽パソコン診断ソフト型ウイルス

 先週金曜日、職場。

 会社のブログにペタ(訪問記録)を残してくれた人のブログにアクセスし、そこからリンク先へと移動、「3分動画で学ぶプログラミング学習」なる記事を読んでいた。
 もうすぐお昼のご飯タイムだなぁ…などと、のんきに思っていた平和な時間。

 PC画面右下に「アクセス確認」を要求するポップアップ。
 『初めて実行されるプログラムです。ネットワークアクセスを許可しますか?』

 別に何もしていないのに意味不明。
 こんな時は拒否ればOK。

 ということで、「今回は禁止」。

 …が、また出たポップアップウインドウ。

 禁止、禁止、禁止、禁止、…禁止って選んでるじゃん。
 何回出るの?

 おかしい…(ちょっと不安)
 
 そうこうしているうちに、何かをインストール?更新?するらしい表示も出てきて、これまた意味が分からないから却下。
 
 が、またすぐ出てきた!?

 怖い。
 
 何をしろ(何かする?)というメッセージなのかも確認せず、即効却下!

 が、これまたすぐに出てきた。

 却下しても却下しても、延々出てくる。

 実行したくないって言ってるのに!

 不安は焦りに。

 えええーい、こうなったら手段は一つ、PCシャットダウン!

 しばらく時間をおき立ち上げ直したのだが、悲劇は終わらない。

 デスクトップが真っ黒。
 設定しているアイルー(モンハン)の壁紙も出てこない。

 あれ?と思っていると、長い英文の超横長なダイアログが、だだだだだだぁーーーーーーーっと、20以上も重なって、3Dで迫るように表示された。
 タスクバーには、黄色い△マークがずらっと並び、何とも異様。

 な、な、何事!?

 さらに、『S.M.A.R.T Repair』なるウィンドウが開いて、明らかに警告と思われる赤や黄色がオンパレード。
 errorだのnot foundだのCriticalだのDangerousだの、いったい何が起きてるんだ?

CA394982.JPG

 立ち上げ直す前の状況を思うに、まさかウイルス…いやいや、まさかね。

 とりあえず立ち上がってきたのだから、今のうちにデータのバックアップを取ろう。

 そう思い、Cドライブ、Dドライブなど確認していると、デスクトップのアイコンが、次々と消えていく。

 スタートメニューもどんどん表示数が減って、超シンプルに(泣)

 コンピュータ内のフォルダも、影の薄い表示になり、そして消えていく(泣)
 このままいくと「そして誰もいなくなった」状態なのでは…(焦)

 いやぁーーーーっ、もう完全におかしい(泣)

 続く続くよ、悲惨な状況。

 毎週金曜日にCドライブのバックアップをDドライブに取ってはいる(自動)ものの、リカバリディスクも作っていないし、そもそもDドライブも消えちゃったら、どうしたらいいんだ…。

 パソコンを買って3年半くらい。
 何かしらのメディアにデータを残すような作業もしてこなかったことを考えると、気が遠くなるばかり。

 旦那さまに緊急電話。
 私の危機に対応するべく仕事をお休みしていたタイミングの良い?旦那さまに、状況を説明し「至急来るべし」

 そうして、無謀な呼び出しに応じ、急ぎやって来た旦那さまだった。

 時はお昼ご飯タイム。

 腹が減る。

 腹が立つ。

 腹が出る…あっ、これは違うか。

 ハードディスクが壊れちゃったんだよね…状況的にそう思ったわけなのだが、しばらく作業をしていた旦那さまが言った。
 「これ、ウイルスなんじゃね」

 …そう…あぁ、そうかもね…、そうだね、思い当たるようなこと、ほんのちょっと前にあったもんな…。
 ウイルスと聞いても、全然驚かないよ。

 ネットで調べてみると、「偽パソコン診断ソフト型ウイルス」なる情報が、即引っかかった。
 これなのか、このウイルスにやられたのか。

 ハッキリ断言はできないが、何だか、とっても腑に落ちる。
 似ている、状況がソックリだ。

 このウイルス、データを削除しているわけではなく、隠しファイルや隠しフォルダにしているのだとか。

 それなら、私のデータ達はまだ生きているということか…。

 この3年間に作った書類や資料、残っているってことなのねぇ〜♪

 気分は地獄から天国へ、一気に浮上!

 のんきに浮かれていたのは私だけで、旦那さまの方は、ウイルスを削除する方法など説明してくれているサイトを参考に、作業の手が止まらない。
 頼もしいねぇ、頼りになるねぇ、あっ晴れだねぇ、やっぱり、持つべきものは奥さんのヘルプに応えられる旦那さまだよねぇ。

 サイトに書かれた情報によると、
 ・Javaを最新版に更新しないで古いバージョンで放置している
 ・Adobe Readerを最新版に更新しないで古いバージョンで放置している
 ・Adobe Flash Playerを最新版に更新しないで古いバージョンで放置している
 ・Windowsをアップデートしていない
 このうちどれか1つでも当てはまっているWindowsパソコンだけが強制感染してしまうらしい。

 「これ、全部該当してるよね…」と旦那さま。

 あら、イヤだ、気づいちゃってた?
 自分でもビックリだけど、全部網羅してるって、ある意味スゴイよね(^^;

 旦那さまには「更新しなさい」って何度も言われてたもんなぁ。
 そんなに大事なのかぁ。

 ちょっとの更新時間、ちょっとの再起動時間が面倒だっただけなのになぁ。

 OSに至っては、VistaのSP1で、更新されないまま放置していた更新情報がずらずらと何十個にも上るという有様。。
 SP2にもなってないって、どういうことって突っ込まれたけど、どういうことなんでしょうね?

 ウイルスに感染したハードディスクをそのまま使うことを問題視の旦那さまは、この際ハードディスクを交換したらいいんじゃないのかと提案したが、とにかく面倒くさがりの私のことですから、とりあえずはフォーマットしてOSやデータを入れ直す方向で進めることに。


 OS(Windows)の更新作業は私がやったのだが、SP1の更新を全て終了し、さらにSP2にバージョンアップしようとした時に、何とサービスが終了しているという事実が判明。
 自動的にはバージョンアップの画面に進めなかったことに愕然としてしまった。

 旦那さまからSP2の更新までやるように言われたのにと焦る私。
 「手動でバージョンアップ」できるページを見つけ、何とか事なきを得たものの、危うく、更新作業すらも出来ない使えないヤツだと思われるところだった。

 プリンター(複合機)のドライバインストール(ネットで見つけてくれた)やら、IPアドレスの設定(プリンターもネットワークに繋がってるんだって)やら、何もかも旦那さまにお世話になり、ありがたや、ありがたやと拝むばかり。

 使っていたフリーソフトやシェアウェアなど、消えてしまったプログラムが多々あり、「あっこれもインストールしなくちゃ」と、まだ落ち着いていない今日現在。
 無くなってしまって困っているフォントなどもあるのだが(いつ、どこで入ったものだったのか、平成丸ゴシック)これはどうにもなるまい。

 ウイルスに感染しないことが大事だが、いつ何が起こるか分からないのだから、大事なデータは確実に残るよう、皆さん、しっかり手を打ちましょう!
 …私が言うなって話ですけどね(^^;
  
 ↓参考:偽パソコン診断ソフト型ウイルスの駆除削除方法
 http://www.geocities.co.jp/Playtown-Yoyo/6130/notes/windows-repair-recovery.htm
posted by KON at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

東芝リブレット

 東芝から、タッチパネルを2画面搭載した小型のノートパソコン(librettoシリーズ) が発売されるそうである。

 タッチパネルを搭載したパソコンはこれまでにも存在しているものの、2画面というのは世界初らしい。

 タッチパネルが2画面だなんて贅沢な話。
 発売される価格は12万円台という予想だそうだが、この価格が高いのか安いのかピンとこない。

 通常のノートパソコン同様の2つ折り形状にも関わらず、本来キーボードが配置されている部分をもタッチパネルが占め、それ故キーボード(ハードウェア)は付かない。
 必要時、ソフトウェアとしてのキーボードを画面に表示する。

 パソコンを使っていて、いつもキーボードが必要なわけじゃないと考えると、これは画期的と思う。

 キーを押した感じが重要だという人もいるだろうが、今の時代、ATMだって何の抵抗もなくタッチパネルを使用しているのだし、ソフトウェアのキーボードで支障ないと思われる。

 縦型に使用して、電子書籍を読むこともできるそうで、自動的に縦横の表示が切り替わるあたり、人気のiPadに負けてない。
 それどころか、2画面の折りたたみタイプだから、本を開いて読む感じに似ていて違和感がない。

 任天堂のDSも、タッチパネルにソフトウェアのキーボードが表示されるし、折りたたみで液晶2画面(タッチパネルは1画面だけど)だし、こういう仕様がパソコンにあってもいいのにと思っていた私。
 とても興味深い。

 iPadを半分に折った位のサイズ(折りたたみ時)で、カバンでの持ち歩きも問題なし。
 普段、外でネットをする習慣がない私だが、ちょっと持ち歩いてみたい衝動に駆られる。

 店頭に並ぶパソコンを見ながら「いいなぁ」と思いはしても、ここ何年も「これがいい」とは思えずにいた私にとっては、久々のドキドキ感。
 触ってみたーい、使ってみたーい!!

 買えるはずもないけど、要チェック。

 2画面タッチパネルのノートパソコン、私的には「キラリ光ってるの見つけちゃった」だったのだが、DSで遊び慣れている子どもたちには、特に珍しさもなかったようで、「DSじゃないよ、パソコン。DSのゲームはできないの」と言った私に対して、3才の息子は一言「いらね」。

 ・・・。

 そう、だね。
 ママにしたって、きっと宝の持ち腐れになっちゃうね。
 ちょっとだけ熱が冷めた私なのでした。
posted by KON at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

センバツ

 ブログを書き始めて、気づけば1年以上過ぎた。

 アクセス数は、始めた当初より確かに増えたけど、更新がまめじゃないから、まぁぼちぼちというところ。
 せめて、リピートして訪問してくれている人がいると信じたいが、ん〜・・・どうなんだろう?

 コメントがつくわけじゃないし、自分も他の人のブログにコメントを残すわけでもないから、交流があるわけもなく、ハッキリ言ってしまえば、独りよがりなブログ(^^;

 お気楽に細々と書いていたのだが、9月1日、「センバツ事務局」というところからコメントがついた。

 審査を通ったブロガー向けのサービスの紹介だそうで、企業の新商品やイベントなどの情報が届き、その情報をもとにブログで紹介文を書き、報酬が得られるとか・・・。

 そういうブロガーがいることは何となく知っていたものの、自分には縁がないというか、あまり興味を持ったことがなかった。

 ・・っていうか、私もブロガー?
 そんな呼ばれ方、こっぱずかしいんですけどぉ(〃^^〃;

 「センバツって、高校野球?」くらいな連想しか出来なかった私は、早速、ネットで検索。

 やっぱり、高校野球関連が多数ヒット。

 その中に埋もれるように引っかかった「センバツ(選抜)されたブロガー限定のサービス - センバツ」という見出し。

 アクセスしてみる。

 ページを見渡し、「ご利用の流れ」を読んでみる。

 そこには、「審査では主に、ブログのアクセス数、更新頻度、読者とのコミュニケーション(コメント・トラックバック)などの指標から、あなたのブログの影響力を審査させていただきます」と書かれていた。

 アハハハハハハハ。
 笑ってしまった。

 私のブログなんて、審査依頼を出すだけ、無駄みたいな気がするんですけどぉ・・・。
 それとも、事務局の方がわざわざコメントを残してくれたんだから、どこか、審査に通りそうな要因がある・・・んだろうか?

 さらに「センバツ」で検索してみた。

 「審査に通った」と喜びの書き込みをしている人、すでにサービスを利用している人、そして、ほとんど毎日更新していて、1日のアクセス数が1300を超えているのに、「審査に落ちた」という人も。

 ・・・・やっぱり、私ごときの出る幕ないんじゃね?

 でも、それもまた、ブログネタになっちゃうかなぁ、ということで、とりあえず審査依頼を出してみた。
 先週金曜のこと。

 最近、メールチェックを全然しない私は、2週間も先の結果を見逃してしまいそうだと心配になり、毎日届く大量のメルマガを整理しておこうかと受信メールをチェック。

 パソコンは常に電源オン、メールソフトも常に起動状態なので、届くメールやメールマガジンは、どんどん受信して、どんどんリストの下の方へと流れていってしまう。

 未読のまま、放置されまくっているメールたち。

 すると、中に「センバツ」から届いたメールを発見。

 しかも、「依頼を受けた」というメールと「審査が通った」というメールが!!

 えええええっ!?
 なんじゃ、そら!!

 たった1時間半ほどで、審査通過の連絡が来るとは・・・。

 思わず何回も確認しちゃいましたよ、私は。
 ホントに「審査が通ったって書いてあるよね??」

 まぁ何はともあれ審査が通ったので、早速、会員登録。

 すでに会員登録している人たちのブログを少し見たのだが、たま〜にしか案件はないんだって。

 私が、何か案件を見つけて(紹介されて?)、お小遣いをゲットできるのは、果たしていつのことだろうか?

 その時にはまた、報告がてら、ブログに書かせていただきます!
 乞うご期待?(^^)


 ↓ ご興味のある方は、こちら 
 http://www.1000buzz.jp/
posted by KON at 14:06| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

プリンター危うし

 久しぶりのブログ書き。
 気づけばブログにアクセスすらしないで10日以上経過している。

 と言うか、自宅でまともにパソコンに向かうのも久しぶりだ。
 こんなにパソコンしないことって、あったかな?

 仕事で毎日パソコンに向かっているから・・・というわけでもない。
 ただ、毎日バタバタしていて、パソコンに向かえないだけである。

 息子を寝かしつけたら、ちょっとパソコンやりたいな・・・そう思いながら、いつも一緒にグーグー眠り込んでしまう。

 以前なら、夜中に起き出してパソコンなんてことも普通だったのだが、この頃は目が覚めても「眠い。うん、寝よう」という感じで、起き出す気力がない・・・。

 朝早く起きてパソコンというパターンも、やはり以前なら有りだったが、仕事をするようになってからは、朝は息子が起き出す前に洗顔して、できることなら化粧まで終わらせてしまいたいと思っているので、パソコンの前に座っている場合ではない。

 専業主婦していた時には、朝も夜も息子の昼寝タイムもパソコンタイムだったから、ホントにパソコン三昧の毎日だったんだなぁと今は懐かしい。

 今日は父から頼まれた名刺を印刷しようと思い、息子を寝かしつけてからパソコンに向かった。
 これまで使っているひな形があるので、すぐに終わって布団に戻る予定・・だったのだが、プリンターがおかしい。
 しかたなく、腰を据えて作業開始。

 時々、塗り絵用の絵をプリントしようとして、プリンターがちょっとおかしいとは思っていた。
 電源を入れても「ガガガガガガガ」と何かが引っかかっているような音がする。
 プリント中も、スムーズに印刷している感じではない。・・・やはり音がおかしい。ギコギコギコ?

 しかも、インクは最近変えたばかりなのに黒が全然出ない。たしか前回もクリーニングしたのに・・・。しょうがない、今回はもっと強力なヘッドリフレッシングしてやる!

 すると!!
 「廃インク吸収体がいっぱいになっている。このまま使い続けると使用不能になるので、修理依頼するべし。リセットボタンで印刷開始」というようなメッセージが出た!!

 えええええええええっ!!何すか、それ?

 でも、とりあえず今日はリセットボタンで大丈夫なんだね・・・ということで名刺を印刷。無事終了。

 今日は使えたけど、これからどうしたものか。
 このまま使い続けたら壊れるって、おどしだよね。

 内職で不動産会社の契約書作ったりして、ずーっと一緒に頑張ってきたのになぁ。

 買って何年になるんだろう。
 まだ4年くらいじゃないかと思うんだけど・・・。たしか1万円くらいで買ったと記憶している。

 結構酷使してきたとは思うけど、まだまだバリバリ使うつもりでいたのになぁ。

 ホント、どうしようかなぁ。
 廃インク吸収体って、簡単に取り替えられるモノなのかな。

 修理したら、どのくらいかかるのかなぁ。
 お正月頃、使ってるのと同じプリンター(canonのiP1500)が、6000円くらいで売られているのを見たけど、修理はそれより安いのかなぁ。

 修理しないで、旦那様のEPSONを共有っていうことになるかもしれないな・・・でも、私的にはcanonのプリンターが愛着があって好きなんだけどなぁ。ただのわがまま?

 安く修理できることを祈ります!
posted by KON at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

アクセス御礼

 去年の夏前にブログを書き始め、気づけば半年以上過ぎた。
 頻繁に更新していた頃が眩しく思えるくらい、最近は週に1回の更新があるかどうかというペースに落ち着いてしまっている。

 ブログを始めた頃に、「たくさんの人に読んでもらえるようなブログにするために」というような内容の文章を何かで読んだ。

 そこには、「1行書いたら1行空間を入れると読みやすい」、「文章は短めにした方がいい」とも書かれていたのだが、私はどちらも実践していない。

 1行間隔を空けることは面倒くさいし、短く簡潔に書くという技術がないから長々ダラダラと書いてしまう。
 少なからずアクセスして読んでくれる人がいるにも関わらず、全然読み手のことを思いやっていないと言われればそうなのだが・・・、できるなら、このままダラダラと書き続けたい。

 芸能人のブログへのアクセスが多いのは別物として、一般の人でも人気があるブログを書いていたりするわけで、1日にアクセス数百件なんていう人もいるんだろうなと考えたりする。

 私は更新した日で、だいたい50人前後。
 過去に1回だけ100人を超えたことがあるのだが、桁が変わっただけで、ちょっとドキドキした(〃^^〃)

 アクセスしてくれてブログを読んでくれている人たちは、どんな人たちなのかなぁと思ったりする。
 1回だけじゃなく、繰り返しアクセスしてくれてる人もいるのかなぁ・・・いたらいいなぁ(願)。

 今年に入って、今日でまだ4回目のブログ書き。
 前回は7日の更新だったのだが、昨日(13日)2日ぶりくらいに自分のブログ管理ページにアクセスしてビックリ!
ブログ9618位.jpg seesaaブログの順位が9618位だったんである。
 
 この順位のどこがビックリなのかと逆にビックリな人もいるかもしれないが、12000位から40000位あたりを、いつもウロウロしている私は、順位が10000位から上にきたことなど1回もないんである。

 そんななのに、9618位だなんて、ビックリしたっていいよね。
 ・・・笑うなら笑ってちょうだい。私的には、十分過ぎる&うれし過ぎるサプライズなんだから。

 さらに、アクセス解析の訪問者数を見て、11日(日)に92人もアクセスしてくれていることが分かり、またまたビックリ。
 ページビューは209。

 更新日でもないのに?
 いったいどうして??

 7日から更新してなかったのに、どうして、92人もアクセスしてくれる事態になったのかは不明だが、このサプライズに、ただただ感激。

 ためになるようなネタでもなければ、笑えるほど面白いネタでもなく、読みやすさも考慮されていないブログだけど、何かの縁でアクセスしてくれる人がいて、更には過去のブログまで読んでくれたりもしている。
 ブログ書く励みになるねぇ、ありがたいねぇ。
 ホントにホントにうれしいねぇ。

 のんびり、ちまちまとブログを書いていくつもりなので、seesaaブログの「寝た子を起こすな!」を、これからもどうぞよろしくわーい(嬉しい顔)
posted by KON at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

ワード拡張書式

 仕事でワードを使う。
 表、ワードアート、画像の貼り付け、これと言って難しい機能は必要ない。

 もともと好きじゃなかったワードだが、パソコン教室で教えていた関係上、それなりに使えていた。
 いや、使えていたはずだった(過去形)。

 ブランクがあったとしても、文書やチラシ作成に、それほど手こずることもあるまいと思っていたのだが、ワードの画面(メニューやボタン配置)自体が2007では大きく変わっていて、去年仕事を始めた頃は、ちょっとのことにイライラするほど時間がかかった。

 それでも、最近はだいぶ慣れてきて、普通に使っている分には問題ないと思っていたのだが、今日、プチ問題が発生。

 ハガキの裏面に、縦書きで住所を入力していた時だった。
 半角数字で番地を入れた。
 当然、数字は横に寝てしまう。
 その数字に「縦中横」を設定しようと思ったのだが、この「縦中横」がどこにあるのか分からない。

 はて?
 前は「書式」メニューに「拡張書式」があったと思うのだが・・・、拡張書式はどこに行った?

 あるとすれば「ホーム」タブの中と思い探してみるも、見つからない。
 あちこちウロウロと探し回って、時間ばかり過ぎた。

 おかしいなぁ、一番それらしい括りとしては「ホーム」タブの「フォント」グループじゃないのか。
 なめるようにボタンにマウスをポイントしまくるも、やはり拡張書式も縦中横も見つからない。

 それじゃ、他のグループか・・・そう思って「段落」グループのアイコンを眺めるも、それらしいのがない。
 「ま、段落にあるわけないか」

 が、しかし、だったんである。

拡張書式.jpg 「段落」グループの中に、拡張書式のボタンが並んでいたんである!

 なんで、どうして、「段落」なんだ!!
 しかも、ボタンのイラストが解せない。
 これって、もともと「文字の拡大/縮小」ボタンでしょ。
 「文字の拡大/縮小」って、拡張書式になんか入ってなかったじゃん。
 今回から拡張書式に仲間入りしたからって、そのボタンを拡張書式のボタンに使われたんじゃ、今まで使っていたユーザーは戸惑うよ。
 ・・・戸惑ってるのは私だけ?いや、そんなはずはない。

 ちょとしたことに、「マジかよ」「どこだよ」「あったー」「できたー」と、怒ったり喜んだり。
 まぁ、見方を変えれば楽しい作業かもしれないが、「時は金なり」なのに、雇ってもらってる身としては、こんな調子じゃダメダメだよね。
 もっと頑張りまーす。

 ※以前のバージョンに慣れている人で、2007で戸惑った時には
 http://office.microsoft.com/assistance/asstvid.aspx?assetid=XT100766331041&vwidth=1044&vheight=788&type=flash&CTT=11&Origin=HA100744321041

posted by KON at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

人は忘れる生き物

 辞めて7年にもなるが、パソコン教室で仕事をしていたことがある。7年くらい続けたろうか。

 七日町にあったパートバンクで紹介され、山形駅前にあったパソコン教室講師の面接を受けたのが27才の頃。
 教室は閉鎖状態で、運営されていなかった。

 当時すでにWindows3.1からWindows95にOSが切り替わっていたにも関わらず、閉鎖前に教室で使用されていたソフトがDOS版の一太郎とロータスだった。

 東京・横浜でプログラマーの仕事をしていた(へたれプログラマーだけど)ことはあるものの、一太郎もロータスも使ったことがなかった。

 文書を作るのにもエディターを使っていて、右詰め・センタリングでさえも、前スペースを入れて目視で位置調整していたような私だから、一太郎で文書を作成するなんて、その時には想像すらできなかった。
 ロータスに至っては、「それが何をするためのものなのか?」という、使う以前の問題。

 そんなんで面接が通るわけもない・・・そう思っていたのだが、「いつから教室を始められるか」という感じで、あっという間に採用になってしまった。
 「いいのか、私で・・・」
 「できるのか、自分・・・」

 1ヶ月くらい独学の日々。
 DOS版の一太郎、ロータス、さらにWindows版の一太郎、ロータス、ワード、エクセル。

 どんだけ勉強すりゃいいんだ、うんざり・・・と思った私だったが、やり始めてみると、これが結構楽しいから意外。

 性に合った(気がした)のが一太郎とエクセル。
 特にエクセルは面白くて面白くて(^^)
 勉強というより、遊びみたいだった。

 まだインターネットなんて一般的じゃなかった(私もまだパソコン通信)から、ヘルプを開いて、ひたすら自分で調べて調べて調べまくり。
 知らない機能や新しい関数を見つけると、ホントうれしくてうれしくて。

 朝起きてエクセル、夜寝る前もエクセル。
 もうLOVE入ってたかも・・・っていう位、毎日エクセル三昧。

 それに対してワードは、好きじゃなかったから、全然やる気が起きなかった。
 今も仕事でワードを使用するけど、一太郎の方が好きだな。
 もちろんIMEよりATOKの方が断然好きだしね。

 (とりあえずワードは横に置いといて)とにかく大好きだったエクセルなのだが、一人目を妊娠してゲロゲロ(つわり)で、パソコンからちょっと離れている間に、熱が冷めて?しまった。
 さらに仕事を辞めたこともあり、まったくエクセルの必要性がなくなり、いつしか画面を見ることもなくなり、すっかり機能も関数も忘れてしまった。

 去年、仕事を始めて、ちょっとエクセルを使ってみたところが、まったく分からなくなっていることに愕然としてしまった。
 「忘れちゃったなぁ」と笑っている場合ではない。
 マジで初心者になってしまった。
 人は忘れる生き物だそうだが、ここまで忘れるものなのか・・・。

 プログラマーも3年?ブランクが空くと、「経験者とは見なさない」と聞いた。
 3年どころじゃないもんなぁ・・・。
 今の仕事では、初級者レベルほどにも使わないのだが、少しは使えるようになっておかなきゃなぁ。

 ・・・ただ、前みたいに遊び感覚ではやれないなぁと思う。勉強だな、勉強。
 勉強かぁ・・・やだなぁ。
 
 
posted by KON at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

進化

 旦那様がパソコンを買った。
 と言ってもパーツなのだが、パソコン1台分くらいの金額になってしまった。
 旦那様いわく「出来上がっているパソコンで、このスペックだったら、こんな金額では買えない」。
 ・・・たしかに、それはそうかもしれないが。

 2年前の春には、「新しいOS(vista)と、大きく仕様の変わったエクセル・ワードを早めに勉強しなくてはいけない」と言ってノートパソコン(SONYのVAIO)を買った旦那様。
 今年の夏くらいに、そのローンが終わる。

 次は私が好きなパソコンを選んでいいはずだったのに・・・ちょっとぼやきが入る私。

 旦那様が買ったノートパソコンは、私が使っている。
 「何が不満なんだ?」と旦那様は思っているようだが、自分が使うパソコンは自分の好みで選びたい。
 スペックも重要だが、それ以上に外観や触った感じも重要だと思うし、自分が欲しいタイミングに選びたいという気持ちもある。
 それに、私はVAIOを選ばない。

 そもそも、私は別のノートパソコンを使っていた。それも旦那様から回ってきたものだったのだが、ある時、旦那様が売り飛ばしてしまった。ドナドナである。
 当然、私からはブーイングの嵐。
 旦那様は新しく買ったばかりのVAIOを私に回し、自分は古いデスクトップを、ちょこちょこパーツをいじりながら使うことになった。

 このデスクトップが、頻繁に「深刻なシステムエラー」なんていうメッセージを出していた。
 朝起きてパソコンの画面を見ると、必ずのようにエラーが起きているんだから、私も気にはなっていた。いつか起動すらしなくなるんじゃないのかと。

 だから、「パーツをちょっと替える」くらいは仕方ないという気持ちで、パソコン工房について行ったのだが、全然ちょっとじゃなかった。
 「2万でお釣りがどれだけか」なんて思っていた私だったのに、なんだか10万超えちゃう買い物になっちゃいそうな感じ。

 オイオイ、マジすか(焦)。

 ちょっと釘を刺しておかなくては・・・・。
 「8万くらいでおさまりそう?」
 「8万か・・・上を見たらキリがないから、妥当なところで調整して選ぶ」というような返事。

CA392402.JPG チョイスされる商品を横で見ながら、私は頭の中でソロバンをはじく。
 私の計算が正しければ、やっぱり10万超えなんじゃないのか!

 「1万は自分で出すから、後はヨロシク」
 そう言われてレジで精算するも、11万9100円也。
 「あれ、おかしいなぁ、どっかで計算狂った」と旦那様。
 ・・・ホントかよ。どんな計算してたんだよぉ・・・。
 
 まだVAIOのローンは終わっていないのに、ローンが重なってしまった。トホホ。
 キーボードとマウスは自分の小遣いで買っていた。

 まだ年も越さないうちに、ずいぶんと大きなお年玉だな。
 しばらくは小遣いも減らしていいんじゃない?と思う私に対し、「今月はカンパしてもらわないとダメだな」と旦那様。

 ・・・何をふざけたコトを言ってるんだ!
 使ったら使ったなりに、色々我慢しなきゃいけないんだからな!!

CA392403.JPG アパートに帰って、パソコンの筐体を開けて、早速、分解・組み立てを始めた旦那様は、「すっごいうれしい」と率直に言葉に出して満面の笑み。
 その姿は私もうれしい。

CA392404.JPG 「ファンもこんなにデカイんだ」などと笑っていた旦那様だったが、間もなく問題発生。

 何もかもUSB接続になって、これまで使っていたものが繋げられない。
CA392405.JPG さらに、規格が変わっていて、おNewのマザーボードに古いビデオカードがささらない。

 帰ってきてから2回、パソコン工房に出掛けていった旦那様。
 「よろしくお願いします」と資金供給を要求され、私はマジで引いた。
 「えええええっ!?」。

 でも、途中でやめるわけにもいかず、規格の合うモノを買うしかない。
 ああ、えらい出費だ。

 モノが揃ってインストールが始まってしまえば、後は早かった。
 これには、正直ビックリ。

 これまで寄せ集めみたいな状態でパソコンを組み立てると、インストール&設定すらも、すんなりとは終わらないという印象だった。
 それが、今回は何も問題がなかったらしい。
 気がついたら、終わっていた。

 「早い、マジ早い」と大満足の様子の旦那様。
 満足してくれて、私もうれしいよ。
 生きた化石(シーラカンス)みたいなパソコンが、ずいぶんと進化したもんだと思う。

 ちょっと気になるのは、取り外したパーツ。
 置きっぱなしで放置されている。
CA392419.JPG もう使わないなら構わないのだが、旦那様的にはまだ必要なモノらしい。

 壊れても知らないぞ、息子が面白がって触ってるからな。

posted by KON at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

うちの小人さん

 パソコンがとても身近になって、新しくソフトを追加したり(最初からあり過ぎるくらい入ってるけど)、インターネットで情報をゲットしたりするのが簡単な時代。パソコンに触らない日はあり得ないっていうくらい、毎日便利に楽しく利用している。

 以前にPC-88のソフトが実家から掘り出されたという内容のブログ記事を書いた。PC-88が私の初めてのパソコンだから、思い出深いものがある。
 その後、NECの98シリーズで、FDDが2基付いたHDDの付いていないパソコンを買った。パソコンで星を見ることができるプラネタリウムのソフトも買って、寝る時によく流しっぱなしにしたものだが、カシャンカシャンと一晩中ソフトの読み込みがうるさかった覚えがある。

 一番思い出深いのは、その後に買ったパソコン。何と言ってもHDD付き!秋葉原のT-ZONEで、色黒の外国人店長さんを長々と拘束して、ずいぶん時間を費やして購入に至ったパソコンだ。
 たしかメーカーはDEC、HDD容量は200MB超だった。1GB搭載のパソコンも存在はしたけど、かなりお高くて検討の余地なし。

 パソコンのことを全然勉強しない状態で秋葉原に行っているから、お店の人も困ったと思う。「お前さんの来るところじゃないよ」って、言いたかった人もいるんじゃないかと思う。外国人店長さんは、とっても親切だったけどね。

 今のようにパソコンを買ったらすぐに使える訳じゃなかったから、自分でDOS画面から設定。説明書等は日本語表記じゃないし、ずいぶん四苦八苦した。
 サウンドボードっていうのを取り付けてあげないと、音だって出ない。パソコンのケースを開けて、店長さんに勧められて購入したサウンドブラスターをセットして、その後、やっぱり設定が必要で、画面内容も説明書も意味不明で、マジ半べそで作業したこと、今でも鮮明に覚えている。忘れられない。

 ゲームソフトを買っても、やっぱり英語だからインストールはちょくちょく失敗してた。そんなだから、ちゃんと画面が出て音が出てゲームスタートに至った時には、うれしくてうれしくて、もう満足って感じなことも度々。

 当時、Windows3.1だったけど、私はもっぱらDOSベースのソフトが多かったから、Windows画面からDOSソフトを起動できるフリーソフトを見つけた時は、感動。だってDOS画面に切り替えてコマンドを打たなくてもDOSソフトを使えるんだもん。・・・感動伝わらないか・・・。

 インターネットなんて知らない(使っている人はいたのかもしれないけど)し、私の毎日の楽しみはパソコン通信(ニフティ)。今みたいに定額使い放題なんていう時代じゃなくて、ネットにつないだらつないだ分だけ、料金がかかるという恐ろしい時代。・・・ホントに恐ろしいよ、つなぎっぱなしにしたら、すごい料金請求になっちゃうんだから。

 そんなパソコン通信も、Niftermっていうフリーのソフトを知った時には、超感動!!自分が読んでいる各カテゴリ(フォーラムと呼んでいたと思う)を自動的に巡回して、新規書き込みを勝手にダウンロードしてくれて、自動的に接続も切ってくれる。なんて便利なんだろう。
 回線を切ってから、ゆっくり書き込み内容を読んだり、コメントを考えたりできるんだから、お金がかかるって心配無用。
 このソフトのおかげで、私のパソコン通信は毎日楽しかったなぁ(^^)

 その後、山形に帰ってきてからIBMのAptiva770というパソコンを買った。それももう13年くらい前のこと。やっぱりNiftermを利用して、毎日パソコン通信してた。インターネットを始めたのは、それから数年してからだと思う。
 パソコン通信とインターネットと、どれほど違うっていうんだ?くらいに思っていたから、他の人より遅くなってしまったのだ。
 でも、やってみたら、インターネットって便利、便利。せっかくの便利ツールは、有効に活用しなくてはね。

 昔は、誰も助けてくれないから、自分で調べたり設定したりホント一生懸命だった。・・・そういう話を旦那様にすると、「じゃあ、どうして今はやらないの?」と言われたりするのだが、だって今は、私には小人さんという強い味方がついているんだもん。
 夜寝る前に、「パソコンおかしい」とか一言つぶやいておくと、小人さんが、私の寝ている間にちゃんと解決してくれるのだ。素晴らしい!小人さんに感謝、感謝。今後とも、私の快適なパソコンライフを、どうぞヨロシク!
ラベル:パソコン 通信
posted by KON at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

ひろゆき

 パソコンに残している昔の画像をチェックしていたら、ポストペットを使っていた時に記録用にスクリーンキャプチャーした画像が数枚出てきた。今から・・・10年くらいは前のものである。
 
ヒロユキ.jpg 私が飼っていたのはペンギン。名前は「ひろゆき」。名前を聞くとだいたいの人が「誰の名前?」とかニヤけて聞いてきたものだが、別にロマンチックなことなど全くない。好きで見ていた「忍空」というアニメに出てくるペンギンの名前が「ひろゆき」だったのである。「エヴァンゲリオン」に出てくるペンギンの「ペンペン」と、どちらにしようか悩んだ覚えがある。

 お土産付きのメールを配達させたくて、用もないのにメールを書くのに苦労した。配達に出したら出したで、どこで道草を食っているのか、ひろゆきがなかなか帰って来なくてイライラしたこともあった。
 そう言えば、おもちゃのバナナの皮を部屋に置いて、ひろゆきを転ばせて遊ぶのが好きだったな。・・・今にして思えばくだらないんだけど、かまってあげないとかわいそうな気がして、毎日ポストペットの画面を開いていたように思う。
 残念なことに、ポストペットつながりの友だちが少なくて、滅多にメールが届かないのが悩みだった・・・寂しい(^^;


ひろゆき.jpg 暇だから、よく部屋の模様替えをした。お気に入りだったのが、ラピュタ風な部屋。色んな部屋をダウンロードしては模様替えするんだけど、やっぱりラピュタ風な部屋の方がいいなぁと思って、すぐ戻していたっけ。懐かしい。

 今はポストペットってどうなっているんだろうかと、検索してみた。
 知らない間に仲間がずいぶん増えているし、携帯版なんかもあるんだ。相変わらずピンク色のモモはかわいいが、ふわふわモコモコの羊さんも超ラブリー。
 モモ妹のブログなんてのもあって、ちょっと読んでみるつもりが、やめられなくなってしまった。

CA391081.JPG ポストペットから離れてずいぶん経ったけど、利用当時に購入したキーホルダーは今も変わらず現役。サリーも加わって、結構ズシッとするけど、これからも変わらずブラブラぶら下がり続けるんだろうな。

 いつか娘とポストペットでメール交換なんてどうかな、と考えたりする今日この頃である。

 
posted by KON at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

モニターサイト

 最初の登録のきっかけは何だったのか、もう既に忘れてしまったのだが、ネットで『キューモニター』というサイトに会員登録したのが1ヶ月くらい前のことだ。
 アンケートに答えてポイントゲット。現金や商品券などが謝礼として支払われるという。
 サイトの画面はきれいに作られているし、リサーチ業界国内最大手の会社が運営しているというから、安心感があった。もちろん会員登録したからと言って費用がかかるわけでもない。

 登録するとまずはハガキが送られてくる。登録確認、住所確認の意味などがあるようである。実際、ハガキは送られてきたけど、結構時間がかかったなぁという印象。登録者が多いのかな。
 気になったのは、ハガキが意外にお手作り感のある印刷だったことと、住所確認の意味合いがあるわりに、ハガキが届いたことに対するこちらからのアクションが必要なかったこと。だって、ハガキが届いただけで住所確認できたってことなの?

 登録してから1ヶ月くらいはアンケート依頼はないらしいから、これから徐々に依頼が入るんだろうけど、もし全然依頼がなかったら、ただ個人情報を漏らしただけなんじゃないのか・・・って、今さらな心配。
 個人情報保護法ができて、昔のようには個人の情報が手に入らないから、登録させて個人の情報を得ようとしているんじゃないのか・・・それは考えすぎか・・・。
 間もなく夏休みシーズン。お盆がきたら会社だって休みになっちゃうでしょ。依頼がくるとしたら、8月下旬かな。

 懲りずに今週『gooリサーチモニター』に登録してみた。個人情報なんて大層なことを言ってみたけど、私の個人情報なんてたいしたものじゃないし、まだまだもっともっと色んなモニターサイトに登録してみるつもり。

 何年か前、ホームページ作成のSOHOなんていうのに興味持って、悪徳商法につかまってしまったことがある。消費者相談で親身になって対応してもらって、お金は騙し取られずに済んだけど、それからはお金を払って仕事する、登録するようなものには手を出さないと誓った。

 モニター登録して、ささやかに商品券や図書券などゲットできたら、それで十分うれしいし楽しいし幸せだなぁと思う。・・・ゲットできたらだけど、ね。
 
posted by KON at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

過去の遺物

 週末、実家に行った。チビたちがいるし(とくに息子)、ゆっくりなどできないのは分かっていたのだが、やっぱりドタバタでちょっと疲れた。・・・一番疲れたのは、実家の父母、そして弟夫婦だと思うけど。

 実家では母が押し入れなどを整理していて、要らないようなモノを引っぱりだしていた。その中に私のモノもこまごま&ゴチャゴチャ転がっていた。「いるの?いらないの?いらないなら処分して」そう言った母が指さした先にあったのは、ずいぶんと古いパソコンのソフト。

 ありゃりゃりゃりゃ、こんなのまだあったんだ・・・ビックリしてしまった。だって、まだWindowsなど存在しなかった時代(20年くらい前?)のソフトや、ハードディスクやCDドライブが付いていないパソコンが主流でフロッピーディスクベースでソフトを動かしていた時代のソフトが残っているんだから。

 余談だが、MacかWinでソフトが分かれている今と違って、昔はMac以外に、NEC系パソコンとIBM系パソコンでもソフトが分かれていたなんて、このブログを読んでくれる人のどれだけの人が知っているんだろうか。
 それに、昔は今よりずっとずっとずーっと値段が高くて、今みたいに家庭に1台2台なんて夢のまた夢っていう感じ。ゲーム、アニメ、プログラム、パソコン通信・・・何か目的がハッキリしている人たちが買っていたかも。

CA390944.JPG さて、数年前に本体PC-8801mkU(FRだったかな?ディスプレイは買わないで家庭用テレビにつないで使っていた)は処分してしまったから、ソフトだけ残ってしまった。
 なんと、5インチのフロッピーディスク!見たことない人、多いんじゃないのかなぁ。最近の人は3.5インチすら知らなかったりして?
 ソフトの中に私が一番遊んだはずの「テトリス」がないし、逆に遊んだ覚えのないソフトもあるから、弟が買ったソフトと混ざっているかもしれないが、それにしても懐かしい。ゲームしていると、カチャンカチャンって、プログラムを読み込んでいる音がしたんだよねぇ・・・。しみじみ。

 こんなに古いソフト、欲しいって思う人、探している人いるのかなぁ。動作するのかどうかも保証できないし、捨てるしかないのかなぁ、やっぱり。

 今度は、IBM-DOS版のソフトや、パソコン通信の話などしようかと思ってます。

posted by KON at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。